Angel Book

since 2002.1.27

(2005.06.16)

AngelBookは、1週間の予定を見やすく表示するウィークリービューワーです。
祝日の設定、表示ができます。予定表への書き込みができます。
また、ToDoも同時に表示します。

フリーウェアです。
ダウンロードはこちら、 Angel Book(ver 6.10)

【動作環境】
 PalmOS 5以上
 ハイレゾ&カラー画面が必要です。
 
【使い方】

● インストール

  ※注意 ver6.10未満からバージョンアップする場合は、
  一度AngelBookを削除してからインストールしてください。
  
  下記3つのファイルをホットシンクしてください。
  
  AngelBook.prc(本体アプリ)
  NSBRuntime.prc(動作環境 ランタイム)
  NSBSystemLib.prc(共有ライブラリ)


●メイン画面



この画面は予定を表示する他に、コントロールウィンドウとサブウィンドウがあります。
起動時にはサブウィンドウにToDoを表示します。


●予定の表示について
  1)予定が表示しきれない場合は、
  「もっと予定があるよ」という意味で「+」マークを表示。
  2)本日の日付は、赤丸で囲みます。
  3)祝日(振替も含む)には、日曜日と同じアンダーラインを表示。

●To Do の表示について
  表示するのは、チェックと内容のみです。カテゴリーや優先順位は表示しません。
  To Do のチェックボックスをタップすると、AngelBookを終了してTo Doを起動します。

●休日の表示について
  休日データについては、PHSで公開されている休日データの書式を扱います。
  休日データ書式が3以上の場合は、登録されている色の通りにアンダーラインの色を表示します。
 
●タップ
  日付の欄をタップすると予定のエントリーウィンドウを開きます。
  このウィンドウでは、予定の書込み、祝日表示設定ができます。
 
●ジョグダイアル
  1)上に回すと先週へ移動。
  2)下に回すと来週へ移動。
  3)押すと、ジャンプモード。
    ジャンプモードのウィンドウがポップアップ表示されます。
    ジョグなどでGo Today、Open Window、♪Launch、jumpを選んで、
    ジョグダイアルを押して下さい。
    コマンドを実行します。

●ハードキー
  1)上ボタンで先週へ移動。
  2)下ボタンで来週へ移動。
  3)アドレスボタンで、ジャンプモード
    ジャンプモードのウィンドウがポップアップ表示されます。
    上下ボタンなどでGo Today、Open Window、♪Launch、jumpを選んで、
    アドレスボタンを押して下さい。
    コマンドを実行します。
  4)予定表ボタンで♪Launchコマンドが実行されます。
  5)ToDoボタンで、サブウィンドウ表示をToDo←→カレンダー切り替えします。

●アイコン
  
先週へ移動。
ジャンプモードのウィンドウがポップアップ表示されます。
ジョグなどでGo Today、Open Window、♪Launch、jumpを選んで、
このアイコンをタップして下さい。
コマンドを実行します。
来週へ移動。
標準の予定表を起動します。AngelToolを使えば、起動するパームウェアを変更できます。
予定をエントリーするウィンドウを開きます。
アイコンカレンダー(月間)ウィンドウを開きます。
2002/10 年月のところをタップすると、日付選択画面になり、
表示したい日付を選べます。

●メニューバー
  1)FirstCheck:予定表データベースの読込開始位置をチェックします。
  2)Tool:AngelToolを起動します。
  3)Calender:サブウィンドウにカレンダーを表示します。
  3)Info:バージョン情報を表示します。
 
●休日定義 について



  MidayWorkshopさんが提供している休日定義バージョン3の休日データ全色に対応します。
  メイン画面の週間表示とサブウィンドウに表示する月間カレンダーで、
  休日定義で設定されている通りの色で表示します。
  AngelBookでは既に登録されている月の休日データ1色目だけを更新できます。
  新規の月について、休日データの作成はできませんので、
  全ての休日データを編集するには休日定義が必要です。
 
  AngelBookに関する問い合わせはMidayさんではなく、masakiozakiへしてください。
  アドレスはこのページの一番下にあります。
 
●予定のエントリー ウィンドウ Datebookについて



このウィンドウでは、予定表への書き込みができます。(削除、編集はできません。)

まず、日付の表示をタップして日付を選択してください。
次に時間の表示をタップして時間を選択してください。
 
 ※ハードキーの予定表ボタンを押すと、
 ジョグ操作でエントリー日時を変更することができるポップウィンドウがさらに表示されます。


 このポップアップウィンドウはバックボタンで閉じます。
 
フィールドに予定を入力して、「予定書込」ボタンをタップすれば、予定表へ書き込みます。
登録された定型予定を選択すると、その定型予定がフィールドに挿入されます。
(登録内容はAngelToolにて編集できます。)
「C」ボタンをタップすると、フィールドをクリアします。
「OK」ボタンを押すとウィンドウを閉じます。
 
 このウィンドウの「お休み」チェックボックスにチェックをつけると休日に設定されます。
 ただし新規の月については休日設定できないので、その場合は休日定義で設定してください。
 ※ハードキーのメモ帳ボタンを押すと、チェックできます。
 
 アイコンの設定もこのウィンドウでします。
 左下の2つの四角をタップすると、ポップアップウィンドウでアイコンを15個表示するので、
 その中からタップで選択してください。
 2つエリアがあるので、1日に2つのアイコンを設定できます。
 ※ハードキーのアドレスボタン、ToDoボタンがそれぞれ対応してます。

 
●アイコンカレンダー(月間)ウィンドウについて



このウィンドウでは、月間のアイコンを表示します。
上下ボタンで前月次月を表示します。
ジョグプッシュ、もしくはアドレスボタンで今月を表示します。

【使い方のコツ】
 予定がうまく表示されないときは、メニューからFirstCheckのコマンドを実行してみてください。
 表示範囲内の文字数制限をしていますが、半角と全角の区別をしていないので、
 最後の文字が文字化けすることがあります。
 時間を指定していなければ、全角7文字。
 時間を指定していれば、全角6文字で予定入力すると見やすい表示になります。

バグ情報などは、こちらへメールください。
i_nfo_angel@hotmail.com


(c)masakiozaki
http://www.geocities.jp/masaki_palm/index.html