No.5 願望が叶うとき   HOME

 今回は願望が叶うときというテーマで書かせてもらいます。実を言いますと、僕は来年結婚することになりました。過去の経緯をご存知の方もいるので、ここでこっそり告知しちゃいます(^_^;
 今までの経験を踏まえて願望が叶うときってこんな感じだったということを書かせて貰います。 
 もし、これを読まれて、なにか気づきを見つけられた方がいましたら、これ以上の喜びはありません。


願望ってなんでしょうか?

 潜在意識を知らない人でも成功する理由

 実現する人と実現しない人がいる理由

 日常生活の感情や思考が願望と一致していないとは?

  1. 日常生活の感情や思考が願望と一致している状態とは、今の自分に照らし合わせてどういう状態だろうか?
  2. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私はどんな風に振舞うだろうか?
  3. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私はどんな言葉を使うだろうか?
  4. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私はどんな態度で相手に向き合うだろうか?
  5. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私はどんな感情で相手を見つめるだろうか?
  6. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私という存在は、どんな存在としてワタシを認識しているだろうか?
  7. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、私はどんな行動をするだろうか?
  8. 日常生活の感情や思考が願望と一致していれば、その願望は自分にとってどんな意味をもつだろうか?
  9. 日常生活の感情や思考が願望と一致している状態とは、私にとって適切だろうか?
  10. 私は私を十分表現するような願望を抱いているだろうか?
  11. 上の10個の問いはほんの一例なのでこの問いをしなければならないというものではありません。重要なのは、「日常生活の感情や思考が願望と一致している状態を各々が自分に問い掛ける」ことです。上の10個の問いの中で8,9,10は願望そのものを考えています。

    よく物には順序があると言いますが、潜在意識には時間や空間の制限はありません。物事の順序が逆さまであろが、関係ありません。心の中で自分自身や願望を見つめるのに過去の出来事や物事の順序を意識しなくても良いと思います。

    だから、願望の修正も自由です。むしろ、願望に縛られるのではなく、願望を実現する原因となるような自分の在り方を見つけ、実戦することが願望達成にとってとても重要です。

    重要どころか、私が思うに「それしかない」と思うのです。

    祈りは祈る人の存在を方向づけるための手段です。祈りは間接的に願望を叶えます。直接的に叶えるのは潜在意識であり、それは、祈り手の日常生活の感情や思考そのものだと思います。

    ですから、物事への執着をなくしなさいとか、感謝しなさいというのは、結果的にそうなった状態でしか、願望が叶わないからです。

    自分が何者か分からず、願望が自分にとってどんな意味を持つかを考えることなしに、執着を取り除いたり感謝を感じたり、誰かを愛することはできません(やっているつもりでも無理が出てくると思います)。

    ですから、なかなか願望が実現しない人が「お金持ちになりたいのなんて当たり前。」、「好きな異性と付き合いたいと思うのは当たり前。」という程度の認識で願望を抱いても実現する可能性は低いはずです。理由は上記の通りです。

 願望が実現するとき

    いよいよ、今回のテーマ「願望が実現するとき」です(あくまで僕の少ない経験則ですが)。

    願望が実現するときは、まちがいなくこちらが動く前に向こうからやってきます。

    と書いてしまうと、部屋に閉じこもり呪いのごとく祈りつづければ実現するのかといいますと、そうではありません。

    迷わないで行動してください。

    これが願望実現のコツです。上述した自分自身への問いを考えることはとても重要です。これをやりますと、潜在意識からいろいろなシグナルを受け取ります。

    この導きに注意して生活してみてください。注意して信号をキャッチしても行動しなくちゃだめですよ。シグナルは今の自分にとって迷わない形でやってきます。

    迷うような形でシグナルらしきものを受け取ったのなら、上述の問いが十分に心の中で確立されていないからです。願望と一致する日常生活を送っているなら迷うようなシグナルはきません。

    一致するような生活をしていれば、「これは・・・違う。」「あ!見つけた!」という感じです。「んーこれはシグナルかな?なんか気になる・・・」というレベルのときは、十分一致できていないケースです。でも、見方を変えればある意味、やっと潜在意識が望む方向に働いてきたとも言えるますから、「もうちょっと、後少しで願望が叶うんだ!」と自分を励ますといいかもしれません。

    こじつけでもなんでも構わないので、プラスに行きましょう!それから、「一つのシグナルに依存したり執着しない」のも重要です。願望が叶ってから「やっぱりあれがそうだったか」と分かることがよくあります。つまり、あまり決めてかからないことです。

    日々の日常の出来事を信頼して真剣に取り組めば「願望が叶うとか叶わないとか」そういう考えに割く時間はなくなってきます。

    心をオープンにしていろんなシグナルを総合的に受け入れた上で迷わない行動をしてみてください。行動するうちにいやな経験をすることになるかもしれません、心がぐらつくかもしれません。それでも、願望の意味をしっかり心に抱き、願望と一致した生活を過ごしていれば、一見願望が叶いかけてまた遠ざかっても外界の出来事に一喜一憂しないようになると思います。

    そして、そのときは向こうからやってきます。こちらが行動を起こす前に向こうから素敵な宝物が送り届けられるのです。私は今そう信じています。

    そして、ここが素晴らしいことなのですが、意識で望んだ願望よりもっと素晴らしい状態が届けられます。望んだ願望よりはるかに自分を豊かにする願望が実現します。

    意識できない世界では、すべてが明らかで完璧で愛と善意に満ち溢れているのだと思います。その宝箱をちょっと開けると自分でも意識しなかったスゴイことが起こるのだと思います。(僕自身そんなスゴイことは経験してませんが・・・)

    だから、感謝せずにいられないのです。先に感謝してしまう感謝法に効果があるのもうなずけます。過去の辛い出来事や思い出も感謝に変わると思います。

ここまで読んでくださった方に感謝します! ありがとうございました!