ご挨拶



ふとしたことから知人の畑を借りることになり、それ以後野菜つくりに興味をもつようになりました。

野山の植物は、だれも肥料を与えるわけでもなく、耕しもせず自然の雨と太陽の光があるだけなのになぜ元気に育つのだろうか・・・・?
このような疑問を持ち、野山の環境のような畑にできないものかと、ある時は本を片手に、又ある時は隣の畑を作っている人に教えを請いながら試行錯誤を重ね、土いじりを行っております。

休日には自然に足が畑に向かってしまい、落葉を集めて堆肥や腐葉土を作ったり、ウネを作り種をまきと、土にまみれながらの野菜つくりは非常に楽しみもあり、趣味と実益を兼ねた心の癒しとなっています。

畑は山の中腹にあり、眼下に熊野灘の海を眺めながら新鮮な空気を吸ってお茶を飲むひとときは、日ごろの疲れも吹き飛んでしまいます。

無農薬の不耕起栽培でつくるトマト、ブロッコリーの味も格別です。
野菜つくりには、「こうしなければならない」ということはないと思います。いろいろ考え、工夫をしながらの野菜つくりは楽しいものです。皆さんも土に触れてみませんか。畑がなければ庭先やベランダでプランター栽培もできますよ。
でも頑張りすぎてはダメですよ、少し力を抜いて、無理のない楽しい野菜つくりをしてみませんか。

ホームページへ