忘れないように栽培メモなど書いています


2001年 2月〜

8月6日(月) くもり時々雨
久しぶりに雨が降っています。先週蒔いたブロッコリーも双葉をだしています。
先日の土曜日も草刈りをしましたが、野菜づくりが好きでなければこんなしんどい作業は出来ないですよね。仕事を辞めた後は、簡単な仕事をするか趣味を持つかですが、趣味もゴルフや野菜づくりとかの身体を動かす趣味と、俳句を読むような静かな趣味が必要だと聞かされていますが今後どうなることやら。

7月29日(日) くもり時々晴れ
今日も暑い一日でした。朝五時からの町内会大掃除、選挙などいろいろ……
夕方ポットにブロッコリーを蒔きました。品種は頂花蕾・側枝花蕾兼用種の「グリーンビューティ」です。虫の付き易い時期の苗作り、無農薬なので大変です。

7月21日(土) 晴れのちくもり
先日の雨で、畑の野菜も元気を取り戻したみたいです。今日の収穫物はトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、オクラ、モロヘイヤでした。家内も昨日から梅干の天日干しを始めました。天気の良い日に三日間干すと、とても美味しい梅干ができます。干さなければブヨブヨした水っぽい梅干となりあまり美味しくありませんね。

7月14日(土) 晴れ
東海地方も今日梅雨が明けましたが、畑は水不足で野菜も勢いがなくなってるように思われます。畑作業もこの暑さでは何も出来ずトマト、ミニトマト、ナス、ピーマンを少々収穫しただけです。この時期は体力の消耗を少しでも避けるよう心がけるほうが無難でしょうか。
久しぶりにホームページのTOPページを変えました。

7月7日(日) くもり
昨日は、スズメの涙ほどの畑のお湿りにもならない雨が降りましたが、雨の降ってる地方の方には申し訳ないのですが少し水がほしい今日この頃です。
今日の収穫は、キュウリ・ナス・トマト・オクラで、トマトはトマトーンと言うホルモン剤をかけなくても一段目から良くできてます。
野菜づくりをしていない頃の今の時期は、休みになれば朝早くから近くの川へ行って鮎の友釣りばかりしてました。今でも鮎釣りをしたい気持ちがあるのですが、畑の管理もあり残念ながら行くことができません。

7月1日(日) 晴れ
7月に入りましたが、今日も良い天気で木陰の気温は34度ありました。畑も少し渇き気味なので午前中野菜達に水をやりました。
今年は茶の木をもう少し良いものにしようと思って畑に行く度に手入れをしているのですが、白い綿のような物に覆われた虫がいて、枝をゆすると飛び跳ねて逃げてゆきます。調べてみると「アオバハゴロモ」と言う吸汁性害虫で実害はあまりないとのことなので、枝をゆすって落としてますが大量に発生しており大変です。

6月30日(土) くもり
ここ1週間雨なしで、畑も少し渇き気味になってきてます。キュウリもやはり大きくなりすぎてました。あとは先週と同じナス・ピーマン・ミニトマトを収穫しました。オクラもまだ小さい木ながらを咲かせてます。先日、丸山千枚田の近くに行ってきたので一枚ですが千枚田の写真を見てください。

6月24日(日) 晴れ
久しぶりに晴れの天気でした。キュウリ・ナス・ピーマン・ミニトマトを収穫しましたが、キュウリは収穫遅れで大きくなりすぎてました。キュウリもたくさん採れすぎて皆さんにもらっていただくのが大変です。紫イモの苗も15本ほど植えました。
気温が32度もあり、畑にいても汗だくで長時間の作業は大変になってきました。先週、秋冬野菜の種をサカタ、タキイに注文しました。

6月17日(日) くもり
天気予報では晴れでしたが今日もあいにくのくもりでした。昨日HPに菜園の様子をUPしましたが、草が生えるのが非常に早く、刈っても次から次と生えてきてます。
紫サツマイモの芽が少しでてきたので、エンドウを植えてたところに10本ほど植えました。来年の種芋が収穫できればよいのですが。あと20本ほど植える予定です。

6月9日(土) くもり
ジャガイモを収穫しました。男爵とメークインですが、同じ量を同じ作り方をしたのに、メークインの方が収穫量が多かったです。サトイモ後のうねを利用して黒ビニールマルチがけで、植付け後は土寄せ、草抜きなど一切なしですが、肌のきれいなジャガイモが収穫できました。ナスの一番なりとキュウリも収穫しました。キュウリは生長が早いので収穫遅れにならないようにしなければなりません。
茶の木の剪定方法をネットで探しました。5月中旬頃、茶摘後地面から30〜50cm上で剪定、次に7月中下旬頃芽数を増やす為せん枝面より2葉上で整枝、9月頃徒長枝を整枝すればよいようなので、今年はこれでやってみようと思います。

6月2日(土) くもり
今日は、まず一番に赤タマネギをすべて掘り、続いて親戚に手伝っていただき梅の収穫。手をかけなかったのに約100kgもあり豊作でした。無農薬なので皆さんにとても喜んでいただきます。梅の木は切るほうがよいとのことで今年は大剪定しなければなりません。今の時期草の生えるのが非常に早いので、午後からは草刈りでした。
草を刈りながら茶の木を剪定しましたが、お茶は毎年収穫のムラがあるので剪定方法などネットで探してみようと思ってます。

5月19日(土) 晴れ
探していたモロヘイヤ、オクラの苗が手に入ったので植えました。白菜あとの畝を利用して中央に溝を掘り堆肥、肥料を施し両脇に植えましたが、収穫が1週間に1回なのでモロヘイヤ5本、オクラ3本だけです。赤タマネギの根元が倒れてきたので、とりあえず10個ほど収穫しました。写真も撮りましたのでUPできると思います。
昨日、タキイの夏秋野菜ガイドが届きました。野菜の栽培マニュアルなど書いているので勉強になります。
今日は朝から夕方まで草刈りが主で疲れました。

5月12日(土) 晴れ
昨年イノシシの被害で、今年は栽培を見合そうと思っていたのですが苗が売られていたので、とりあえず50本だけ買い植えました。例年だと種芋から苗を採ってたくさん植えてたのですが今年は少しだけ植えて様子をみてみます。タマネギも赤タマネギは収穫間じかですが、白タマネギは生育不良気味です。
我家のインターネット環境も、ISDNからCATVの常時接続となり電話料金も心配しなくてよくなりました。

5月6日(日) 晴れ
連休も終わりました。休み中は曇りや雨の日が多く、お茶を摘んでも乾燥させるのが大変でした。摘んだお茶は番茶にしており、一年で消費する1/3ほどで足らない分は購入しています。サトイモなどの植付けですが、サトイモはウコン、ガジュツあと、ウコン、ガジュツはサトイモあと、ショウガはジャガイモあとのウネを利用して中央に溝を掘り堆肥、肥料を施し黒ビニールマルチをかけました。(手抜きの野菜つくりですね。)

4月22日(日) 晴れ
今日はトマト、ナス、キュウリ、ピーマンを植えました。「不耕起栽培の野菜作り」コーナで紹介しているように、前作(ブロッコリ、白菜)のウネはそのままで、中央に溝を掘り堆肥、肥料を施し黒ビニールマルチをかけて、苗を両脇に植えました。今年、最初の茶摘をしましたが、昨年の家庭菜園ノートを見てみると、第1回目が4月29日でしたので一週間早いようです。近くの畑には、サツマイモがすでに植えられてて何か気候の変化を感じます。連休になってからサトイモ、ウコン、ガジュツ、ショウガ植える予定です。

4月15日(日) 晴れ
家庭菜園ノートも久しぶりの書き込みです。今年の春野菜の準備もノンビリムードにて、苗の購入もこれからで、今日は草刈りとジャガイモの芽かき(2本残し)。あまり手をかけていなかったサヤエンドウとスナックエンドウが収穫期に入り、これから食卓をにぎわしそうです。風で倒れても、倒れたところから上に伸びて頑張ってくれてます。タケノコも収穫期で旬のものは美味しいものです。トマトなどを植える場所は、ブロッコリー、白菜などが植わっていたところをそのまま利用する予定です。

2月25日(日) 晴れ
菜園ノートも、今年は不定期にて書き込みますのでよろしくお願いします。
今年初めての植付け作業でジャガイモを植えました。植付けはサトイモを収穫した後の畝を利用したので短時間で済みましたが、イノシシ対策をしなければならないので今後の作業が大変です。先日テレビでイノシシの被害を映してましたが、山のふもとの田畑はどこも大変みたいですね。トタンが手に入らないので、竹を切って柵を作ろうと思ってます。