バラトン湖畔'シオフォク'への旅
『小松さんを訪ねて』

 プロローグ


 思えばそれはE・メールをやるようになって始まったのだった。去年の秋、大学の運動部の後輩から元中日新聞運動部、小松さんのメールアドレスが判ったというので教えてもらった。メールをやりとりしたら小松さんは定年を迎えブタペストのほぼ西110キロ、バラトン湖畔のリゾート地'シオフォク'に移り住んだという。そして遊びに来ないかとのこと。小松さんと何度か日程上の相談を重ね、航空券入手の面倒まで見て頂き結局、7月2日、大学の先輩Aさん、後輩のT君、M君、小松夫人とそのお友達のIさん、Kさんとで出掛けることとなった。

 以下、今回の旅を日程に従って、いささかの感想とスナップを添えて記録してみよう。ただし、私の先輩、後輩諸氏は小松さんとゴルフをなさり、私はゴルフをしないのでその間、同じくゴルフをなさらないご夫人達と行動をともにした。ゆえにゴルフに関する記録はない。なお、地名・人名については日経BP社刊、旅名人「ハンガリー」(ハンガリー語の響きに近いカタカナで表記している、というので)に拠った。