2003.2/11-20

海神セレス - 03/02/20 21:11:44 電子メールアドレス:fumikazu@dokidoki.ne.jp
ドミニコ会士とネオ司祭の相違点を簡単に言えば、説教の内容の奥深さや平素の司牧活動が、表面的・形式的なモノか否かという事でしょう。
修道院での厳しい修行と神学博士号の取得に裏打ちされている多くのドミニコ会士と、高松神学校での短期養成のみの多くのネオ司祭とでは、レベルが違います!
(もちろん、ドミニコ会士にも、怠け者・不適格者は居ますが・・・。)


3人家族 - 03/02/18 13:10:05
ネオさんの神父と信徒との信頼関係がないから、何をしてもうまくいきませんね。前にすすもどころか、後ずさりするばかり。このことを教皇様に早く伝えねばなりませんね。
そのお互いの「信頼」がどのようにすれば築いていけれるんでしょうか、みんなで知恵を出しあいましょうよ。(3人家族の母さんより)


教会ネオ化 一例(一部順序不同) - 03/02/17 21:39:56
1.)ネオ司祭着任 2.)ネオ司祭である事実を隠匿 3.)有力信徒の取り込み 4.)精神的に信徒を束縛 / 信徒無思考状態へ陥る 5.)ネオ・地方有力者の抱き込み 
6.)行政機関諸政策への介入 / 便乗 7.)PR目的に報道機関を利用 8.)他教会からネオ信者・関係者らが移動 9.)教会内部ネオ様式化 
10.)教会付近に宣教家族が移動 11.)教会・ネオ式祭儀開始 12.)信徒の意見を黙殺 13.)ネオ・教会占拠


もひとつの3人家族 - 03/02/17 21:03:41
はんどるかえたよ 総かりかりすんなよ うちの3人家族は男の子がいるんだよ 司牧:神父が信徒を導くことなんだろうけど 
ネオの神父に限らず頼れない神父さんっていっぱいいるでしょ 悪口言う前に自分らでやりたいこと考えて 逆に神父をひっぱってけばいいんだよ 
このホームページなんか そういう目的なんじゃないの 悪口言っても なんのやくにもたたないでしょ


深堀司教に問う - 03/02/17 18:56:05
高松教区統治者における最高責任者の深堀司教、次に控える言葉をじっくり噛み締めながら、今まで自教区であなた自身がなされて来たことを思い返してみて下さい。
【教会憲章】 統治職27条 
◇ 司教はキリストの代理者および使者として、自分のゆだねられた地域の教会を統治していきます。
それは人々の上に立つ権威者として治めるのではなく、模範と助言によって、イエスと同じく仕える者(奉仕=diakonia)の姿勢で、自分にまかせられた民を導くのです。
司教には、民の日常への配慮がゆだねられています。司教の模範の姿は、羊のために命を捧げるために来た、よい牧者であるキリストです。(ヨハネ 10.11)


3人家族 - 03/02/17 08:20:28
3人家族には、男の子はいません。同じハンドルメールを使わないでよ。司牧とは、どういうことなの?(3人家族の女の子)


3人家族 - 03/02/16 21:18:40
青年の活動なんて担当司祭にたよってちゃだめだ。自分らでやりたいことをかんがえなさいませ(3人家族の男の子)


3人家族 - 03/02/16 19:14:52
高松教区・青少年司牧の担当司祭はネオの神父らしいけど、なーんにもしていないみたい。
聞いたら、「ぼく、なーんにもわかんない」と答えました。どうすればいいの。(3人家族の女の子)


3人家族 - 03/02/15 19:32:10
ネオがこの日本に向いていないことはよーく分かりました。ネオで活動している神父のレベルも最低だと分かりました。神学院は嘘でかためてつくりました。
信徒を騙した深堀司教の過ちも歴史の中に記録されました。それは周りの人よりも、本人が一番よく知っています。・・・・・だから「どうすればよいのか」提案していきましょうよ。
例えば、わずか5千人ぐらいの信徒しかいないのに「教区」が必要ですか?日本の教区は多くても10教区で充分ではないでしょうか?
廃止したところには、その"代理者"をおけばよいのです。小教区は機構を変えて、共同司牧により信徒は、いろんな神父、いろんな霊性のなかで自立することです。
20,30人ぐらいの信徒に、神父一人がしがみ付いている時代じゃあないでしょうが。司教も神父も眠ってばかりいないで、そろそろ起きなさいよ。
『行きましょう!』だなんて、誰に言っているのですか?(3人家族のお父さんより)。


支配より奉仕では? - 03/02/15 15:37:20
キリストに仕える教役者最大の職務は、本来、信徒の前で自ら善行を態度で指し示すことではなかったのだろうか。
彷徨う羊を手を尽くして捜し出し、良き知らせを宣べ伝え、苦しむ者を解放し、悲しみを軽減し、喜びを増し加えるためではなかったのか。
今の高松教区の様は一体なんなのですか。
無数の弱く貧しい者たちの肉体的・精神的な苦しみを理解しようとせず、行使するのは不当な抑圧ばかり。教区のなかにネオを放ったおかげで教会閥の中心を構成する者たちを野放しに肥え太らせ、それに伴い教会が益々腐敗しているのにさえ気がついていない。
一教役者の職務に対する誤った観念が、自ら悲劇を招いているのです。これでは、司教失格の烙印を押されても仕方ありますまい。
下らない一右系共同体なんぞに担がれ浮かれている場合か?


深堀司教様、愛媛県の信者からお願いします。 - 03/02/15 14:42:51
「高松教区立国際宣教神学院」=「Redemptoris Mater」という神学校を一日も早く閉めて(解散)下さい。そこから出てきている神父を、私たち信者は認めていません。
従うことはできません。早く“新求道共同体”を解散して下さい。その人たちは、布教の地「日本」では、色々な意味でつまづきになります。
その人たちのせいで、あなたの教区は狂っています。もちろん、その為に多くの信者はとても苦しんでいます。教会にいっても喜びが感じられません。もう、我慢できません。
△深堀司教様、もういやなことから逃げるのではなく、現実をきちんと把握して、自分自身で考え、行動しない限り、深堀司教様には、本当の満足や喜びは感じられないと思います。
良い時期です。「四旬節」だから、深堀司教様も“悔い改めなさい。” 
今、私たちがどんなことを言っても、良い目、良い耳を持っていないあなたには、信者の苦しみなど分からないでしょう。
深堀司教様も、この時期に悔い改め、良い目と良い耳を持ち、周りの人たちに左右されるのではなく、深堀司教様が、自分一人の考えを持ち、判断してください。 
けれども、良い目、良い耳を持つためには、他の人たちの助けが必要です。それが誰なのか、深堀司教様が判断しなくてはなりません。
その助け人は、腐敗しきった教区(ネオの関係者)の人たちだと思っていませんか?助け人がその人たち(ネオの関係者)だと思っているのなら、政治家の人たちと同じです。
政治家は、国民の生活の苦しみについて、何も考えなくなっています。政治家は、自分たちの私利私欲だけを考え、国民の痛みに耳を傾けようとしません。
それは、傲慢です。あなた(深堀司教)もそうなっていませんか。
あなたを取り巻いている周りの人たち(私利私欲に支配されているネオの人たち)の声だけを聞いていないでしょうか。
高松教区の問題で、悩み苦しんでいる私たちの“叫び声”が聞こえるでしょうか?! 教会で見下ろされている私たちの側に立って下さっているでしょうか?! 
深堀司教様、早く良い目、良い耳を持ち、私たちの側に立って助けて下さい。 △キリスト様は、いつも弱い立場の人の側に立っていましたように........。
聞く耳を持ってください。 まさか、....私たちの知らない理由で、“ 舌 ”がまわらなくなっている?..........


3人家族 - 03/02/15 07:38:26
ネオに所属している司祭が、ネオの活動がイヤだと言う思いはよくわかります。私も、あなたも、あんなカルトのような洗脳されて自分を失うような活動はご免ですね。
それなら「司祭が足らなくても、こうして教会を守り、宣教活動もこのように進めていきますよ」という提案を示していかねばなりません。いいお考えを聞かせて下さい?


海神セレス - 03/02/13 16:56:05 電子メールアドレス:fumikazu@dokidoki.ne.jp
栗林さん、お久しぶりです!私も新人フロント係として、Cホテルに転職しました。現在、松山市内に下宿しています。
ですから、主に公休日に松山教会・道後教会の平日ミサに参列しています。(遅番の時に、主日ミサに参列出来るか否かです。)
自宅に帰省中は、今治教会の平日ミサにも参列しますが、やはり色々な意味で、ドミニコ会士とネオ司祭は、違いますね・・・。


主よ - 03/02/11 10:41:04
高松教区にネオが入ってきたことで、教区内はごちゃごちゃになりました。
信徒同士の人間関係、神父と信徒との関係、お互いに人間の醜い姿をさらけ出して、それはもう悲しみも通リ過ぎてしまいました。
小豆島ではご聖体をいただけなくなって、もう4年越しになるのでしょうか。家庭も壊されました。
司教たちは昔むかしにさかのぼって、復古主義の信仰にしがみついてしまったものだから、解決の道は閉ざされたままの状態が続いています。これが信仰なのですか?
これがカトリックなのですか?神の"愛"はどこにあるというのでしょうか?主よ、どうか助けにきたください!


2/1-10   HOME   2/21-28