2005.10

2005/10/21 (Fri) 23:15:44
前司教は、裁判の過程で形勢不利を悟るそのときまで、司教職を継続する意思は持たれていたでしょう。
そのことは、誰よりも新求道共同体司祭がよく承知していたと思います。だが裁判は前司教が事実上全面敗訴。
時を置かず金枢機卿が高松教区へ巡察。教皇庁での審議の後、突然の引退表明
しかし、司教本人は引退後も自らが携わったネオに執着し教区残留を望んだが、教区民と昨年6月の定例司教協議会で司教団の強い反対に遭い残留計画は轟沈。
慌しく新司教着座。と、一連の流れを時系列で見て行けば大変判り易いですね。


助っ人 2005/10/21 (Fri) 18:02:55
教区司教は、年齢が75歳に達したとき教皇に対して退任の意思表示をするよう求められていますが、先年の高松教区の場合は、身から出た錆と言うか継続の問題処理を抱えていたこともあって「定年退任延長」という形で大目に見た、ということでしょうか。
“嘘”と言うほどのことでもないでしょう。


2005/10/20 (Thu) 23:23:20 『司教が定年で退任』←嘘はいけませんね


幼稚園の保護者・A 2005/10/20 (Thu) 17:59:19
司教が定年で退任すると名義司教となり、お尋ねの幼稚園関係理事長職も交代しています。
カトリック幼稚園もご多分に漏れずさまざまな問題を抱えていて、聖母学園傘下の幼稚園(高松市内では桜町聖母幼稚園・高松聖母幼稚園)も新しい取り組みが考えられているようで、少しずつ変わっていくことでしょう。
例えば経験豊かなシスターたちが参加することになればどうでしょうか。そんな方向へ近づいているように感じられる昨今です。
お尋ねのことに答えられているかどうか、ちょっと自信がありません。


あしたに向かって 2005/10/10 (Mon) 17:11:12
どなたか、桜町聖母幼稚園について、ご存じの方ございませんか?
また今、高松市内には、確かカトリック系の幼稚園があと2カ所あると思うのですが。詳しい情報をお持ちの方はおられませんか?


桜町聖母 2005/10/9 (Sun) 03:24:05
深堀前司教は移動されたそうですが桜町の協会に隣接する桜町聖母幼稚園の理事長職も辞退されたのでしょうか。
司教の移動と理事長職とは全く別個なのですか?
高松への転入が決まり子供を信心する教会の幼稚園に通わせたいと考えていますが前司教の影響が強く残るようだと考えてしまいます。
幼稚園に限ってはさまざまな問題とかけ離れていると考えていいのでしょうか。


9月   HOME    11月