番外編
栃木から行ける県外の温泉
五浦観光ホテル(茨城県)

住所 茨城県北茨城市大津町722

TEL 0293(46)1111

泉質 炭酸水素塩泉

料金 600円(ただしレストラン椿で食事をした方のみ)

この温泉は五浦観光ホテルの露天風呂で、付属のレストラン椿で食事をした人だけが利用出来る
と言う温泉です。レストランの刺身定食(1200円)は味・量共にお薦め出来ると思いますが、私が
海ナシ県の住民だからかも?
いづれにしろここを通った時には なるべく時間をお昼に合わせて食事をして温泉を利用しています。
太平洋を目の前にして 広々とした露天風呂は至福の時です。
日帰り温泉として 誰でもが利用出来ると言うところでもないので空いていて穴場的な所です。
お茶でもOKなのでレストランを利用して温泉に入ったらGood!
草津温泉西の河原群馬県
ここは 言わずと知れた草津の温泉 ゴチャゴチャ言わなくても皆さんご存知ですね。
温泉好きでありながら 一度も行った事なくてやっと時間を取って行った温泉です。

我が家で出かかる時は温泉に宿泊となるとかなり出費も多くなるので宿泊は滅多にしない
のですが次回来たときには ゆっくりと泊まって見たいと思う温泉でした。
日帰りのところは何処も超満員でチョットうんざりでした。
この西の河原の露天風呂は日本一大きいらしいです>本当なのかな?
こんなに大きな露天風呂に入っていると なんだかプール見たいでしたが、お湯は抜群です
出てからチョットでも休憩するところがあるとイイんだけどな〜
草津でどなたか、日帰りで空いて居るところ知っていたら教えて欲しですね 何処も満員の様でした。
湯の泉(四万温泉)群馬県
ここは 四万ダムから林道を入って10分くらいの道路からチョット下がった所にある温泉です。
温泉とは言っても更衣室もナイので女性なら空いている時間帯 朝早めか夕方3時
過ぎがお薦めです。四万川沿いの野天風呂ですが 野天とは言ってもちゃんと
石で湯船が組んであるので整備されています。私が行ったのは 11月の半ば過ぎ
でしたがお湯の温度も良く 熱すぎず温すぎずとってもイイ湯加減でした。
一度は温泉好きならこんな所も体験したいですね。
以前は道も完成してなくて下から随分と歩いて登ったらしいのですが 今は道路から10分位と
行きやすい場所です。
女性でやはり入るのに抵抗がある場合は 来る途中に「こしきの湯」と言う日帰り400円が
あってここはチャンと更衣室もあって混浴ではありません。のでこちらを利用するのもいいですね。
薬師の湯(白根温泉)群馬県
沼田から日光に抜ける道路沿いにあって ドライブの疲れを癒すのには最適の
温泉でした。湯量も豊富で広い露天のお風呂は どばどばとお湯が溢れていて
値段は600円と納得の行く値段でした。泉質は単純泉となっていました。
カラオケが無くて休憩室があってお湯が豊富と言うのは 私の中ではかなり点数
は高いです。
群馬は温泉が豊富でしかも栃木からは近いので チョット足を伸ばしてみるのも
イイですね。
玉子湯(福島県)
栃木県のお隣の県、福島の温泉です。高原にあって磐梯スカイラインの入り口です。
高湯はいわゆる日帰りでは無いのですが、温泉旅館が一様に300円〜500円
くらいで日帰りを受け入れています。その中でも一番有名なのがここです。

江戸時代からあると言う茅葺きの露天の屋根はとっても情緒豊かで 露天の景色
も庭園風でなく自然がそのまま目の前ですので大満足です。
休憩室もあって食事も出来る様です。
泉質は硫黄泉で本当に温泉に入った〜と言う感じです。
私が行ったのはちょうど雪のシーズンだったので雪見の露天でした。