ブックス至福のダイエット

この至福って言うのが イイですよね
私の体験談もふまえて お薦めです。
このダイエット法は 単に食生活だけでなく
日々の暮らしの 考え方にも共通していると思います。
無理・イヤ・ガンバルをシナイと言うあたりが 大のお気に入りです。


基本原理

☆禁止のるーる 自分で自分の事を 禁止や 抑制したりしない。
☆心地よいことのるーる  自分にとって快いことを一つでもはじめる

つまり、気持ちいい状態を保てば(いいことをすれば)、脳が疲れないのです。
脳が疲れるのが 一番 脳ーGOOD デス

ここがポイントです

3原則

1番目 たとえ健康にいいからと言ってもイヤだったら 運動でも(がんばらなくっちゃとか)
     食べ物でも(これ身体には いいんだけど・・・)イヤならシナイ! 食べない!。

2番目 例え身体に悪いと言われているものでも(お酒・たばこ・甘い物等)取り合えず
     禁止しないで続ける。そのうち余り欲しくなくなります。 キット!

3番目健康に 良くて自分が好きなこと(食べ物とか趣味)を取りあえず一つ始める。
    これも無理しない 無かったら特にイイです 私の場合はPCでした (^^;)

如何ですか?すっごくやっていて開放感があるし 無理なダイエットは絶対「こころ」の
負担になるし、リバウンドするし・・・と苦労の割には効果がイマイチでしょ

始めは この際とばかり 好きなものをいっぱい食べられると思って、単に喜んでいたのですが
だんだんと 落ち着いてその人にあった食生活に落ち着きますよ。

では 実際の食事は?

私の場合は 
朝 : 紅茶+黒砂糖 (好きなだけ)
昼 : ごはんだけ軽く一杯 (おにぎり・おそば・うどん等)
夜 : 日本食が一番イイのですが ここら辺は適当です。
    好きな物を 好きなだけ 食べて 勿論食前酒とデザート付きで!

始めは 食間に お腹が空きますから 無理せずに、りんごや おにぎりを食べて下さいね
でも 一週間もすると慣れると思いますよ。

逆に3原則を一つでも守らないとそれだけ効果が落ちます。

これが、ブックス理論です。つまり、

ブックス (BOOCS)=

  Brain(脳)Oriented(指向型)Obesity(肥満)
  Control(調整)System(システム)

もっと 詳しく知りたい方は
BOOCSダイエットのhpです