釜谷旅館(日光湯元)
住所 日光市湯元2548

泉質 硫黄泉

休み 旅館ですのでないと思います。

料金 800円

場所 日光湯元のバス停の裏側

TEL 0288-62-2141

行った感想
日光湯元は湯の湖にも湯元の源泉から温泉が流れ込み冬でも他が
凍っていてもそこだけは凍らないという湯量も豊富な温泉です。
釜谷の露天風呂は混浴ですが今まで何度か行ってまだ 誰とも遭遇した
事が無いのでケッコウ有名旅館の割にはお湯もいいし 温泉の雰囲気も
いいので穴場と言えます。
内風呂は熱いお風呂とぬるめのお風呂があるのですが・・・
私が行った時は両方とも熱かった!
旅館の方も感じが良くて日帰りでも気持ち良くお風呂に入ることが出来ます。

でも 日光湯元は国民休暇村でも日帰りが800円近くするのだから高い!
やっぱり世界の日光だから仕方ないのかなぁー
近くの寄り道
日光湯元に行ったら源泉を是非見てください。
釜谷旅館から歩いても5分くらいのところです。湯元の温泉はみなここから
源泉を引いているそうです。
色んな旅館等の源泉が沸いているのが見えます。
湯元で食事と言えば!
国民休暇村の「ゆば御膳」
そして帰りは日光市内の「鬼平」の水羊羹でパーフェクトです(^_^)