女将の温泉日記

日々の湯巡り編  オフミレポート編  栃木県から行くお薦め旅館編 大型連休真っ只中の東北湯巡り編  上州湯巡キャンプり編

オフミレポート編

4月21日(金)
きょうはいよいよ野天の高雄温泉体験ツアーのオフミだ!
でも・・・朝から雨が降っている。雨の露天風呂も最高にイイもんだわ〜
4時過ぎに雲海閣に到着した。雨は弱まる様子もなくっと言うよりも益々
ひどい降りになって来た。
宿に着くと若い番頭さんが 丁寧に迎えてくれた。台所説明を受けて大感激!
「旅館の厨房を 全て使って良いです」と言うことで調味料なども使って良いとの
事でした。心遣いがとっても嬉しかった。
ひとまず部屋へ行くと今回は関西から参加してくれた書記長が既に部屋に到着して
いた。初対面だったけど やはり前から知っているような感じで直ぐにうち解けた。
ナント ごまさんからお酒の差し入れを頂いて 感謝!!!

あまりの雨だったので、書記長と2人で高雄温泉の下見に行った。
この雨の中、水着の女性と男性が2人入っていた。>物好きだなぁ〜と思ったが私たちは?
私たちが入る頃には多少雨足は弱まるかな?
宿に引き返すと 何やら女性と男性2人が到着!
お互い様子を見ながら・・・「恵美さん?」「女将さん?」と言うことで感動の初対面と
なった。
菅谷さん、hirosiさんも到着、暫くするとスパキチさんも到着した。

まずはお風呂と言うことで雲海閣の温泉に浸かった。
温泉から上がってhirosiさんが打ってくれた蕎麦と 天ぷらそして皆さんが持ち寄った
物で豪華な食事となった。
食事&飲み会で大いに盛り上がっていたのだが・・・雨足は一向に弱くならないで
と言うよりも前よりズット大雨と言う感じだ。
一瞬雨足の弱まった所で意を決して みんなで高雄温泉に向かった(夜11時)
何とか到着してカンテラで足下を照らしながら温泉に入湯 この間雨は土砂降り!!!
バスタオルを持って行ったが出るときは絞ったら雨がボタボタと絞れる状況だった・・・
温泉は お湯の出口は丁度良かったが まわりは出ると寒いと言う感じでした。
でも ワイワイ言いながら1時間近く浸かっていました。

台風並の雨の中、皆んなで入った温泉は最高ーーー!でした。
一生忘れられない 野天風呂となしました>やっぱ 普通じゃ詰まらないモンネ!
こんな 物好きって居るのかしらと思ったらこの土砂降りの中 後から3人入って
来ました。

宿に帰ろうと思って車に乗ったら男性群は浴衣がビッチャビッチャでその上 真っ暗闇で
道を見失いそうになったりぬかるみでタイヤが空回りした時はドキン・・・
アワヤ「中年男女 野天風呂の惨劇」なんて新聞に出そうでした(-_-;)
宿に 着くと長さんが到着していた。挨拶もそこそこ私たちは宿の温泉で温もった。
長さんが 到着と言うことで又皆んなで飲み直して寝た>明日は大丈夫かなぁ

4月22日(土)
朝6時頃に目が覚めて一風呂浴びて来た。昨日とうって変わってお天気となり
長さんは未だ 高雄温泉に入っていないし 昨日は景色も見えなかったし・・・
と言うことで 皆んなを起こしてまたもや高雄温泉に挑戦に行った!

途中小雨がパラッと降ったりしたが 那須山の方に虹がかかってとても綺麗だった。
行くとあんの上・・・すでに3組くらいが入っていた。
サッサと脱いで 温泉に浸かると思ったより温くは無かった 恵美さんと下段の
野天風呂に浸かって 昨日とは違ってまたもや大満足でした!!!

宿に戻って 朝御飯を作ったが朝は長さんが総料理長をやってくれたので豪華な
朝食となって とっても美味しかった。あーーーー幸せダ!

食事を済ませ 一路塩原に向かって岩の湯に入ろうと思ったが 昨日の増水で
温泉が川に浸かってしまったかしら?と一瞬心配になった。
岩の湯は清掃の後で お湯も少なくて残念だった。

その後 ちょっとだけ不動ノ湯を見て大出館に向かった。大出館では昨日の雨の
で 墨の湯がいつにも増して黒々としていた。タオルは墨色に染まってしまうし
爪も どろんこ遊びをしたように黒くなった。露天と言い 墨の湯と言い 大出館の
お湯はいつも満足出きる。

昨日のお酒が残って 書記長と長さんはダウン気味だった。
ともあれ 恵美さんは混浴初体験の行をクリアーしたし、暴風雨の中の野天も
体験出来たし 美味しい手料理も食べられたし と言うことでとても印象に残る
楽しい「のほほん温泉」らしいオフミとなりました。
皆さーん! これに懲りずに又温泉で会いましょネ



 【ほーむ】 【のほほん掲示板】【日帰り&立ち寄りの温泉