EVE burst error


このゲームはほんとに面白かった。
ちょっとした小説を読んでる気分だった。

マルチサイトシナリオって言うらしいんだけど、ある一つのものを巡って
全く関係ないところからスタートした二人が 最後は同じ所に行き着くってゲーム。

だから片一方のシナリオの時には分からなかったことも もう一方のシナリオを進めることで
その時の裏側の話が分かったりして「なるほど!」って思わされます。

静岡出身のD・M&T・Fの変態スプリンターコンビもこのゲームのシナリオを絶賛しておりました。

内容はというとホラーサスペンスになるのかな?もちろん人死にます。
家庭用ゲーム機にしてはアダルトなところもあります。

でも人間関係を深いところでまで描写しようと思ったら
恋愛関係ってのは外せなくなってくるんだろうね。

ADV(アドベンチャー)のわりにはまぁ長く遊べる方だと思うし、
根気さえあれば絶対クリアできるゲームなので、やったことがないなら一度遊んでみては?

俺はほんとラストの直前まで犯人を絞り込めず、さらにエンディングでビビらされました。

おもろいっすよー!



〜ちょっとしたシナリオ紹介〜


小次郎編

STORY
売れない私立探偵。久々に舞い込んだ美味しい仕事は怪しげな
美術品の捜索だった。胡散臭さを感じながらも高額報酬につられて
事件を調べ出した小次郎だったが、やがて悪夢のような猟奇連続殺人に
巻き込まれて行く。

まりな編

STORY
任務達成率99%を誇る。
国家機関の天才(天災?)エージェント。
今回の任務は某国家駐日大使令嬢の護衛。
次々と現れる謎の襲撃者を撃退して行くうちに、
その裏側に潜む過酷な政治抗争を知る。

連続猟奇殺人の謎。
迫る猟奇殺人犯。禁断のサイコスリラー。
マルチサイトシステムが明かし出す驚愕の事実とは?


・・という話だそうな。
はー、そう言われればそんな感じで始まってた気がする。

ちゅうのもエンディングを迎える頃には話がドンドン展開して
えらいことになっとったからなぁ。

すっかり忘れとった。


BACK