[Home] [Profile] [1st-S] [Marriage] [1st-P] [2nd-P] [Work] [Topic] [Diary] [Link] [GuestBook] [BBS]

 

marriage 2
How to became a coastguard officesr's wife

 

 海上保安官との出会いのヒントを求めていらっしゃった方へ

ちっともお役に立てなくてすみません(^^;

最近ではまんがや映画の「海猿」「トッキュー!!」などの影響で、これまでどちらかといえばマイナーだった海上保安官の人気は一気に上がり、うちのような超マイナー灯台守妻サイトにまで、この手の情報を求めてこられる方が増えています。

夫とわたしは、趣味系サークル(ネット含む)の関係で知り合いました。

ちなみにその内容にはちょっと潮っ気(海関係ということ)があります。

なので、アドバイスとしては、いろいろな引き出しを持って、人生を楽しむことだとしか言えません。

海上保安官である誰かとお付き合いするのではなく、好きになった人の職業がたまたま海上保安官であって欲しいと思っています。

海上保安官でなくなったその人(中途退職でも定年退職でも)のことも、ずっと愛していけるように、その人のいろいろなことを知って、好きになってください。

海上保安官の妻であるということは、どういうことかというと……

たいてい、夫は危険と隣り合わせの(灯台守にも危険はいっぱい)仕事であり、結婚生活は転勤が多くて落ち着く暇も無く、ことによっては単身赴任だの、浮気の危険だの、離婚だの早死にだの(どちらの割合もかなり高いらしいです)、いろいろなリスクがあるということです。

それを越える魅力が互いにないと、やっていけませんし、自分自身も絶えず磨いていかないと、長い転勤生活&結婚生活を乗り切っていけません。

それから、正直にはっきり言いましょう。

「海上保安官」という魅力だけを求めている人と、ほいほい気軽に付き合うような「海上保安官」は、そもそも信用できません。

それだけはしっかり認識しておいてください。

 

 

Home

[Home] [Profile] [1st-S] [Marriage] [1st-P] [2nd-P] [Work] [Topic] [Diary] [Link] [GuestBook] [BBS]