トップページに戻る2000年11月1日更新のトップページに戻ります。

更新マーク2000,11,1更新相談・激励・誹謗中傷に衝撃的な記事を掲載しました!

私たちは、労働組合の強化と発展を支援するサークルです。

マーク阪Qバスシンボルマークの会です。

下のボタンをクリック
Mの会の歩み 相談・激励・誹謗中傷 新たな問題提起
QアンドA M通信の記事 書き込みまってまーす。

リンクのページを追加しました。関西私鉄労働者のメーリングリストもあります。

阪Qバス営業所での「合理化反対運動」をきっかけに2000年1月京都において結成されました。

スローガンのイメージ私たちのスローガンです。

楽しくなければ広がらない。真面目でなければ続かない。
一人ぽっちの怒り、悩みから仲間とともにたたかおう
阪Qバスシンボルマークの会
全労連ローカルセンターと連帯する関西私鉄、バス、ハイタク連絡会に、参加しています。

はじめに

このホームページは現職の路線バス乗務員によって製作されていますが
阪Qバス株式会社、および同労働組合とは一切関係の無い、サークル活動の情報サイトです。


私鉄・バス労働者と労働組合の権利基準

私鉄総連 決定 1964年7.28 第28回定期大会

A、 私鉄・バス労働者の権利

2、 集会、結社と団体行動への参加権利
労働者は職場内外で自分の意見を発表し、これを公にする自由を持つ.。また、自分の読みたいと思う文章を読むことができ、これを発行し、配布する自由をもっている。同時に何人にも干渉されることなく、集会を開くことができ、自分の欲する団体をつくり、これに参加することのできる権利をもつ。

圧力を恐れず、当たり前に発言して労働者中心の職場を取り戻そう!子どもたちが夢み憧れる未来を創ろう。労働組合の強化と発展を願う労働者たちよ!今こそMの会にきたれ!私たちにはその力があります。


会の目的について

自らのことを責任を持ってやりとげる「自立」
働く者の人々の結びつき、関係を大切にする「連帯」
自立と連帯の精神を作り闘いを忘れた労働組合に対し発展、強化を支援するものです。

私たちが入社した際、先輩たちは、「この会社は逆らったら転勤させられるぞ!・上役に気に入られる事が長く勤める秘訣だ。」教えられました。この言葉に封建的な圧力を感じながらも、従わざるを得ない体質を身に着けさせられてきました。少しでも批判めいたことを口にすれば[危険視」され職場の中で自由にものが言えません。しかしながら、近年の合理化の風潮の中で、「なぜ?」という疑問から若年層を中心に立ち上がったのが、「阪QバスMの会」です。

個別化され、同じ立場の労働者でありながら、悩みを共有できずに淘汰させられていく社会に歯止めをかけたい。
情報を公開して、私たちが置かれている立場を内外に理解していただく、また、どのような危機が迫っているのか、問題提起の機関にしたいと思います。

最新情報イメージ 皆さんのご支援のもと、結成から八ヵ月が過ぎ職場におきましても、存在感が一段と増してまいりました。職場で何か問題が起きると”Mの会に相談に行ってみたら?”と聞いて相談に来られることもしばしば。そんな中、先日、指導運転士の研修会が行われ、会社役員から「Mの会」を”つぶせ”と指令が出たそうです。これは会社も「Mの会」の存在を認知してくれた事だと受け止め、益々やりがいのある会に発展しそうです。

職種を超え、労務問題を中心に積極的に取り組みます。リストラ・退職強要・不当労働行為等、情報、ご意見、ご要望をお聞かせください。

[Mの会の歩み] [相談・激励・誹謗中傷] [俺にも言わせろ掲示板] [機関紙M通信]
[みんな聞いてくれ!] [QアンドA]


このページに関するご意見、ご感想、掲載希望、誹謗中傷、抗議、警告はこちらまで
メールのあて先manbou77@hotmail.com