登場人物紹介


会社概要 : とある地方にある、典型的な同族経営の中小企業。社員は300名ほど。

役員の方々

会長 会長 創業者の息子。若いうちから先代の後を継いで2代目社長を務めていたが、数年前、現在の社長に社長職を譲り、自分は会長に納まった。
やり手の社長に会社を乗っ取られるのでは。。という危惧を抱いている。怒り易くひがみ易い、扱いにくいじじぃである。新社屋には、彼の胸像が飾られるという噂も。。

社長 社長 営業からの叩き上げで、会社の規模を拡大した、経営手腕にたけた人物。性格は冷徹で、自分が気に入らない社員は容赦無くリストラする。やっとメールを読めるようになった。。。が、返信はできない。
現在、局が秘書として仕えるお方である。
専務 専務 会長の長男。人は良いのだが頼りなく、社員からも軽く見られているフシがある。それをふがいなく思う会長から、いつも怒鳴られている。銀髪常務が退職した後、総務部長を兼任することに。しかし、全く頼りにならず、みんなから呆れられている。

総務課の人々・総務部の人々

K理次長 元・経理課長。合併により、総務部次長となった。気分屋さん的な所があり、ちょっとつきあいにくい。お茶汲みのためだけに残業しろ、などという時代錯誤的感覚を持つ。
N君 N君 もともと技術系の仕事をしていたのだが、パソコンに詳しいことが災いし、専務によって無理やり総務につれてこられてしまった不幸な人物。性格は明るく、なかなか良いヤツである。(私の心のアイドルである)
H美 もともとはOちゃんと同じ課に所属していた。合併により総務課にやってきて、経理全般を受け持つ。Oちゃんのよき先輩である。
T嬢 T嬢 入社3年目。Y子が去った後の社会保険手続きなどを引き受け、仕事上の責任も増えてきた。小さくてお人形のように可愛いのは相変わらず。今年6月に結婚退職の予定。
局 コンピューター会社から転職して8年目、いつの間にやらどっぷり総務の仕事に浸ってしまった。自他共に認めるお局様である。一時は真剣に退職を考えたが、どうにか思い止まって1年が経つ。
Oちゃん Oちゃん 隣の課に配属された、天然ボケの大型新人。本人は至って真面目らしいのだが、その行動は常人には理解できない点も多い。課の合併により、総務課にやって来て、さらなる話題を提供し続けている。
I納言 総務課の新入社員。長い黒髪と化粧っ気のない顔で、イマドキの女の子としては珍しいタイプ。漢字の知識と、容赦無い突っ込みを武器とする。Oちゃんとは対照的で、ある意味、いいコンビ。

元・総務課の人々

ボケ部長 ボケ部長 元・総務部長。会長の親戚。仕事よりも町内会や田んぼの仕事において能力を発揮しているようだ。現在は「役員」として会長のお世話をしている。
病弱次長 病弱次長 元・総務部次長。実は会長の親戚にあたる。まぁまぁ出来る人物なのだが体が弱く、一年中何かしら薬を飲んでいる。営業部に転勤になったが、未だに総務を懐かしがっている。
Y子 Y子 総務歴6年。実務能力にたけ、残業もいとわない働き者で病弱次長の片腕であったが、平成11年春に寿退社して行った。
D嬢 D嬢 総務歴3年。役員秘書のような役割を受け持ち、いろいろと気を遣って大変だったようだ。社内恋愛の末、平成12年春に寿退社。
銀髪部長 銀髪常務 長年総務畑を歩いてきたベテラン総務部長から、常務に昇格した。礼儀作法に厳しく、話しかけづらいという雰囲気があるが、局はあまり苦手ではなかった。長年の激務がたたって病に倒れ、60歳を期に退職された。今では良きおじいちゃんとしてのんびり暮らしているらしい。
バカ息子 バカ息子 会長の息子。総務部に籍を置いていたが、仕事らしい仕事はしていなかった。突然の辞令により、他部署に転勤していったあと、激ヤセしている。環境の変化か、心境の変化か?ただ今新しい彼女募集中。

K嬢 I納言と同期入社で、入社してから数ヶ月間総務課の仕事をしていた。営業部に異動するとき、「行きたくない」と涙を見せ、男性読者のハートをゲットした。今では営業部にも慣れたようだ。最近、化粧が濃くなったという噂も。彼氏ができた??

※(c)Asuko Hayashi + Misato Kawamura 2000 画像の無断転載はしないでくださいね。


トップページに戻る     「総務の局」へのお便りは  ti_mi@yahoo.co.jp まで