メダカの知識と宇宙メダカについて
但し所さんの目がテンのTV番組より画像は、コピー
内容も番組の言葉引用させて頂きました。
一部は、淡水魚ガイドブック(永岡書店)より画像等引用させて
頂いています。

*メダカの生態
*メダカの産卵
*オス・メスの区別
*メダカの口は、上にある
*野生メダカが絶滅?
 *宇宙メダカ
*メダカの生態
 メダカ科:クロメダカ                           
水田、用水路、平坦地の浅い沼などに生息。雑食性で、動物プランクトン
や植物性プランクトン、小さな水生昆虫などを食べる。昼は活動的に泳ぎ
まわり、夜は水草の間や落ち葉の下などに潜む。      
寿命は、1年で夏から秋に生まれたものは未成熟のまま年を越し、翌春に
産卵し、産卵後6〜7月には死ぬ。
*メダカの産卵
 メダカの稚魚
卵は、草へ糸のようなもの、付着糸で上記の写真のように付けます。
産卵は水温25度以上で毎日30コづつトータル1000コ位条件が良ければ
生む。
*オス、メスの区別
尻びれの四角形がオス、
三角形状がメス・背びれに切れこみがあえるのがオス!
*メダカの口は、上にある。
左:オイカワ、右:メダカ
川に住みメダカと間違え易い。

*野生メダカ(クロメダカ)が絶滅の危機

なぜ絶滅か?
*農薬によより減少。住みかが水質汚染の為。もう一つ大きいのがカダヤシ
の増加によりメダカが襲われたのも大きい。
カダヤシは、もとはアメリカよりぼうふら退治の為に入れたが、強暴でメダカ
を襲うし、水質汚染にも強く増殖してしまった。
その為野生メダカは、貴重ですが養殖は、繁殖もよく増えています。
グッピー
*グッピーは、カダヤシ科・グッピー属に入ります。


*宇宙メダカの誕生
宇宙と言えば無重力ですね。と言うことは、生き物は、通常平行を保てず
クルクル回ってしまう。
通常脊椎動物は、三半規管と視力で元に戻ろうとします。
魚は三半規管がなくこのかわりが耳石で無重力状態では使えません。
では、あとの一つ視力ですね。そこでメダカは、適応能力が高いことと
大きさ的にも良いところで、視力の良いメダカを選抜!
景色を追う習性を利用して景色をだんだん早くしこれに追いつけるメダカ
を選抜したと言う訳です。この時点で2000匹から900匹が合格!

次に交尾を無重力で出来きないといけません。回転はしなくても向きを
早く調整出来ないといけません。
ここで次なるテスト。魚は、背反反応と言い光に対して背を向ける習性
を利用し光を色々の角度よりあて早く向きを変えれるメダカを選抜。
900匹よりたったの4匹が選ばれました。
名前は、オス:元気くん、コスモくん
メス:未来さん、夢さん と付けられました。
そして1994年7月8日向井千秋さんと一緒に宇宙へと旅立ち見事
交尾し子孫を産むことに成功しました。    
この小さななかで宇宙へ旅立ち

子孫も親に似て視力が良く、光反応も早い優秀なメダカです。