編集長から一言

 7月更新

 ながらくこのコーナーは更新していませんでした。
申し訳ありません。
 言い訳を少し。私が全国心臓病の子どもを守る会の
仲間に入れてもらったのは子どもが生後すぐ先天性心臓病と
わかった時でした。
 はじめての子育てに何もわからない上に、心臓病だったわけで
親としてもどうしていいかわからない、その案内となったのが
守る会です。また『心臓病児の幸せのために』はどこの書店に行っても
なかった自分の子どもの病気について、医療費補助について
福祉について、幼稚園・学校生活・この先どうなるのか
どうしたらいいか専門医の書いた内容で本当によく読みました。
 そして2005年に新版『心臓病児の幸せのために』が刊行されました。
現在の心臓病児にとても役に立つ内容で、前面改訂されています。
私も読みましたが、心臓病児本人に渡して読ませました。
親が読んで考える時代は過ぎ、子どもが大人になりつつあり、
自分で読み考える時期に来たのです。
 世代交代です。 (続く)



全国心臓病の子どもを守る会神奈川県域支部では
入会していただくと毎年定期的に
医療講演会・キャンプなどで個別に医療相談等もできます。
また同じ病名のかたとの交流・情報交換も出
ます

戻る