@研究者の方々へ
当サイトの著作権は放棄しておりません。
が、DVの啓蒙活動という当サイトの主旨から、文献に引用していただくこと
については、ある一定のルールを満たせば一向に差し支えありません。
そのルールは以下のとおりです。
 

  1. 引用文言は必ず「」を付け、は〜とふるらんどからの引用であることがわかるようにすること。
  2. 書籍の巻末や章末の参考文献に、必ず「は〜とふるらんど」と、管理者「ざび」と、TOPページのURLを明記すること。

お願いしたいのはこの2点のみです。出来ましたら、その論文や著作につい
て、「使ったよ」と、メールにてご一報いただければうれしく思います。



A学生の皆様へ
卒業論文やレポートなどでは〜とふるらんど内の私の見解などを引用される
場合は、参考文献に必ず「は〜とふるらんど」(管理者:HN ざび)と入れてく
ださい。
また、「こんな論文を書いて、その時に参考にしました」とメールにてお知らせ
いただければ、今後の運営更新の励みになりますので、できればお知らせく
ださい。

また、卒論などで、私へのインタビューを希望される方は、メールにて所属大
学(もしくは専門学校)、学部、学籍番号、氏名を明記してください。
また、論文の題名、インタビューの趣旨も同時に書いていただくとわかりやす
くてよいです。
こちらで本人確認をさせていただいた上でメールを返送しますので、そこでイ
ンタビュー方法の詳細を打ち合わせます。
なりすまし防止のための措置です。
それでもかまわないからインタビューしたいという方のみ、メールをいただけれ
ば結構です。


以上、これらのルールを守ってご依頼ください。
なお、決して掲示板を使っての依頼はされないようにお願いします。発見された
場合は、そちらに悪意がなくとも、即刻削除の上、メールでの依頼が届くまで、
お返事はいたしませんので、ご了承ください。