●98年のフタはこちらへ

2000年のフタ


香貫牧場(静岡県沼津市) <00.5>
 
東海道線沼津駅からバスに乗って10分。(たまに100円バスも走ってる。) 沼津港前に行くと、魚料理店が30軒くらい集まっている一角がある。どの店に入ろうかなと歩いていたら…店先に牛乳瓶を入れた冷蔵ケースが…。魚料理店の店先だよ。漁港で働くおじさん達が飲むのかな。白牛乳とコーヒー牛乳が、同じデザインで色違いというのが多いのに、コレは全然違う。




会津のべこの乳発 コーヒー特急(会津中央乳業・福島県) <00.9>

ヨー○堂で、コーヒー牛乳の大瓶を見つけた。これは珍しいとよく見ると…800mlで600円近い! こ、こんな高いなんて…と、買うのを迷ってしまった。でも、フタに女の子の顔の絵入り。絵入りは珍しいから、買うことにした。でも、このフタが手に入るまでには、その後数日かかるトラブルが…。ナント、家に帰ったら、中身がこぼれていたのだ。どうやらフタがしっかり締まっていなかったみたい。一応連絡しておいたほうがいいかなと、ヨー○堂に電話すると、時期が時期だけに(雪印事件)、あわててお店の人がやってきて、引き取って、メーカーに連絡してくれた。待つこと2日。やっとキチンとフタをされた牛乳が届けられて、無事フタをGETできたのでした。


雪印フルーツ (雪印乳業 神戸工場) <00.9>
 
今年は大騒ぎになりました、ということで、一応コレをUPします。解禁日初日、雪印牛乳を扱っていた職場に回ってくる牛乳販売では、乳製品すべて「2個100円」。う〜ん…安いから買いたいけど、コワイような…で迷ったけど、買ってしまった。さすがに白牛乳は買えず(たくさん売れ残っていた)、あ〜ら珍しいと、フルーツを買ってみました。好みじゃないけど。


99年のフタ

なつかしのいちご牛乳(協同牛乳/千葉県)<99.3>

近所のローソンにて。「フルーツ」がなくなってしまい、代わりにこのイチゴ牛乳になっていた。フルーツとコーヒーと同じデザインだけど、赤と緑、イチゴのイメージに逢わせて2色になっているのが嬉しい。まだこの2種類しかGETしていない。



なつかしのフルーツ牛乳(協同牛乳/千葉県)<98.12>


 コーヒー牛乳と同じ顔で、こちらは女の子。でも1枚だけコーヒー牛乳にない顔が…。細かさがにくいねぇ。思わず全部集めてしまう。



なつかしのコーヒー牛乳(協同牛乳/千葉県)<98.12>

 家の前に丸く小さな紙が落ちていた。その形からして、もしや…と拾ってみると、案の定、牛フタ! 3軒隣のローソンに違いないと行ってみると、ありました、ありました。この「なつかしのコーヒー牛乳」と「フルーツ牛乳」。コーヒー牛乳は美味しい。GETして満足していたら、そのうち牛フタ倶楽部の方から、フタの顔に種類があることを教わり驚いてローソンに行くと、ホントだ、顔が6種類も! コーヒー牛乳は男の子だ。表情がかわいい!(画像で顔の違いが見れるかな?)


駒ヶ岳牛乳(北海道)<99.1>

伊勢丹デパートでの北海道物産展の広告チラシが入って、小さな瓶牛乳が写っていたので行ってみたらあった! こういう入手方法があったのね、とウレシイ。



ふらの牛乳(北海道)<99.1>

これも北海道物産展にて入手。




ひるぜん高原 飲むヨーグルト<98.8>

友人が職場の売店にあったと言って、くれた。ブドウのイラストがかわいいし、紫の色もイイ。





★リンク
もっと牛フタを見たい!という方は…

●牛フタ倶楽部

●牛乳キャップ紹介のページ
 (詳しい牛乳メーカーのリストが圧巻)