Java Scriptのカンニング 1

スクリプトはここに書いてあるものをそのままCopy&Pasteで書き移して下さい。

上のボタンをクリックするとサンプルのページへジャンプします。


<form name="sample1">
<input type="button"value="sampleのページへ" onclick="location.href='sample.htm'"></form>

青字のところがボタンに表示される
ので、ここを好きな文字にかえる。
漢字が文字化けする場合は"\"を文字化けする字の前に置くとなおるらしいです。


赤字のところへジャンプ先のURLを書く。

sample.htmを"mailto:******@geocities.co.jp"のように書くとメーラーが起動して
メール送信のボタン」になります。

 


<script language="javascript">
<!--
function popup(dest_url){
window.open(dest_url,'new_window','toolbar=no status=no menubar=no,width=120,height=120 ') }
//-->
</script>

小さいポップアップウインドウを表示するスクリプト。

new_window 新しいウインドウを開く
toolbar=no ツールバーを非表示
status=no ステイタスバーを非表示
menubar=no メニューバーを非表示
width=120,height=120 ウインドウの表示サイズ

<form name="window">
<p align="center"><input type="button"
value="クリックすると新しいウインドウが開きます"
onclick="javascript:popup('newwindow.htm')"></p>
</form>

小さいポップアップウインドウを表示させるボタンを作り。
ポップアップウインドウで表示するURLnewwindow.htmを指定する。

 

<form name="form2"><input type="text" name="text2" size="80"></form>

<script language="javascript">
<!--
var msg="JavaScriptを使うとテキストボックス内で文字をスクロールさせることが出来る!?  ";

function ticker() {settimeout("ticker()",200);msg=msg.substring(1,msg.length)+msg.substring(0,1)
document.form2.text2.value=msg;}
ticker()
//-->
</script>
size="80"の値を変えると、テキストボックスの幅が変わります。

var msg="テキストボックス内で表示する文字を書いて下さい。  "

settimeout("ticker()",200);msg=msg.substring(1,msg.length)+msg.substring(0,1)
document.form2.text2.value=msg;}ticker()
表示する文字の2文字目から最後までを抜き出して、さらに最初の1文字をその後に付けます。これを200msec毎に何度も繰り返して、スクロールしているように見せている。