市こ連かるた大会

小学生低学年の部は「絵かるた」です。

小学生高学年の部は「小倉百人一首」です。

中学生の部は「小倉百人一首」です。

詳しいことは、競技規則をご覧下さい。

百人一首

百人一首を早く取るためには、「歌」を暗記して覚えるようにすること!
特に下の句(取り札)を見て上の句が判るようになるのが早く取れるコツです。
百人一首は現代かなづかいではないし、また取り札は濁点もないから間違えないように覚えること。

きまり字について

きまり字は、上の句を2〜3字読んでいる間に取れるように覚えること。
「一字で取れるもの」は、7枚
「二字で取れるもの」は、42枚
「三字で取れるもの」は、37枚
「四字で取れるもの」は、6枚
「五字で取れるもの」は、2枚
「六字で取れるもの」は、6枚

取り札の並べ方

自分に判りやすく、相手に判りにくい並べ方にすること。
それには、自分が暗記して覚え、上の句の順序で並べるようにする。
この順序は、あいうえお順でもよいが、いろは順に並べると相手からは判りにくい。

いろは順とは?

いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす
の47文字で「歌」になっています。