9.豊中市こども会連合会共済会・安全会登録手続き

1.加入手続き

提出書類 市こ連共済会加入申込書(3枚綴り)
府こ連安全会加入者名簿(3枚綴り)
加入経費 市こ連共済会
府こ連安全会
全こ連安全会
市こ連登録費
1人  20円
1人 200円
1人  22円
1人  30円
計272円
    
単位こども会責任者

地 区 委 員 長

市こ連 事業委員会
  〃 事 務 局

府   こ   連
府こ連安全会・全こ連安全会は安全会会員となった指導者・育成者を被保険者として、保険会社と賠償責任保険特約の締結をしています。

2.見舞金の請求

  

事故発生後速やかに市こ連事務局まで電話連絡して下さい。

事 故 発 生

責任者事故確認

↓----------------------------

地 区 委 員 長

市こ連事務局

府こ連・審査
請求書類
  • 行事計画書
  • 行事報告書(2種類)
  • 診断書

 


豊中市青少年団体連絡協議会
事故見舞金事業の内容

 こども会活動中に於ける指導者の事故に対して「豊中市青少年団体連絡協議会」が、事故見舞金制度を設けています。
 見舞金制度は、豊中市青少年団体連絡協議会に加盟する団体(連合体の場合はそれを構成する単位団体を含む)に登録する指導者を対象として、本会もしくは所属する団体の活動中(自宅と活動場所との間の通常経路の往復途上を含む)に生じた事故に起因した傷害または死亡について見舞金を支給することを目的としています。

【会    費】

加盟する団体につき年額1,000円とする。

【見舞金の申請】

  1. 見舞金の申請は、加盟する団体の代表者が「事故報告書および事故見舞金申請書」(様式1号)を提出して行うものとする。
  2. 事故発生に伴って速やかに医師の診断を受け、診断書発行の日から1週間以内に次の関係書類を添えて給付申請書を提出しなければならない。
    1)事故報告書および事故見舞金申請書(様式1号)
    2)医師による診断書
    3)その他 必要と認める書類
等級 区    分 金   額
治療2週間以上〜6ヵ月未満の傷害 5,000円
治療6ヵ月以上〜1年未満の傷害 20,000円
治療1年以上〜の傷害 30,000円
死      亡 50,000円
注1. 傷害の治療期間は事故発生の日から完治予定の日までで、医師の証明による。
2. 医師の診断書料(文書料)の領収書が提出された場合は、上記の事故見舞金とは別に、1通につき、5,000円を限度に支給する。