コントローラ

URG-1のコントローラです。

周波数を設定するサムホイールスイッチがあり、その下にLSB、USB、AMを切り替えるスイッチがあります。A1がUSB、B1がLSBを意味し、送受信別々に選択できます。

サムホイールスイッチで周波数を指定し、RCVR TUNEスイッチを押して周波数を変えます。(コントローラの裏のスイッチを切り替えると、サムホイールスイッチの指定に合わせてRCVR TUNEを押すことなしに周波数を変えることもできます)

XMTR TUNEスイッチはリニアのチューニングをとるときに使うものだと思います。

受信時の音量調節はRF GAINで行います。

PILOT CARRというスイッチがありますが、これはキャリアサプレッションをわざと下げるスイッチです。相手側の受信機でAFCを使い、周波数を合わせるために使うと聞いたことがあります。

この画像ではわかりにくいのですが、PILOT CARRの下辺りに電源スイッチがあります。


Top page, URG-1, 618Z-4, 789X-1