特定非営利活動法人   「美サイクルを楽しむ作業所」








 ジャム作り始めました 


2012年10月から「県のモデル事業」としてジャム作りを始めました。地元の特産品を中心に“旬”のくだものを丁寧に煮つめおいしい甘さのじゃむに煮上がりました。春は「いちご」からスタートし、夏は「梅」「とまと」「マーマレード」など。今は「いちじく」「りんご」「梨」が旬をむかえています。話題の「ルバーブ」や「巨峰」「ブルーベリー」のラインナップも見逃せません。「四季旬果」の名前で、上尾駅前ビル「あぴっと」北上尾西口「ピノ」小敷谷「オーロール・モリ」で販売しております。是非一度お立ち寄りください。
お値段は450円〜650円です、よろしくお願いします。 


     
                             トマト    リンゴ   イチジク 




   〜こんにちわ グローブです〜
 誰もが生き生きと生きたいと願う“当たり前”を応援する作業所です。
「グローブ」の意味は Globe=地球、Glove=手袋、Grove=森、Groove=常軌。
周囲の方々のご理解とご協力をいただき、1999年4月に上尾市東町にグローブ
はできました。  生活の中で便利に使っていただける物を、新しい発想と創意で
リサイクルしています。 そして、グローブに通うひとりひとりが共に生きていく欠け
がいのない仲間として育ちあうことを目指しています。
                

どうぞ私たちの育とうとする 力をご支援ください、そして応援して下さい。
             
 
施設長 笠原 栄子

    グローブってどんな作業をしてるの?               
規格外になったホテルのタオルを縫製加工しています。
ホテルのタオルは吸水性に富み、木綿を密に織り上げた上質の質感を持って
います。 職業用・工業用のミシンで雑巾や下げタオル・足ふきマット・赤ちゃん
グッズなど、その他生活の中の便利グッズを作っています。 福祉作業所で作っ
た物だからではなく、必要な物だから購入したい、品質がよいからぜひ使いたい
と言っていただける物を作りたいと思っています。クリーニング業の許可を受け、
衛生管理のもとリネン処理されたタオルです。 リサイクルの主旨が未来の可能性
の一つとして広くご支援いただけるように、グローブから発信していきたいと思います。

作業所の運営って大変なんでしょう?           
そうなんです。売上金から通所する仲間達の賃金を確保し、仕入れをしますので
安定的な販売が重要です。 ですからグローブの製品を使っていただけることが
通所者の作業意欲や張り合いにつながっています。 又、力強い応援団として
正会員・賛助会員を広くお願いしています。                     
資金面の応援もよろしくお願いします。                       

グローブ製品の注文はFAXまたはTELにて承っています。

お届け、納品等については直接グローブまでご連絡下さい。
 

グローブの事をもっと知りたい方は・・・・
見学にいらして下さい。あらかじめお問い合わせいただき、訪問日時まど
お知らせ下さい。  資料など必要な場合は、ご請求いただければ郵送
させていただきます。                              




〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村 543−2

TEL:048-779-3621  FAX:048-779-3622

ご意見、お問い合わせはこちらまで・・・


TOP 作業所案内 グローブだより バザー情報 作業所写真 商品情報 価格表
応援して下さい 譲ってください 開所日&日程 地図 更新情報