闘牛写真ギャラリー



闘牛場にあるもの

ぼくが好きな角突きの風景。
迫力、衝撃、技、歓声、土のにおい、
空の色、若葉の緑、喜び、御神酒のにおい、
咆哮、疾走、力、山を渡る風、虫の声、怒り、草いきれ、
興奮、喧噪、うしの目の涙。

このすべてが、そこにある。

名牛「中野の文蔵」に敬意を表しつつ、
すべての角突きの牛と、
すばらしき技をみせる勢子と、
すべての闘牛ファンとに捧げる。

撮影 : のもと まさのり

   

お待たせしました。
7月1日、「2000年6月18日池谷闘牛場」を追加。

Album No.00
 92年5月5日 虫亀闘牛場
学生時代に、初めて牛の角突きに行った時の写真です。興奮してシャッターを切ってました。
まだ撮ったというより撮らされたという感じでした。作品と呼ぶにはほど遠いので、No.00です。
Album No.1
 98年5月4日 池谷闘牛場
名牛「中野の文蔵」の写真はこちら!
Album No.2
 98年5月17日 竹沢闘牛場
工事中
Album No.3
 99年11月3日 虫亀闘牛場
1999年最後の牛の角突き。
勢子の技が冴える。さんこさんも吠える。
Album No.4
  00年3月5日 古志の火まつり雪上闘牛
  
3月6日更新。
古志の火まつりで行われた雪上闘牛。
うしの目って、強くてやさしいんだなあ。
Album No.5
  2000年5月4日 池谷闘牛場
  5月20日更新。
中野の文蔵だけじゃない、越後闘牛の春。
熱戦に雨も吹き飛ぶ。
Album No.6
2000年6月18日 池谷闘牛場
  
7月1日追加。
暑い闘牛場に波乱が起こる。初夏の角突きの醍醐味を堪能。
番外編
 山古志村のお父さん写真集
山古志村のお父さんの写真集。
いい味だしてます。本当に。


写真の複製はお断りいたします。
著作権は作者にあります。
個人的な利用の場合はこの限りではありません。
HPなどへの転載、ご意見、お問い合わせは
こちらまで。

bunzou@mail7.dddd.ne.jp
のもとまさのり

中野の文蔵へ戻る場合は
左のメニューより「中野の文蔵」あるいは
「Home」をクリックして下さい。