★ ネクタイを締めて仕事をするようになるなんて、想像もしてなかったのだけど・・・。 今は毎朝ネクタイして出かけてます。 結び方にはいろいろあるけど、多くの人は一通りの結び方しか使わないようです。 実際には、ネクタイの幅や厚さ、あるいは生地の質なんかで結び方を変えると、なかなか綺麗に結べるのです。 結び目の大きさも違うから、見た目の印象もけっこう変わってくるよ。 じゃあ、早速やってみましょう!


  

■ プレーン・ノット(Plain knot)

結ぶのは簡単だけど、ちょっと斜めに歪みやすい。 細めのタイ向き。

■ エスカイア・ノット(Esquire knot)

一番標準的と思われるのは、この結び方。 左右均等で、幅広のタイも細いタイもオッケー。 私はほとんどこればっかり。

      

■ ウインザー・ノット(Windsor knot)

ちょっと複雑な結び方。 左右均等だけど、結び目が大きくなる。 どっちかというとフォーマルな時のための結び方。 おじさん向きかなぁ・・?

    

■ ボー・タイ(Bow tie)

日本では一番使う機会が少ない結び方。 憶えておいてもなぁ・・、結婚式くらいしか見かけないし、簡易式のがあるから・・。