所在地 埼玉県さいたま市見沼 
参照:関連URL http://www.minuma.com/index.htm
電話 (財)さいたま市公園緑地協会 048-886-3200 
アクセス JR浦和駅西口からバス さぎやま記念公園行き 下車徒歩約5分 車の場合は地図を参照してください
開園日時 終日開園
休園日 なし
その他 見沼代用水沿いにある自然を生かした人工池や湿地帯のある緑豊かな公園です
こぼれ話 広い芝生の広場、野鳥観察のできる池には蓮の花やおたまじゃくし、カモ、鯉などがいます。
湿地帯にかかるウッドデッキを歩くと、両側に生い茂るアシにおおわれ、ただの公園とは思えない
ほど自然を感じることができます。

お隣にはさぎやま記念公園があり、また、近くには大崎公園、見沼ヘルシーランドなどがあるので1日中
たっぷりと遊べると思います。見沼自然公園とさぎやま記念公園は、見沼代用水を挟み徒歩で行き来の
できるお隣同志の公園です。さぎやま記念公園には釣りのできる池、アスレチック、綺麗な芝生、サギを
偲ぶ記念館(入館無料の展示室、軽食、休憩所)などがあります。

埼玉県南部のさいたま市(旧浦和市、大宮市)には「見沼田圃」という広大な自然が保全されています。
見沼代用水は、群馬県と埼玉県の県境の行田市から東京までの広大な地域に渡り利根川から水を引き、
見沼田圃に活用されていたそうです。現在も宅地開発をされないように保存されています。
用水路沿いには「緑のヘルシーロード」(全長約50数キロ)が整備され、自然観察をしながらサイクリング
や散策を楽しめます。

一口に全長約50数キロと言ってもわかりずらいですね。これは行田市大字須加の「利根大堰」を起点に
川里町、騎西町、菖蒲町、白岡町、蓮田市、上尾市、さいたま市(旧大宮市、浦和市)、そして川口市の
川口グリーンセンターまで延々と続いていて、埼玉県を南北に縦断しているそうです。すごい・・・

至るところにベンチが設置してあります
散歩や散策には気持ちのいい公園です


池のほとりからはおたまじゃくし、ザリガニ、
鯉などを間近に見ることができます
この右側に広い芝生の広場があります

緑豊かな湿地帯なので夏場でも気温が1,2度
低く感じられそうです
蓮の花がきれいでした 池の中程にある浮き島

木々の間をぬうように遊歩道があります
湿地帯の上を散策できるウッドデッキ
周囲は背の高いアシでおおわれています

池の周りを一周できる遊歩道
途中、東屋やベンチもあり休めます
あじさいが満開でした


三脚をたててこの花を撮影していた人が
いたので何の花かを調べてみました
多分・・・ブットレア・・・(自信ナシ)
この見沼代用水を挟んだお隣に
さぎやま記念公園
があります

IE5.5 文字サイズ中 動作確認
Copyright (C) 2000-2005 ゆう All rights reserved.