CASE-1:いるまさんの体験談
どこで体験しましたか? 横浜市。横浜駅側モアーズ店内
いつ体験しましたか? 5〜6年前のハロウィーンの季節
具体的な内容をお聞かせ下さい


仕事が終わって、横浜駅のモアーズ店内を、散策してました。

すると、宝石店「ココ山岡」の従業員(女性)が

「あの〜、アンケートに答えてもらえませんか?」

と、近寄ってきました。



普段なら、絶対アンケートには答えないんですよ、私。

でも、そのときは、何故か「たまにはいいかな?」と思い、店内へ。



店員はまず、私の指にはめてる指輪を見て、

「クリーニングしますよ。」

というので、素直に渡しました。



アンケートというのは、「ダイアモンドに興味があるか?」だったと

思いますが、詳細は覚えてません。

気がついたら、わたしの周りに3人の従業員(女性)がいて、

・今、ダイアモンドを大量に仕入れたので、格安で買える。

・本当はもっと高いけど、100万で買える。

・購入したら、5年後には同額で下請けする。

・デザインに飽きたら、別のデザインの指輪やネックレスに変えられる。

などと、説明を始めてました。

宝石の価値を意味する4Cの意味も。



なんなんだ、アンケートじゃないじゃん!

逃げねば!

と思ったものの、指輪をクリーニング中なので、飛び出すこともできません。

やられた!

クリーニングっていうのは、引き止める作戦だったのか!

と、気づいたのはこのとき。



その当時の生活では、100万円のダイアモンドを買う余裕はありませんでした。

でも、「指輪返してください。帰ります!」というほど、強くはなかった。。。

だから、何を言われようが、

「買えません。」

としか、言えませんでした。



そのうち、3人の中でも一番年が上の従業員(多分、40代)が

私の年齢を聞きました。

25歳、と正直に答えると、

「ローンもできるよ。」

と言って、100万円ダイアモンドをローンで購入した人の書類を持ち出し、

1枚1枚めくりながら、

「この人は23歳、この人は24歳・・・」

と、説明。



それでも、「買えない」ことを主張したら、その従業員は、

「じゃ、給料と生活費を教えて。」

と言ってきました。

給料をやや少な目、生活費をやや多めに説明したところ、従業員は

「・・・それじゃ、駄目だね。」と一言。

多少、デフォルメしたとはいえ、失礼な〜!



そこで、引き下がるかな?と思いきや、

「50万のダイアモンドがあるんだけど。。。」

と、別口のダイアモンドの説明をし始めました。



私が躊躇してると、

「本当なら、5年後の下取り保証はないんだけど、つけてあげる。

  わたしが保証する!!」

と、最後の一言を妙に強調。

あなたに保証されてもねぇ。。。と心の中で苦笑い。

(このときの思いは、その5年後に会社の倒産という形で証明されましたね。)



同じ言葉を何度も繰り返され、持久戦に持ち越しました。

17時に店内に入ったのに、もう20時。閉店の時間がせまってきてます。

「じゃ、最後にもう一度確認するけど、5年後に下取りしてあげるし、

  絶対損はない。どうする?」

と、めちゃくちゃすごまれました。

それでも、買う気はなかったので、「買いません」と言ったところ、

店員は諦めました。

指輪を返してくれて、私は無罪?放免となりました。

3時間かかった。あ〜、疲れた!

どのあたりが悪質だったのか? ・アンケートといいつつ、アンケートではなかったこと。
(これは、こういう呼び込みの常套句かな?)
・すぐに帰れないように、指輪を奪ったこと。
・すぐに帰れないように、3人で取り囲んだこと。
・明確な保証もないのに、50万円のダイアモンドを従業員が
「私が保証する!」と言って、買わせようとしたこと。

その後、会社が倒産して判明したのは、
・ダイアモンドに100万の価値がなかったこと。
・5年後に下取りするといいながら、倒産により(計画倒産?)保証しなかった
こと。
ですね。
ひとこと 断る意思があれば、はっきり伝えること。
こちらが強気に出れば、相手も引き下がる。。。と思う。

なお、私の知人の何人かは、このダイアモンドを買ってます。
この人たちが、今どのように考えてるのかわからないので、
被害者とは呼びたくはないです。
100万の価値がないにしても、綺麗な石だったので。
管理人からのコメント 下取りを期待して買ってしまった人には酷い話でしたよね。
純粋にダイヤが欲しくて買った人にしても、時価の何倍もの価格で
購入させられたとしたらやりきれない気持ちになるっているかもしれませんね・・・。

5〜6年前、私の徘徊場所は川崎駅前周辺だったのですが、
そういえば川崎の岡田屋モアーズ店内にも妙な雰囲気の宝石屋が
ありました。すごい呼び込み方なんです(^_^;)
買うまで返してもらえなさそうな、そんな雰囲気が漂っていました。
一旦振り向いてしまったらどうなっていたやら。1Fのその店の前だけは
いつも早足で通り過ぎていました。ココ山岡だったかどうかは不明です。


トップへ戻る