CASE-4:ちきんへっどさんの体験談
どこで体験しましたか? 遭遇場所 : 神奈川県川崎市(自宅の郵便箱)
監禁場所 : 渋谷区道玄坂の八千代銀行近くのビル8F
いつ体験しましたか? 平成11年9月2日(木)〜9月11日(土)
具体的な内容をお聞かせ下さい

−遭遇−
残業&最終電車でへろへろになって帰宅した午前1時半ごろです、ふと郵便箱を見ると・・・
チラシやDMがびっちびちに詰まっていて爆発しそうでした。そろそろ掃除しなきゃ〜と、
このチラシの山を抱えて、いざおうちへ。気合入れて整理しましたよ。
整理してみるとですね、何故か同じチラシがた〜くさんあるんです。んん〜???ですよ。
きっと他の部屋の住人がゴミ箱がわりにちきんへっどの郵便箱に入れたんだと思います。
確かにいっつも、たまりっぱなので・・・でも納得いか〜ん。むきぃ〜!
あっ!やばいやばい!!お猿になっていた。とりなのに・・・。
まぁ、それはおいといて、そのチラシの山に埋もれてる「変なハガキ」がありましたとさ。

>AC○○○○(でっかい手書きの字で)
>「アク○○」から、御連絡したい事があります。お手数ですが、下記までお電話頂けますか?
>TEL → 03-5457-○353
>住所  → 東京都渋谷区道玄坂2-1X-X-8F 
>時間  → 12:00 - 21:30  
>休日  → 火曜日
>担当  → M田Y子

なんぢゃコレは?こんな図々しいお願いをして来るところいえば・・・テレアポ・・・かな?
きっとテレアポに違いない。いや、テレアポに決まっている。決定!コイツはテレアポ。
でも、すぐに電話しても面白くないので、少し間をおいてから電話することにしました。

-ファーストコンタクト-
それは仕事に飽きてきた、とってもダルい月曜日の昼下がり。ん〜。電話してみようかな?
さっそく公衆電話へ向かいました。(ビルのど真ん中が1F〜5Fまで吹き抜けになっていて、
特に食堂があるフロアはランチの時間帯以外は、ほとんど人がいない絶好の場所です。)

私   :「もしもし〜。私、ちきんへっどと申しますが。実は先週にですね、そちらの
      M田さんからハガキを頂いたので電話したんですけれども・・・。」
ねぇさん:「え?あ、あのぅ私がM田ですぅ〜。えっと、ちきんへっどさんですね。
      お電話ありがとうございます!さっそくお伝えしたいことがあるのですが、
      その前に確認させてください。え〜〜〜と・・・(何かゴソゴソしながら)
私   :「・・・(たどたどしぃ・・・新人かな?)」

しか〜し、たとえ新人でも容赦しません。

M田  :「えっとぉ。実は当社からご案内を出していたのですが、届いてませんか?」

もらってませんよ。

私   :「案内ですか?それはいつの事ですか?もし届いていれば見てるハズなんですけど?」
M田  :「えと、2ヶ月ほど前ですねぇ・・・ハガキか封筒で・・・届いてませんか?」
私   :「(ど、どっちなの?)来てませんね。”本当に”出したんですかぁ?」
M田  :「え、えっと×2、たぶん・・・手違いか何かで届いてないんだと思います・・・。」
私   :「そいえば、ハガキにあった連絡したい事って何ですか?」

あんまりいぢわるすると切られちゃう。。。

M田  :「実はですね!当社の5周年の記念企画の説明会がありまして、そのご案内だったんですよ。
      えっと、ちきんへっどさんは現在、学生または社会人の方で間違いないですか?
      (私:一応そういうことになってます。)
      えっと、どちらにお住まいですか?(私:会社です。)
      失礼ですがおいくつですか?(私:にぢうだいです。)
      それでは、簡単に説明致しますね。」

おいおい、確認ってこれだけ?

M田さ〜ん。ちょっと・・・いや、かなり下手です〜。もっと、さりげな〜く質問を振らないと。
確認の内容がローンを組めるか?の質問そのまんま。もっとがんばりましょー!
んで、この後の説明はどこの業者も同じです。M田さんはマニュアル見ながら一生懸命、
説明してくれました。
だって、電話越しにパラパラ聞こえるんだもん。さすがにちょっと・・・ねぇ?

説明の内容は・・・
1.多くの大企業がこの企画に協賛している。だから当社も信用できるハズだ。
  けっしてアヤシイ会社ではない。
  (まったく関係ありません。大手の企業名を利用しているだけ。かたり商法と同じですよ。)
2.海外、国内の旅行が安く行ける。しかも一流ホテルが破格の値段で利用できる。
  (普通の旅行代理店でも十分安い企画がたくさんあります。コイツらより安いかも?)
3.会員制のリゾート施設やフィットネスクラブが無料で利用できる。
  (別に会員権を買わなくても利用できる施設はいっぱいあります。)
4.日本全国の飲食店で割引または特別サービスが受けられる。
  (日本全国の飲食店ではなくて、全国チェーンの飲食店です。例えば、居酒屋だと白木屋、つぼ8)
5.電化製品(新製品)や有名ブランドの高級品が市場価格よりはるかに安く買える。
  (公正取引委員会に申告してみようかな?)
6.映画やコンサートのチケットを優先的かつ安く手に入れることができる。
  (・・・ん〜?なんかフランスWカップの時の旅行代理店と同じでは?)
7.各種イベントを提供している。これに参加する事で交友関係が広がり、出会いが増える。
  (余計なお世話ですね。未知との遭遇を求めているわけぢゃないですから)
8.テレビや新聞、雑誌の広告といった宣伝を一切していないから格安でサービスを提供できる。
  (または、会員数が○万人になったらTVなどで宣伝する。等がありますね。
  それに広告費とサービスの内容はまったく関係ないです。しいて言えば・・・
  事業内容がやばくて広告を出せないとか?でも、ただケチなだけだったりして。)
9.説明会は新車の発表会や試乗会と同じ。だから”身分証明、印鑑持参で”ぜひ参加して欲しい。
  (だいたい「普通の」説明会に行くだけなら身分証明や印鑑は必要ありません。)
10.期間限定で(会員を)募集しているので、締め切りまであとわずかしかない。今回が最後の機会。
  (期間限定で最後の割には1ヶ月以上引き伸ばせたりします。
   あと今回限りという言葉は毎回聞いてます。)

まだ他にもありますが、とりあえずこんなとこでしょう。

M田:「と、いう内容なのですが、理解していただけましたか?」
私 :「だいたいなら・・・」

そりゃ〜もうM田さんより知ってるつもりです。

M田:「それでですね、ちきんへっどさんの都合の良い日時を教えてもらえますか?」
私 :「まっっったく無いですぅ。」

いや、本当に無いから言ってるんですけど。

M田:「え?・・・あの・・・夜の9時半までやっているので・・・」

どたま真っ白になってますね。

私 :「自宅に着くのが1時半ごろなので。」

本当です。(T-T)

M田:「お休みの日は?・・・土曜日とか日曜日とか・・・」
私 :「だから無いんですぅ。休日も出勤してますから。」

これも本当です。年内いっぱい修羅場です。

M田:「じゃ・・・じゃあ、いつならこれますか?」
私 :「そんなの解りません。」

いぢわるしてる訳じゃないですよ。ホントに休みが無いので。

M田:「あの・・・どうしたらいいですか?」

聞かれても困ります。

私 :「ん〜と・・・じゃあ土曜日の15時〜16時くらいなら?」
M田:「(がさ・・・ごそ・・・)もう少し早い時間じゃダメですか?11時とか?」

午前の予約が空いてる様です。

私  「解りませんね。職場に泊まっているかもしれないので。」

午前中から行くのはすんごくヤなので。

M田:「えと、とりあえず、土曜日の15時で時間を空けておきますので。あとですね。
    この後5分後ぐらいに、会場係の方から確認の電話があるのですが・・・」
私 :「はいぃ?今、出先なんでちょっと・・・」

クレジットの審査みたいです。

M田:「どうしましょう?」

だからこっちに聞かないでぇ〜。

私 :「それじゃあ、とりあえず週末あたりにでも電話して下さい。」

何か立場が逆ですね。

M田:「えっと、念のため土曜日にまた電話しますね。」

はい。そ〜ゆう訳で、決戦は土曜日です。

−呼出−
待ちに待った土曜日になりました。午前11時ごろです。
「ばりばりばり!ぐわっしゃ〜ん、どっどどど〜どがっ!みしみしめきょっ!」
なんと、おうちの目の前にあったアパートの解体工事が始まっちゃったんです。(T_T)
目の前の解体工事をぼぉ〜と見ていると電話が鳴りました。きっとM田さんでしょう。

私 :「はい。もしもし?」
M田:「あ!ちきんへっどさんですか?おはようございます。さっそくでアレなんですが、
    予定では今日の15時になっていますが大丈夫ですか?」

いきなりすぎます。

私 :「はぁ。とりあえず大丈夫ですけど?」

ホントはすっぽかそうかと・・・

M田:「会場の方には、もう予定を入れているので絶対に来てくださいね!」
私 :「はぁ?」

確認の電話ぢゃないの?

M田:「この後に会場係の方から確認の電話がありますので、すこしお待ち下さい。
    あと、待ち合わせ場所は渋谷の109の前でいいですよね?待ってますので。」

・・・一方的に話を進められてしまいました。仕方ないので行ってあげますとも。
んで、約5分後ですね。また電話がきました。

私  :「もしもし?」
会場係:「あ、ちきんへっどさんですか?私、会場係の○×△といいます。本日の予約時間ですが、
     15時で間違いないですよね?担当のM田もすごく楽しみにしていますので、
     ぜひ来てください。お待ちしていますので。」

そりゃまぁ楽しみでしょうとも。事務所に呼び出して監禁するだけで”100万円”が
手に入るのですから。
でも、これって・・・新人が取ったアポをすっぽかさないよ〜にカモにクギさしてるだけでは?
これは会場係の確認ぢゃなくて「プッシュ」ですよ。も〜うんざり・・・

−潜入−
絶好調で蒸し暑い15時頃・・・ちゃんと行きましたよ。「かりんとう」みたいに黒光りしている
頭のわるそ〜なにぃさんや、ねぇさんに混じって待ち合わせ場所の渋谷の109前まで。
で、まわりを見渡してもそれらしい人がいないので電話してみるとですね・・・

M田 「あ!ちきんへっどさんですか?(私:何でM田さんが電話に出るの?)
    え〜と、今どちらにいますか?(私:109の前・・・そっちが指定したんでしょ!)
    道玄坂の八千代銀行はわかりますか?(私:なんだとぉ〜?)
    今から私が迎えにいきますから!(私:最初っから来い!!)」

かっこ内は、ちきんへっどの心の声です。この時はまだ、ごくごく普通に対応しましたよ。
でも、思いっきりむかつきますよね!人を呼び出しておいてこの対応ですよ?天誅を下さねばぁ〜!!!
もう仕方な〜く、道玄坂をのぼって八千代銀行の前までいきましたとさ。貧弱なんで坂道はつらいです。
そして、八千代銀行の前で待つこと約5分・・・来ない。
さらに5分・・・まだ来ないよ・・・帰ろうかな?
と、思ったその時です。お水なおねーさまがにじりよってきて、

M田:「ちきんへっどさんですか?(私:そういう、あなたは誰ですか?)
    ここまで繰るのにどのくらいかかりました?(私:40分です+10分ですね!)
    近いですね!(私:遠すぎますよ!!)
    でも、茨城や栃木から来てる人もいますよ!(私:はぁいぃぃ〜?)
    待ちましたか?(私:思いっきり待ちました)
    きゃ〜!もぅ〜ちきんへっどさんて面白い!(私:M田さんの方が面白いですよ)」

人を炎天下に10分も放置してなに言ってるんでしょう。
カモ鍋じゃなくてヤキトリになってしまふ・・・。
で、M田さんに案内され魔窟に着きました。・・・おろ?5分もかからない。
ちっくしょ〜絶対いぢめてやる。そう心に誓うちきんへっどでした。
案内されたのは、8Fのいつでも夜逃げできそうな換金、ぢゃなくて監禁部屋・・・もとい説明会場。
おおぉ〜!やはりテレアポの監禁部屋はこうでなくては。・・・ん?でも、ちょっと・・・?
今までになく造りが安っぽいじゃないですか。やる気あるのかな?

BGM   →有線・・・と、いうよりはミニコンポでCDかけてるみたい。
インテリア →そこらじゅうにシルクスクリーンが・・・おまけに安物の観葉植物まで・・・。
監禁部屋  →広めなのですが4つしかなくて隣のやりとりが全て筒抜けです。

監禁部屋にてM田さんと雑談&世間話をまじえながらお約束の有記名アンケートを書きました。
内容はどこも一緒です。旅行に興味はあるか?から始まって、1ヶ月の収入は?自由に使える金額は?
趣味にはどのくらい使っている?と、質問はすべてお金にからむんですね。
アンケートはいつものようにLet'sフィクション♪〜誰がこんなの真面目に書きますかっての。
たぶんカモリストの私の項目は毎回違うウソで埋まっているはず?
適当にアンケートを書き上げて、いよいよ新人のM田さんの説明が始まりました。
かなり下手どぇ〜す。
黙って聞いているのもたいくつなので、こっちも一生懸命、迎撃してあげました。(^_^)


〜旅行〜
M田:「旅行などは行かれますか?海外などは?お値段はいくらぐらいだと思いますか?」
私 :「興味ないです。」

あぶない国に企画勧めらても困ります

M田:「でも・・・ハワイやグアム、サイパンなどは?」

4万円〜でしたが、後で追加徴収するのが目に見えてます。

私 :「普通の旅行代理店でも7万円ぐらいですよね?」
M田:「・・・国内旅行などはどうですか?北海道は?」

おっと、話題をかえたなぁ〜。

私 :「実家が北海道なんで必要ないです!」

お決まりですね!次は沖縄かな?

M田:「沖縄などはどうですか?」

おいおい・・・

私 :「台風とかですごい事になってるんでは?今が旬ですよね。」
M田:「え〜と、飛行機は利用されますか?チケットが安くなりますよ!」

そーきたか。

私 :「そいえば、”じゃらん”で1泊2日の札幌旅行が往復のチケット&宿泊費込みで
    1万8千円ぐらいでしたけどぉ。
    もちろんチケット代だけならでもコレよりもっと安いハズですよねぇ?」

パック旅行だから安いんですけどね。

M田:「・・・そうなんですか?」

あまり詳しくないようです。


〜リゾート&フィットネス〜
M田:「ゴルフはされますか?会員制のクラブを無料で利用できますよ!
    それに国内で一流のリゾートホテルも3千円/日で利用できます!すごいと思いませんか?」

思いませんよ。

私 :「ゴルフはまっっったく興味がないので。
    それにいくら無料といっても実費はかかるんでしょ〜?
    あと、リゾートホテルなんてほとんど利用しませんよ?
    せいぜい、年に1、2回程度ぢゃないの?
    M田さんは利用してますか?私は忙しくてどっちも縁がないですけどね。」
M田:「・・・そんなにお仕事ばかりでは体がなまってしまうのでは?
    フィットネスクラブはどうですか?
    ノーチラスやティップネスなど、会員制のクラブを無料で利用できますよ!」
私 :「知り合いがエグザスにいるので必要ないです。ど〜せタダぢゃないんでしょ?」
M田:「たいした金額ではないですよ。」

それを実費というのでは?

私 :「施設の利用料がかかる事にかわりは無いんでしょ〜?」

M田さん無言になっちゃいました。


〜飲食店〜
M田:「ちきんへっどさんは、よく飲みに行かれますか?
    会員になると日本全国の飲食店で利用できますよ!」
私 :「よく銀座の方へ行くんですけど、”居酒屋以外”で利用できますか?」
M田:「(ガイドブック?をめくりながら)・・・
    こちらに載っているお店が利用できるんですけど、どうですか?」

少ないですぅ。

私 :「(ほとんど居酒屋ばっか。使え〜ん!)居酒屋以外のお店は無いんですか?」

あるわけないですね。

M田:「どういうお店ですか?」

だ・か・らぁ、居酒屋以外だっての。

ホントは有楽町とかのガード下がお気に入りだったりするんですけどね。
まったく関係無いですが、JR山手線の新橋〜有楽町間のガード下にですね。
ジェーエス・レネップというビアハウスがあり、ドイツビールを常時約30種類ほど置いています。
ビールが好きな方は行ってみては?
おすすめはやはり茹でたてで湯気がもぅもぅとたっているあっつあつのアイスバインを
はっふはっふいってつまみながら陶器のジョッキで冷たいビールをぐびびぃっ!
・・・も〜こたえられません。(^-^)


〜しょっぴんぐ〜
M田:「ブランドに興味はありますか?希少品が安く手に入りますよ?」
私 :「興味無いです。そいえば、よくニセブランドの摘発してますよね?それ本物なんですか?」
M田:「本物です!!!(そんなに力まなくても)ブランドはあまり興味がないようですね。
    パソコンはどうですか?オーディオなど電化製品が秋葉原なみの価格で買えますよ!」
私 :「秋葉原なみなら最初からそっちに行ってますから。」
M田:「ジュエリーはどうですか?プレゼントで一番喜ばれますよ!
    最近は男性でもアクセサリーを付けていますから。
    私ならコレ(パンフを指差して)がいいと思いますけど。」
私 :「必要無いです。それにM田さんにプレゼントするわけぢゃないので。」


〜コンサートなどのイベント系〜
M田:「ちきんへっどさんはイベントなどよく行かれますか?」
私 :「は?イベントですか?ど〜ゆうたぐいの・・・?」

どーせ、コンサートのチケットでしょ。

M田:「会員になるとですね。コンサートや映画のチケットが優先的にそれも最前列のモノを
    手に入れる事ができるんです!すごいでしょ〜?ちきんへっどさんは、どんなジャンルが
    好きですか?」
私 :「”へびめた”とか”ですめたる”が好きですけど?そ〜ゆうのも手に入るんですか?」

どう返してくるかな?

M田:「(冷た〜い視線で)・・・えぇっっっ!?”そんなもの”聴くんですかあ?」

なんだとぉ〜。

なんか思いっきりバカにされました。とっても悲しひ。(T_T)
い〜ぢゃないですか、へびめたが好きでも。あっかんべいぃぃ〜っだ!


−決戦−
M田:「え〜以上で説明を終了しますけれども、何かわからなかった所はありますか?」

いっぱいありますとも。

私 :「ん〜と・・・この(飲食店の)ガイドブックなんですけど。」
M田:「はい?気になるお店でもありましたか?」

気になるほどお店載ってないでしょ?

私 :「ほら!奥付(本の最後のほうに発行者とか印刷会社とか載っているとこ)の
    発行日付がかなり前ですよね?」
M田:「え?それがどうかしましたか?」

予想外だったようです。

私 :「どうして古いガイドブックなの?これって関東圏の適当なガイドブック持ってきて
    ”この本に載っているお店全てと提携してます”って言ってるだけじゃないの?」
M田:「そんなことは無いです。」

でも他のカモ達の方をのぞいたら・・・みぃ〜んな違うガイドブック見てたんですよ。
たいていの悪徳会社では新人が雰囲気作りと商談を行い、話がまとまらなければ上司が
介入してきます。
でも、どんなにいぢめてもM田さんは雰囲気作りをするだけで商談はいっさいしてきませんでした。
とにかく契約書か出されると面倒なので商談に入る前に叩き潰しましょ〜♪と、引き続き重箱の
隅をつっつくような質問をいっぱい浴びせてみました。

するとですね。質問はこの用紙に書いてほしいと言い残して、M田さんは事務所の奥へ
行ってしまいました。
これはちょっとヤバイ・・・上司のご登場かな?と、思っているとM田さんが一人で
戻ってきました。
ありゃりゃ?考えすぎかな?そして、M田さんとしばし世間話で盛り上がっていた時です。
いきなり背後から「初めまして〜」という甲高い声とともに強引に振り向かされたそこには
・・・どぎつい化粧したドラゑモンが!!!
インディペンデンス・デイのエイリアンの解剖シーンでビクッ!と、した人は結構いると思いますが
まさにそんな感じです。
まぢで怖いんですよ顔が。と言うよりは彼女の化粧が・・・腰抜けちゃいそうでした。

ドラゑモン:「初めまして〜。T水A子と言いますぅ〜。M田はまだ新人なので私のほうから
       引き続き説明しますね〜。」
私    :「はぁ・・・。」

商談はこのドラゑモンが?

T水:「それでは、ちきんへっどさんにお聞きします。
    これから先の一生のうちで最大のイベントは何でしょう?」
私 :「さぁ?自分の葬式でしょ?」とりあえずボケときましょう。
T水:「もぉ!(べしっと叩かれました)本当は解ってて言ってるんですよね〜」

当然です。

私 :「ん〜と、7月に来なかった恐怖の大王が空からふってくる?」
T水:「答えを教えてあげます。一生の最大のイベントと言えば結婚しかないですよね!
    結婚には何が必要か知ってますか?」
私 :「結納金+指輪+新居と家具一式+式場と披露宴に引き出物+ハネムーンで総額は平均で
    だいたい800万ぐらいですよね?」
T水:「よくご存知ですね〜。でもこの中で今からすぐに準備できる物は何だと思いますか?」
私 :「お金しかないでしょう!」

この手口はもう・・・ヤだなぁしつこいんだよなぁココの勧誘って。

T水:「いえいえ、実は指輪なんですよ。相手に負担をかけずに準備できるのは指輪しか
    ないんです!プロポーズにダイヤの指輪はつきものですし、何より彼女に早く婚約指輪を
    渡す事で結婚がより現実になるんです!そこで、私達はこのキャンペーン企画で
    これから結婚する人たちのために幸せのお手伝いという形でダイヤの指輪をお勧め
    しているんですよ。」
私 :「そうですか。でも、まだ結婚の予定も無いのに指輪だけ用意するつもりは
    まったく無いですから。」
T水:「う〜ん。指輪でなくても他のアクセサリーに付けかえる事もできますよ?
    例えばコレ(パンフレットを開いて)のように。」
私  「・・・露店で見かける安物みたいなんですけど?」
T水 「そんな事はないです!ちゃんとしたジュエリーショップの商品です!」

怒っちゃいました。

私 :「コレは当然クレジットですよね?ちなみにどこの信販会社か教えてもらえますか?」
T水:「え〜と、色々ありますけどオリエントコーポレーションに○○○、ファインクレジット、
    それから△△△、あと□□□ですね。」
私 :「ひとつお聞きしますが、値段はいくらなんですか?」
T水:「80万円です。高いと思うかもしれませんが、決してそんな事は無いんです。
    ローンで考えると・・・5年で計算しますね。
     80万   割る 5年   = 16万円/年
     16万   割る 12ヶ月 = 約1万3千円/月
     1万3千円 割る 31日  = 約419円/日
    ほ〜ら安いでしょう?1日あたりで考えると500円以下なんですよ!
    普段無駄使いしているお金でオシャレができるんです!!
    それに年をとってから身につけるより若いうちに身につけたほうが似合うでしょう?
    ダイヤに無縁だったり興味が無い人につけてもらった方がキャンペーンになるので。」

途中からT水さんのトークが変になりました。どうしたんでしょう?
メンズ用とレディース用のトークがごちゃごちゃです。
ん〜あせってますねぇ。どうしても買わせたい雰囲気がにじみでてましたから。
勧誘トークの手口がココ山岡と同じなので、ここはひとつ遠慮せずに反撃する事にしました。

私 :「んと、まず信販会社ですけど。どれもココ山岡で名前のあがった会社ばかりですよね?
    とても信用できませんね!」
T水:「・・・昔の事ですよ!そんな事を言ってたら信販会社すべてが信用できませんよね?」

おっと!反撃してきました。

私 :「でも、やっている事は同じですよね?信用できないのは信販だけでなくこの会社もです。
    お金だけ集めて計画倒産するのではないですか?
    T水さんの説明すべてに疑問を感じるので!」
T水:「・・・何も初対面の私達を信用しろとは言ってませんよ。
    これからもこうしてお会いしていくうちに私達の事を少しずつでも信用して頂ければ
    良いですから。」

信用してくれ!と言う人ほど信用できませんからねぇ。
それに初対面の人を信用するほど素直じゃないですから。

私 :「そ〜そ〜、さっきの1日あたりの金額ですが、計算おかしくないですか?」
T水:「何か変なところがありましたか?
    それとも1日500円も払えないと言う訳では無いですよね?」

こんにゃろ〜

私 :「そもそも5年ローンの分割手数料はどうしたんですか?
    80万だと全部で100万ぐらいになりますよね?
    T水さんが勧めてくるダイヤはそれだけの価値が本当にあるんですか?」
T水:「ダイヤはあくまでACCESSの会員サービスを受けるための代償です。
    だからこの値段なんですよ!」
私 :「AMEXカードの年会費でも9万円とかですよ?得体の知れないサービスに
    年間16万円は高すぎると思いませんか?」
T水:「当方の会員カードはクレジットカードとは違うので比較されても困ります。」

こっちも困ります。

ここでT水さんは話題を変えてきました。

T水:「・・・ちきんへっどさんは保険には入ってますか?何でもいいです。」
私 :「はぁ?一応入っていますけどそれが何か?」
T水:「その保険には何のために入りましたか?」
私 :「事故や病気になった時のためですが?」
T水:「ダイヤを買うことは保険と同じなんですよ!つまり、結婚までの保険
    (会員サービスの代償)として、たった5年間だけお支払い頂くだけなんです!
    保険は無いかもしれない病気の補償に30年も40年も支払いを続けなければならない
    ですよね?ACCESSのサービスは一生受けられます!
    これがどんなにお得かわかりますよね?」
私 :「ずいぶんな保険ですね。それに会員サービスが80万と言うことで、ダイヤに80万の
    価値は無いですよね?」
T水:「そんな事はないですよ。
    たしかにまったく同じ値段のダイヤと言う訳にはいきませんけど・・・。」
私 :「まず現物を確認してからでないと契約はできませんよ。そのダイヤを今すぐ見れますか?
    当然、鑑定書は付いてますよね?」
T水:「残念ですが、まず会員になって頂かない事にはお見せできません。」
私 :「それは変ですよね。ダイヤを買うのに確認ができないなんて!
    あなた達の目的はダイヤを売る事だけじゃないのですか?」
T水:「それは違います!会員サービスではクレジットの審査が通らないので、
    代わりにダイヤを買ってもらうだけです。」
私 :「ダイヤを買わなければサービスは受けられないというのは詐欺じゃないですか?」
T水:「そう感じるならお友達を呼んでもらってもいいですよ?ぜひお友達の意見もききたいですね!」
私 :「ここからなら渋谷署がすぐですよね〜。
    警察の立会いのもとでもう一度最初から話してもらえますか?」
T水:「・・・ちきんへっどさんはこの企画が理解できないようなので、
    これ以上お話しても無駄ですね。お帰り頂けますか?」

勝った!!!そりゃ〜もぉ言われなくっても帰りますよ。
こんなとこに長居するつもりなんて無いですから。
でも、この後はお見送りしてくれませんでした。こうゆ〜時の態度はとってもはっきりしてます。
最近、神奈川県警の不祥事が続発していますが、こういう時にたよるべきはやはり警察ですね。
あ、でも渋谷だから神奈川県警ぢゃないか。
どのあたりが悪質だったのか? セールストークがココ山岡とまったく同じでした。たぶんココ山岡のマニュアルを使っているんでしょう。 「いらない」と言っているのにしつこく同じ勧誘を繰り返してきました。
信用できない信販会社を平気で勧めてくる。提携しているのは、ココ山岡の時に名前のあがった信販会社ばっかりでした。
T水さんは自分の事を正規の研修を受けた販売員とも言ってました。正規の研修ってどんな研修なんでしょうかね?
ひとこと 「AC○○○○」とは「AC○○○○ Member's Club」という会員制のクラブのことです。
”まったく役に立たないカード+あやしいサービス=高額商品の購入”このやり方は他業者の特典付会員権と同じです。
新宿のメディ○○○株式会社が親会社です。
勧誘活動はグループ会社の(株)ドリーム○○○○ーのエクセル事業部が行っています。
管理人からのコメント ちきんへっどさんからは、メディ○○○株式会社のホームページのURLまで教えて頂いたのですが、当ホームページの主旨により、今回は掲載を見送らせて頂きました。
会社名やURLを明記するまでもなく、
ちきんへっどさんの体験談を読めば十分おわかりかと思いますが、お客(カモ?)の身になって考えるということを一切しない、つじつまの合わないこじつけの多い説明、質問に対しての回答はほとんどまともな答えになっていない・・・などなど、怪しさいっぱいです。
みなさんも、こういったサービスの勧誘を受けた際には、曖昧な説明を鵜呑みにしたり納得したりせず、疑問に思った事は遠慮なく質問しましょう。ちきんと説明出来なかったり、説明に納得出来ないようであれば、遠慮なく断って帰ってしまえばいいのです。


トップへ戻る