地理用語集解説


熱帯雨林気候(Af・ねったいうりんきこう)


  1. 自然の特色と景観
    年中高温多雨。気温は年較差よりも日較差の方が大きい。夕方にスコールと呼 ばれる大雨が降る。
    常緑の熱帯雨林が密集(東南アジアではジャングル、南米ではセルバ)
    酸性赤色土のラトソル(ラテライト性土壌)

  2. 分布
    赤道を中心に南北5度の範囲。赤道低圧帯の影響を強く受ける。
    アマゾン川・コンゴ川流域。
    マダガスカル島部・マレー半島から東南アジア一帯。シンガポール・キサンガ ニ・コロンボ・ジャカルタなど

  3. 人間生活との関係
    人口密度は低い。焼き畑農業とプランテーション。風土病が多い。


ホームに戻る


このページを見た感想や意見は掲示板もしくは メール で自由にお書きください。


Copyright (C) 1999 Junichi Ishigami
All rights reserved. E-mail: popularity@geocities.co.jp