地理用語集解説


エルニーニョ(えるにーにょ)



南アメリカのペルーとエクアドルの沿岸から南東太平洋の赤道地域に掛けて、 海面水温が平年よりも1〜2C゜高くなる現象。
世界的な異常気象の原因の一つである。
赤道付近の暖かい海水を西へ運ぶ貿易風が何らかの原因で弱まると、暖海水が 南東太平洋に流れ込んできて生じる。
これに対して、同じ海域に海水温が平年よりも1〜2C゜低くなる現象をラニー ニャと呼ぶ。








ホームに戻る


このページを見た感想や意見は掲示板もしくは メール で自由にお書きください。


Copyright (C) 1999 Junichi Ishigami
All rights reserved. E-mail: popularity@geocities.co.jp