第一回 トリニダート=トバコ共和国(Republicof Trinidad and Tobago)


●トリニダード=トバコに関するデータ


地勢 トリニダート島とトバコ島からなる。
カリブ海の西インド諸島の南端に位置している。
首都 ポートオブスペイン(4.5万人)
北緯10度38分 西経61度31分
気候 気候熱帯気候で、年間を通して高温が続く。
雨季と乾季に分かれていて、乾季は1〜6月、7〜12月が雨期となる。
現況 英米重視と非同盟外交の両立が基調。第3世界の一員として外交活動の展開。 カリブ共同体・共同市場設立の主唱者。90年7月黒人イスラム教との武装集団が クーデターを起こしたが失敗。91年12月人民国家運動が5年ぶりに政権を奪還。95 年11月の総選挙の結果統一民族会議(国家再建同盟の左派が結成)と国家再建 同盟の連立政権が発足。トバゴ島は内政自治権を持ちトバゴ議会がある。
経済 カリブ海屈指の産油国で域内随一の経済力を持つ
政体 共和制。議院内閣制。
  • 憲法
    1976年8月1日施行
  • 元首
    A.N.レイモンド・ロビンソン(A.N.Raymond Robinson)大統領。上下両院 議員の選挙で選出。任期。5年。
  • 議会
    二院制。上院=31議席(大統領が任命)。下院=36議席(直接選挙)。任期5 年。
  • 政府(主要閣僚)
    <政府与党>統一民族会議が人民国家運動と連立政権 (95年11月)首相=大 統領が下院多数党の党首を任命
  • 行政区分
    7郡(county)、4行政区(munucipality;トバゴ島)。トバゴ島は自治権を持 ち、議会(15議席)があり、分離独立の動きが活発。
  • 主要政党
    統一民族会議(UNC=左派)、人民国家運動(PNM=中道左派)、国家再建同盟 (NAR=中道)

面積 5,130km2
人口 129.7万人
人口
密度
253人
平均
寿命
男:68.39歳 女:73.20歳
国民
総生産
50億ドル
言語 英語
民族 黒人43% インド人40% 混血14%
宗教 キリスト教(カトリック33.6%・英国教会派15.0%) ヒンドゥー教25.0% イ スラム教5.9%
輸出 24億ドル(食料品8.3% 原材料と燃料49.3% 工業製品42.2%)
輸入 17億ドル(食料品14.7% 原材料と燃料8.8% 工業製品76.0%)
通貨 トリニダート=トバコドル
観光客 26万人
識字率 97.9%(男98.8% 女97.0%)
国防予算 7300万ドル(一人あたり56ドル)
兵員 2100人(陸軍1400人 沿岸警備隊700人)

●地理的観点から見たトリニダード=トバコ


  1. 民族の中にインド人が40%も含まれていることについて

    これは、コロンブスによる新大陸発見後、ヨーロッパ各地から移住してきたヨ ーロッパ人達はインド人を奴隷としてつれてきて、その労働力とした。
    その結果、子孫たちが現地に残った結果だと考えられる。
    ヒンドゥー教が多いのも同じ理由からと言える。
    ただ、現在の所あまりヨーロッパ系の白人達の人口はあまり多くないようだ。


  2. 石油がとれることについて

    トリニダード=トバコは、カリブ海の西インド諸島南部の小アンティル諸島に 属している。
    このあたりは、 新期造山帯 である コルジレラ山系 の地層が褶曲して出来た島国のため、その背斜(地層が盛り上がった所)の 地下に生物の死骸などがたまり、その結果石油が生まれたと考えられる。
    ちなみに、メキシコ湾や、アメリカのミシシッピ川沿岸のあたりでも同様の理 由から石油が豊富にとれる。




ホームに戻る


このページを見た感想や意見は掲示板もしくは メール で自由にお書きください。


Copyright (C) 1999 Junichi Ishigami
All rights reserved. E-mail: popularity@geocities.co.jp