烏丸能面美術倶楽部



烏丸能面美術倶楽部


幽玄の美の能に親しみませんか


おもろ能 協賛出展
平成15年10月4日(土)
川西市けやき坂中央公園



会場のけやき坂中央公園は 川西市の北部に位置し

高所ということもあって 周辺の木々は紅葉がはじまり

ススキの穂は風になびき  コスモスも咲き乱れていました

夏前に訪れた夜には蛍が乱舞し ついこの間まで山百合が色鮮やかに咲いていましたが

この地には一足早く秋が訪れていました

薪能が演能される石舞台横のテントには

当倶楽部が毎年協賛出展している能面・狂言面が展示され

早くから つめかけた方々が鑑賞されていました

「川西おもろ能」は平成4年10月31日 川西市の”りんどう祭”の一環として

公演が開催され 今年で12回目を迎えました

この間雨のため近くの小学校に会場を移すという出来事も・・・

開演を前に地元で採れた果物の即売テントをのぞく方

お茶席でのんびりと過ごすご夫婦  時がゆっくり流れる秋の午後でした

開演の6時にはすっかり陽も沈み

 薪能ならではの「火入れの儀」がとりおこなわれ 

かがり火に照らし出された石舞台 が くっきりと闇の中に浮かび上がりました

最初の演目は狂言の「仏師」 続いて仕舞の「小鍛冶」 クライマックスの能は「紅葉狩」

鼓のポーンという透きとおった音色は 近くの山にこだまし

 ピ〜という笛の音は闇の中に吸い込まれていきました

幽玄の美と神秘の世界が折りかさなり

何百年も昔にタイムスリップしたかのような秋の一夜でした

(HP管理者/生徒:K記)

おもろ能の由来・詳細
薪能が演能される石舞台


能面展示場


客席風景


お茶席風景


おもろ能パンフレット
■TOPに戻る