京都の女性も泊まれるオシャレなカプセルホテル
9hに宿泊してみる


写真は、女性も泊まれるカプセルホテル9h(Nine Hours、ナインアワーズ)
右の壁面に光る「9h」の文字。
受付カウンターに黒服の男性がいます。
男性の右上に見えている円形の物は、時計です。
入口には靴を脱いだり履いたりする時に座れる様に石製のブロックが2つ。
右側には靴を入れるロッカーがあります。

京都の人たちと飲んで終電を逃した真知宇も
さっそく入ってみましょう。

宿泊料は4900円。
9h(ナイン・アワーズ)は9時間という意味ですが、
最大17時間滞在できます。



入口で靴を預けます。



店入口にある、靴を履く際に座れる、石のイス。
銀色の靴ベラも置いてあります。



チェックイン時にカウンターでもらったペットボトルの入りのミネラルウォーター
これにも9hの文字が。採水地は富士山麓のようです。





エレベーターで、男性と女性に別れます。
1Fが受付とラウンジ。
2Fから5Fが女性のフロア。
6Fから9Fが男性のフロアです。




9Fの男性用ロッカーと、洗面所、シャワールーム、浴場へやってきました。
左がロッカー。
右が鏡台。ティッシュが台の下からオシャレに置かれています。
白いドライヤーもティッシュとティッシュの間に、台に沈むように置かれています。

奥の方の左側がシャワールーム。
奥の方の右側にはタオル等が並んでいます。


ロッカーで荷物を置きましょう。
ロッカーの奥の壁にはズボンプレッサーがあります。



ロッカーを開けると黒い服が。
ハンガーが2つ架かってます。


ふうーむ、これを着ろってか。
襟の部分に9hの文字あり。


9hの衛生的な使い捨てスリッパ


左にシャワールームが並んでいます。


タオルが「大」「小」と並んでいます。



シャンプーにも9hの文字が。

髪や肌に優しい天然素材を使用しています。


リンスにも9hの文字が。



そしてボディーソープにも9hの文字が。
アメニティグッズのデザインに関しても徹底してますね。


9hの歯ブラシ



シャワールームの一つを選んで入ってみます。


右奥の台に、タオルや着替えを置いて。

それにしても変わったデザインのシャワーの機械だな。
シャンプーを2回した後、リンス。



シャワールームの向こう側にも扉があります。
奥へ出ると・・・・



浴場がありました。


浴場。
漬かっていきましょう♪


ひと風呂あびてサッパリ♪
7Fのカプセルルームにやって来ました。
真知宇が泊まる上段のカプセルには、既に灯りが付いています。



灯かりがついたカプセルルーム。
ユニークなデザインだな。


時計と、目覚ましアラームが付いています。



1 チェックインを済ませロッカーキーと
  カプセル番号をお受け取りください。
  After cheking in,get your locker key
  and capsule number.

2 荷物をロッカーに保管し9hウェアに着替えてください。
  Put your luggage in the locker and change into "9h wear".

3 バスタオル、シャンプー、コンディショナーなどを
  ご用意しておりますので、シャワー、入浴などに
  ご利用ください。

4 歯ブラシ、ヘアードライヤーをご用意しておりますので
  ご利用ください。

5 飲食、パソコンなどのご使用は、ラウンジにて
  お願いします。






起きて、9hのミネラルウォーターを飲み、
トイレに行き、シャワーを浴びて、
さあ出発。


最大17時間滞在できる「9h」から出発します。
寺町電気街で遊んで行きましょう。
タニヤマムセン(谷山無線)の寺町店を見て、信長書店の京都寺町店(最上階にコスプレがあります)を見て、
パソコン工房TwoTopでパソコンパーツを見ていこう♪



9hへのアクセスマップ

9hの宿泊予約



感想等をメールでお知らせ下さい(machiu3@hotmail.com)

真知宇のお出かけ写真館トップへ

真知宇の部屋トップへ戻る