・HSST


日本航空系リニアとして、見所の1つだったHSST。科学万博で は、HSST−03号機が、乗客数611,068人を載せ、運行 回数13,220回、運行距離7932Kmを数えた。軌道距離は、 350mとの事。 その後、愛知県岡崎市で活躍し、現在静態保存されているそうだ。 \(^▽^)/すばらしいー 現在のHSST ・HSST搭乗券 KINGREDSさん提供 スタンプも押してある。スタンプのデザインがカッコイイぞ! ・HSSTパンフ KINGREDSさん提供 KINGREDSさん提供 仕様などが書いてあるようだ。 ・HSSTカンバッチ はとインコさん提供 かっこいいぜ! ・HSSTキーホルダー? HSSTのキーホルダー。科学万博の証紙や表記などは無く。関係 ないかもしれない。がこのタイプのHSSTは万博後HSST開発 に事業が移ったので、JAL&HSSTというと科学万博前後の時 期しか考えられない、と思うのだが、、。 ・HSSTなテレカ 岡崎市のテレカ。HSSTがポイントだ! 科学万博の後、カナダバンクーバー交通博に出展、さらにその後、 愛知県岡崎市で開催した葵博で実際に走行し、現在岡崎南公園に 静態保存されています。これはその前後、HSSTが岡崎市の目 玉であった頃のものかと思います。詳しくは、 現在のHSST にて紹介しています。

・リンク
a href="http://www.hsst.com/">HSST開発/a>※現在デットリンクです。が web.archive.orgを利用すると閲覧できます。

現在のHSST・岡崎南公園リポート
▲メインへ