・科学万博の思ひ出「STIJ Projectさんの場合」


ガスパビリオンのエントランス近くにあったガス玉モニュメントは、 東京の豊洲に移設されているのを目撃したことがあります。 85年3月のオープン当時は、まだ冬の気配が残っていたため、会 場の建物以外で唯一暖を取れる場所ということで、モニュメントの 周りに結構人が集まったとか。 逆に夏場になると、光り物材質を使うパビリオンの反射光で会場内 は非常に暑かったのを覚えています。ガスダマ周辺も輪をかけて暑 かったはずで、パビリオンに入ろうと長時間並ぶのは非常にきつか ったと思います。 コスモ星丸のアンテナをかたちどった帽子や万博マークの入ったサ ンバイザーをかぶっている方たちや、噴水で幼児が裸になって遊ん でいる風景もありました。
・MQRのちょっとコメント 東京豊洲という事で、ガスの科学館かという事で、調べて いただいたのですが、WEB上の記述には無かったようです。87 年頃に確認という事だったので、現在も設置されているかは不明と のことですが、今度確認してきたいな、と思ってます。 自分も、3月の時のガスダマの記憶しか残ってないです。絶対に前 を通ってるはずなんですけど、、、。不思議だなぁ。

▲メインへ