・科学万博の思ひ出「かやのさんの場合」


私はつくば博は2度しか行けませんでしたが、2度とも最初は富士 通パビリオンに入りました。 1度目の時は確か3時間ほど並びました。どうしても見たかったし、 もう1度来れるかは、わからなかったので挫折せず最後まで並びま した。(当時高校生の私は夜行バスで新潟から一人で行きました)。 入ると、最初に自動翻訳のデモ、ファナックのロボットのデモ、そ してお待ちかねの3D映像でした。確か15分くらい。分子の中を 飛びまわる場面には興奮しました。3時間並んだ甲斐のある映像で した。 つくば博のきらめきと賑わいは今でも忘れ得ません。
・MQRのちょっとコメント 富士通館は、あこがれのパビリオンの1つでしたよね。3D映像だ けでも当時珍しいのに、天球に映し出す、CG映像。富士通の名に ふさわしい出展ぶりでした。科学万博の記事にはかならずと言って いい程紹介されてましたし、自分もかやのさんの気持ちすごいわか ります。 自分は、質よりも量(?)を取った為、超人気系パビリオンはあま りみてないので悔しい限りです。それでもやはり2時間くらいは平 気で待たされましたからね(^^;)。 富士通館で3時間というのは、最初にいったからこそですよね。あ そこなら5時間は普通、、と思うのは自分だけでしょうか?

▲メインへ