・富士通ドームシアター「ザ・ユニバース」


取材:2002年8月 ※通常は個人での予約は受け付けていません 万博の時は見る事ができませんでしたが、その後何度も見るチャンス がありながら見逃してきた「ザ・ユニバース」を夏休み特別上映とい う事で、一念発起して富士通ドームシアターまで足を伸ばし見学して きました。 富士通ドームシアター外観 富士通ドームシアターへは海浜幕張駅から徒歩で5分程度。うまく歩 けば、高架になってる歩道を伝って、信号を渡らずに行く事ができま す。入場料は今回は、夏休み特別上映という事もあり、大人1200 円。なんと小学生は無料!!。太っ腹だなぁ。自分が小学生だったら 一日中見つづけるなぁ・・・。で、大人1200円なのですが、12 00円を払うと、1枚の券で2回分(上映A・上映B)を見る事がで きます。これはお徳! シアター自体は、本当にドームシアターで、眼鏡も液晶シャッター方 式とかなりハイグレードです。 ・ザ・ユニバース ・人モデル この人の表現に85年のCGレベルを感じます。 ・銀河系 ・土星 リングのアンチエイリアス処理が気になりませんか? ・太陽 ・核融合 ・水分子 ・宇宙 ・DNA ・染色体に! ・地球 ・様々な生物のモデル ・富士通−科学万博推進本部 ・OMNIMAX いやー、すごかったです。ユニバース2も見たのですが、CG技術は ユニバース2には及びませんが、動きはこちらの方がクラクラするよ うな動きをします(酔ってしまいそうな程)。しかも普通の立体映像 と違い、単色が効を奏しているのだと思うのですが、逆にリアルに物 体が浮いているように見えました。特に染色体のシーンでは、染色体 の柱が、見あげた空間に存在しているかと見まごうばかりです。ドー ムシアターの威力を垣間見ました。 余談になりますが、通常の実写の撮影ではドーム型に投影する事を想 定するならば、ドームの曲面でゆがみがでるので綺麗には見えないで しょう。CGでドーム曲面への投影を想定して補正してあるCG映像 ならではの迫力です。(実際、この計算も当時大変だったようです。) 1200円+電車代の価値あるかな・・・と正直心配だったのですが、 充分ありました!。夏休み上映という事で31日までなのですが、も しお時間のある方がいれば、足を伸ばされてはいかがでしょうか? 詳細はこちら http://jp.fujitsu.com/facilities/makuhari/dome/02summer.html
▲戻る