いま長良川の源流で
Friday, January 30, 1998

新着情報
緊急カンパ
清流カレッジ
リンク集
掲示板

記事
スキー場計画
質問状(岐阜新聞)
質問状(中日新聞)
質問状回答
自然との共生

資料
予定地の写真
予定地の地図
公開質問状
質問状回答
抗議・質疑応答会要請文
質疑応答会について
質問事項回答
計画概要
関連企業データ
関連手続き

主張
反対する理由
回答に対する見解
特別寄稿

 

あなたは人目の訪問者です。

のこしたい
長良川の生まれるところ
かますの森

むかしはなぁ、あの谷に釣りに行くと
かますにいっぱいほども釣れたもんじゃ・・・




切り裂かれるかますの森 Save the forest KAMASU
私たちは、かます谷スキー場計画に反対します。
 かますの森は、長良川流域に残される最後のブナ林です。長良川の水瓶として高鷲村民のみならず、流域に住むすべてのいのちの源です。
 高鷲村は、日本を代表する川、長良川の水源をあずかる村として未来に対して禍根を残さない結論を下すべきです。
 環境アセスメントをしないままの森林伐採は、未来に対して無責任な環境破壊です。
 高鷲村は、工事に着手する前に、この事業が環境に与える影響を把握し、住民に対して情報を公開するとともに、合意が得られるよう慎重に結論を下すべきです。

落葉樹は長良川の水瓶
 清流長良川は、落葉広葉樹の保水が支えています。伐採がすすむと、代わりに砂防えんていが必要になり川の浄化能力を失います。

長良川最後のブナ原生林
 かます谷は、太平洋側には希少なブナ原生林が残る最後の森です。
衝撃の伐採現場写真1写真2

森と水が育む生き物たち
 カブ(カジカ)やアカメラ(アカザ)など希少な淡水魚がいなくなります。テン、ヤマネ、リス、カモシカ、ツキノワグマ、フクロウなど、自然の仲間が姿を消します。

自然は高鷲村の大切な観光資源
 都市の人たちは高鷲村の豊かな自然を求めて訪れます。新緑や紅葉の美しいかます谷を失うことは大切な観光資源をみずから失うことになります。

流域の自然を支える"かますの森"
 スキー場建設で伐採がすすむと鉄砲水や山崩れ、渇水などによる被害が大きくなります。


お願いします
スキー場建設反対のハガキ & e-mail作戦にご協力ください
このページを他の方にご紹介下さい
このページhttp://www.pipi.net/nagaragawaにリンクを張って下さい

長良川源流クラブの活動を支えて下さい
9/30 長良川源流クラブ設立趣意書
長良川源流クラブ通信
連絡先 tel.
    e-mail
(0575)82-6598
u.nagaragawa@china-eye.com donpapas@na.rim.or.jp
会費年間 1,000円
送金先
 (郵便振替)
口座番号 00840-4-8229
加入者名 長良川源流クラブ



Future Spirits