【はじめに】

5月のGWを利用して、滋賀県の新線計画線『琵琶湖リゾートライン(今津・上中線)』の
場所探索をしてきました。
今回は、写真をたくさん用意しましたので、ご期待ください。

【参考資料】

●今津・上中間鉄道新線建設にかかる事業化可能性調査
 報告書(平成6年度分):滋賀県

●どうなる新線計画:川島令三箸

を参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

 

1.地域の解説≪今津-上中間事業報告書から≫

この新線ルート『近江今津〜上中』は、滋賀県の西岸のJR湖西線「近江今津駅」を
起点に、福井県の領南地域の上中町のJR小浜線の「上中駅」を終点とする、
19.78kmの路線です。
路線の解説は、写真を元に説明していきたいと思います^^

2.列車想定運行計画

●優等列車

運行本数は、特急列車を大阪〜近江今津(新線経由)〜上中〜東舞鶴と運転される
計画みたいです。

この系統でいくと、大阪〜東舞鶴間の特急列車で直通運転された場合の所要時間は、
60分と想定されています。

●普通列車

・運転本数は18本/1日の運転と想定します。
・1時間の運転本数は、1往復と想定されていますが、ラッシュ時間帯などについては、
 2往復運転されると予想されています。
・日中などは、近江今津-上中間のピストン輸送ですが、朝夕のラッシュ時は、
 東海道本線-湖西線-新線-小浜線を走る、通勤列車の直通輸送も想定しているみたい
 です。
・普通列車の近江今津-上中間の所要時間は、20分と想定します。

さて次のページは、「琵琶湖リゾートライン」の駅の配置を紹介したいと思います。

次のページ