極悪HTML研究所ホームページ目次極悪WebPage『サンプル』

初級編|中級編上級編

極悪HTML講座『初級編』

まずは、HTMLの基本的部分を学習しよう。
極悪HTMLを学ぶ上では、深く正しく知ろうという姿勢はかえって邪魔である。
広く浅く。面倒くさければサクッと流すのがコツ。

TMLには色々なtagがあります。ここではよく使われる、便利なtagについて説明 しましょう。


<TITLE>〜</TITLE>

 これはWebPageのタイトルを定義するtagです。使う必要はありません。
 どうしても使いたいのであれば、そのWebPageの内容を類推出来ないようなタイトルに すべきでしょう。短い文章でそのWebPageを紹介するタイトルなんて最低ですね。

 <TITLE>と同様に、<HTML>,<HEAD>,<BODY>などというtagも 特に使う必要はありません。もし使うとしたならば

  1. <HTML>よりも先に<BODY>が現れる。
  2. <BODY>〜</BODY>の中に<HEAD>が出てくる。
  3. <BODY>はあるが、</BODY>が無い。
くらいのテクは使って欲しいものです。


<H1>〜</H1>…<H6>〜</H6>

 これは便利なtagです。なんとこのtagを使うと文字を強調(ボールド)に出来る上、同時に文字のサイズまで 指定できるのです。ぜひ多用しましょう。
 WebPageやParagraphのタイトルだけでなく、本文全体の文字をボールドにしたい場合など特に有効です。
 極悪系WebPageで最もよく使われるtagの一つです。

使い方:

<H1>Windows 95とか</H1>

Windows 95とか

<H2>Windows 95とか</H2>

Windows 95とか


<TABLE>〜</TABLE>

 <TABLE>は特に多用しましょう。1つのWebPageを1つの<TABLE>にしてしまう というのが理想です。例えそのWebPageに表なんて必要なくとも、です。

使い方:

<TABLE>
	<TD ALIGN=CENTER COLSPAN=2>いう単語を意味もなく文章中に入れておくと</TD><TR>
	<TD ALIGN=LEFT>検索ロボットが</TD><TD>単語がサーチされて</TD><TR>
	<TD>自動的に</TD><TD>引っ掛かる事が</TD><TR>
	<TD>探し出すタイプの</TD><TD>あるようですね。</TD></TR>
	<TD>サーチエンジンで</TD><TD>終わり</TD><TR>
</TABLE>
		
いう単語を意味もなく文章中に入れておくと
検索ロボットが単語がサーチされて
自動的に引っ掛かる事が
探し出すタイプのあるようですね。
サーチエンジンで終わり


<ADDRESS>〜</ADDRESS>

 これは改行+文字の斜体(イタリック)を同時にしてくれるtagです。これも 便利なtagですので多用しましょう。もちろん本文中に使うものであって、WebPageの 作者のメールアドレスを表示する部分に使ったりするものではありません。
 だいたいWebPageには作者のメールアドレスを書く必要などないのです。そんな 事をしたら何時知らない人からメールが来るかわかったもんじゃありません。


<CENTER>〜</CENTER>

 綺麗にセンタリングされた文章は、見る人に心地好い安らぎを与えてくれます。 とにかくセンタリングしましょう。
 美しく見せる為には、例え文章の途中であろうとも多めに改行した方が良いようです。

使い方:

<CENTER>
	だから自<BR>
	分のHomePageの訪問者<BR>
	数を増やした<BR>
	いから、そ<BR>
	んな単語を文章中に入れま<BR>
	くる人がいるそうな。<BR>
	極悪だね。
</CENTER>
		
だから自
分のHomePageの訪問者
数を増やした
いから、そ
んな単語を文章中に入れま
くる人がいるそうな。
極悪だね。


<BLINK>〜</BLINK>

 文字を点滅させる為のtagです。注意を集めるのには最適でしょう。
 ある語句だけを点滅させるなんてケチくさい事はせず、どーんと長い文章をまるごと 点滅させてしまいましょう。文字色を変えておくとさらに効果的です。

使い方:

<BLINK><FONT COLOR=#FFFF00>
 例としてはこんな感じになります。どうですか?目立つでしょう。<BR>
 改行いれたりなんかしたら最高ですね。<FONT COLOR=#FF0000>色、変えたりするのもいいよね。</FONT>
<H2>ボールドにするとどうかな?おお、いい感じですね。</H2>
</FONT></BLINK>
	
 例としてはこんな感じになります。どうですか?目立つでしょう。
 改行いれたりなんかしたら最高ですね。色、変えたりするのもいいよね。

ボールドにするとどうかな?おお、いい感じですね。


上のtagを駆使して文章をでっちあげればほら出来上がり。
 上では説明しませんでしたが、<IMG SRC=画像のURL>を使って大きめの画像を これでもかっとばかりに使うのもコツです。詳しくはHTML記述の参考になるサイトの紹介を どうぞ。無責任


初級編|中級編上級編

極悪HTML研究所ホームページ目次極悪WebPage『サンプル』

Boogie!Yana-pon Landへ
yanazawa@mbox.kyoto-inet.or.jp
Sun, 16 Jun, 1996