速報(2005.3.16更新)
ABC朝日放送で放送
市芦高校物語が放送されます。
2005.4.3(日)午後6時〜6時半


市芦も県芦も芦屋市民のための学校ではなくなる
市芦を廃校にさせない在校生・卒業生・保護者・教員・市民大集会のご案内(2004/6/17)

市芦高校2003年の桜(4/3撮影)


本当にいいんですか?
市立芦屋高校がなくなっても・・・
芦屋学区の普通科高校は県芦一校だけになる

 1971年高校全入をめざし進学保障制度を実施、1974年全国で最初に知的障害者を受け入れた全日制普通高校、それが兵庫県芦屋市立芦屋高校(以下「市芦高校」)だった。市芦高校の取り組みにより、芦屋市の高校進学率は99%に達した。理想の高校全入がほぼ実現したのです。
 ところが、1986年最も先進的な学校が、突然嵐に襲われた。
 現在廃校の危機に立たされ、存続運動が続けられている。

市芦があって何が悪いねん!市民の会

Counter