すぐに役立つ名古屋語講座

 

名古屋に来てみて、「何?」と思うような
言葉はありませんでしたか? 
ここではよくある名古屋弁講座とは違った、実用的な名古屋語を集めてみました。もし他にも「こんなのがあった」「意味が違う!」など、ご意見があればお待ちしています。


■お値打ち

■えらい
■しゃびしゃび
■びーし(B紙)
■じっぴー
■めーえき
■めーだい
■けった
■おみえになる
■まるけい
■ここいち
■かつかつ&つらつら
■ごはんをかす
■机をつる
■じゃじゃぶり
■ときんときん
■名古屋走り



■お値打ち

 「お買い得」であること。何かにつけて登場する表現。通常より安くものを買うことができたときに誇らしげに使う。スーパーなどのポップにも積極的に採用されている表現である。


■えら

 「疲れた」という意味。
・わたしは床屋さんで「えらくありませんか?」と聞かれたのが
名古屋に来て初めての「えらい」体験でした。
(元宮城県人)
 「えらそうですね」、といわれてびっくりした。けんか売られてるかと 思った。というのはよくあるエピソードらしい。
・「疲れた」というよりは「つらい」のほうが合っている
(Gioさん/ほんもの名古屋人)
・「えりゃ〜」とも言いませんか? そして、えりゃ〜の最上級(めちゃくちゃ疲れた)は『どえりゃ〜』(川上さん/いんちき名古屋人20年目)
・若者言葉では、とても疲れたは「でらえれーて」。
(ドラキチさん/春日井市民)
仙台弁で言う、「いずい」みたいなものらしい。


■しゃびしゃび

・かき氷が溶けて液体と氷の粒になっているような状態をこういいません?(地雷亭さん/元名古屋人)
・液体などが適量より薄い状態
(友場さん/ほんもの名古屋人)
うーん、聞いたことないんですが、なんとかく伝わってくる気がしますねぇ。今度使ってみましょうか。
そういえば、こないだ、「このジュース、しゃびしゃび」と岐阜人が使っていたのを聞きました。
・カレー作りの最終段階、ルーを投入したあたりで使うこと多いです。 例)「あれ、まだしゃびしゃびかなあ?」
(さららさん/一応昔から名古屋人)
・しゃびしゃびの上がしゃびんしゃびん、最上級のがしゃっびんしゃびん まぁ、使いかたは「ここのコーヒー、しゃっびんしゃびんだでかんわ〜」 いい意味でないんだわ(みけこさん)


■びーし(B紙)

・模造紙のことをこう言うらしい。(むラタひでひコ/元静岡県人)
B0版というサイズが由来か?
B0って、実はA0よりも大きいんだね、最近あらためて気付いた。
こないだ、事務用品業者の人に「無地のA0用紙ありませんか?」と聞いたら、「びーしならあります、40円です」といわれた。本当に使ってますねぇ。



■じっぴー

 名古屋ローカルのFM放送局「ZIP-FM」のリスナーのこと。ジッパーとは言わないらしい。昼間やってるDJは妙でなかなかおもしろい。ジッピーは自分の車にZIP-FMのステッカーを貼っている。
 一昔前は、ZIP-FMのステッカーを貼ってる車はマナーが悪いと、名古屋の内外で(特に外で?)評判になり、ZIP-FMは慌てて交通マナーアップのキャンペーンを始めたりしてた。
・「コマンダー」って何者?
(元宮城県人)
 
ジェームス ヘイブンスという変なナビゲーター(DJみたいなものか?)でした。一日3回も生放送やってるよ、この人。しかも妙な。いいねぇ、こういう番組。



■めーえき

 名古屋駅を指す。一応省略語である。みんな普通に使っているようだ。
地図を見ると、名駅1丁目とか書いてあって、地名にもなっている。



■めーだい

 名古屋大学を指す。関東で「めーだい」といえば「明治大学」だが、
ここでは違う。「なごだい」とは呼ばないらしい。
・名古屋ではめーだいを出ている人は神様扱いらしい。(
むラタひでひコさん/元静岡県人)
 名古屋では、会社名や施設名などで「名古屋○○」とあるものは、
「めー○○」と、わざわざ音読みに変換してから省略するようだ。

<使用例>
めーてつ:名古屋鉄道
めーらく:名古屋製酪
めーじょう:名古屋城


■けっ

 自転車のこと。なんでそうゆうか知らん。
原付のことは「けったましーん」というと思っていたが、
どうやら違うらしい。
・ママチャリのことは「ままさんけった」という。
(友場さん/ほんもの名古屋人)
語源は「蹴る」です。(Gioさん/名古屋人)
・これは年配の名古屋の人には通じない若者言葉です。「けったマシーン」も「けった」と同じ「自転車」を意味します。
(hanaさん/名古屋人)




■おみえになる


 電話で人を尋ねるとき、「○○さん、おみえになりますか?」という。
職場の人があたりまえのように使っていた。どうやら尊敬語らしい。
よく、「お」が抜けて、「○○さん、みえます?」のように使われるが、
初めは何のことかわからなかった。
・「お見えになる」って標準語じゃなかったのですか? 「お見えになる」や「お値打ち」は長野県でも使われてますよ。
(有喜さん/長野人)
・これは標準語で言うところの「いらっしゃる」にあたると、私は解釈しています。 「来る・来た」の「いらっしゃる」ではなく、「いる・いた」の丁寧語として使われるようです。 使用例としては、『ご希望の方がみえましたら、私宛てにご連絡ください』 『あの方は昔学校の先生をしてみえたけど、今は隠居してみえる』 『私が伺った時、○○さんは本を読んでみえた』といった具合です。
(あーさん/いんちき名古屋人主婦)

そーか、「お」が抜けるから変に感じるんだ!




■まるけい

 名古屋にいっぱいあるコンビニ「サークルK」のことをこう呼ぶ。
・尾張旭の人がそう言ってるのを聞いた。
(元宮城県人)



■ここいち

 名古屋にいたるとこにあるカレー屋「CoCo壱番屋」のこと。
全国の都道府県にあるらしいが、名古屋にはとくにいっぱいある。
マクドナルドよりも多いのでは? 駅前には必ずあるし。
一宮の方に本店があるらしい。
・「いちここ」と呼ぶ。
(元広島県人)
・「いちここ
」 とは呼ばない。(みゆちゃま/ほんもの名古屋人)



■かつかつ&つらつら

 地元の人が使っていた。
「かつかつ」は余裕がないような状態のこと?
「つらつら」は、高さが同じという意味?
ごめんなさい、いまだによくわかりません。
・意味はあってます。
(もりちゃん/元埼玉県人)
・「つらつら」は「面々」ですね。これはもともと建築用語です。
(hanaさん/名古屋人)



■ごはんをかす

 お米を研ぐことらしい。



■机をつる

・中小学校で掃除のとき、机を隅に寄せることをこう言うらしい。
 (むラタひでひコ/元静岡県人)
・「つる」は「重い物を持ち上げる」の意味。隅に寄せる意味は含んでません。 机を移動させるためにはまず「つら」なければならないので、 「机をつる」=「机を移動させる」ということになっているようです。
(hanaさん/名古屋人)




■じゃじゃぶり

 土砂降りの雨のことらしい。
こないだ名古屋地方はじゃじゃぶりでした。



■ときんときん

・鉛筆などがすごく尖っている様子
でももしかしたら各務原語かも。
(もりちゃん/元埼玉県人)
正確には、「とっきんとっきん」であり、幼児語ですがまあ、大人でも使えます。(ドラキチさん/春日井市民)
・うちの部長が、「色鉛筆をもっと、ときんときんにせい!」と言っていた(元宮城県民)


■名古屋走り

・車線を無視して、2車線をまたがって走るのを
こう呼ぶって聞きました。
(むラタひでひコ/元静岡県人)
・信号待ちしていて、まだ赤なのにそろそろと走り始めることでは?
            
(元宮城県民)
・信号が赤になっても、ダラダラと来る(赤になって3秒くらいは来ますね)

ほかにもいろいろ。。。

・車線変更にウインカーは不要(誰も出さないなあ) 
・路駐は(車線−1)列までOK(3車線なら2列まで) 
・暴走族の団体が多い(100台オーバーもざら)
・3車線の真ん中は、タクシーの待ち場所(夜間の名古屋駅前) 
・右折待ちはゆずってやらない(片側1車線で右折車線がなくても)
・実はトヨタ車ばかりというわけではない(豊田市トヨタ町はさすがに多い) 
・路線バスの運転が超乱暴(25度くらいロールしてコーナーを曲がる)
・車線変更のとき、ウインカーですけど、名古屋の人は、出さないのではなく、1回だけ出すというのが多いと思います。(maさん/生まれも育ちも名古屋)

 最近のJAFメイトに名古屋走りの意味が紹介されていましたが、マナーの悪い走り方の総称のようです。深夜〜明け方の名四国道は信号無視あたりまえの無法地帯らしいぞ。

 

戻る