DOMANNAKA MEETING


開催!



〜『ど真ん中』誕生秘話〜

 今年で無事6回目が終わりましたこの『ど真ん中ミーティング』。 このイベントは全国の
ヨーロピアンドレスアップ好きが自分達の交流のためだけにスポンサーを設けず、自らがやりたいこ
とを実現した年に一度のフリーク交流のお祭りです。


そもそもこのイベントは第1回の企画段階では、福島県の私達NISHIDA Auto Factoryと北九州の西谷
くん率いるUltima Modeがaf誌を通じて知り合い、直接会いたいねってところから話は始まりました。
では会うとしたら何処で集まるのが一番いいだろうということになり、中間地点
って何処だろと話し合った結果、日本列島のへそである岐阜県にまん真ん中という土地があることを知
り、それでは私達もその“ど真ん中”の岐阜県に集ろうということがきっかけなのです。

そしてその“ど真ん中”に集まろうという話が具体化してくると、どこから噂を聞きつけたのか他の
D-up仲間も一緒に集まるという話に膨れあがり、みるみるうちに20〜30人が集まれることにな
りました。この段階でそれだけ集まれるのなら、もっと他のD-upフリークにも呼びかけてみようか
ってことで、本格的に話が進んでこの『ど真ん中ミィーティング』が誕生したわけです。

ありがとっ!

[イベント名]  次回『ど真ん中ミーティング2005』

[ 日 時 ]   2005年 6月 5日 (第一日曜日) AM 8:30〜PM 4:30

[ 場 所 ]   岐阜県養老郡養老町 『養老公園 第1駐車場』

こちらは今年の2004年の6月6日に行われた『ど真ん中ミーティング2004』の集合写真です。
クリックすると恒例の松の家へ♪(爆)



 しかし、どれだけたくさんの車が集まるか把握できないままの会場探しは思っていたより難航
しました。スポンサーというものもいなければ、岐阜県なんてところは行ったこともない。まし
てや自分たちの交流のためだけにやるミーティングなのだからメーカーやショップさんが開催す
るような大々的に宣伝するようなイペントの資金があるわけでもない‥‥
しかも場所を提供してくれる方にしてみても、実績もないただの車好きが集まる「車のイベント?」
なんてことではあまりいいイメージは持ってくれないだろう。
メーカーやショップさんのようにお店の宣伝や利益などといったそういう考えはなにひとつなく、
純粋に普段では会えない全国の同じ趣味を持った人達と交流を持ちたいという気持ちが通じたのか、
岐阜県の瑞浪市が『市民のいこいの広場』を貸していただけることになりました。そのころ私はまだ
インターネットというものを始めたばかりで自分のHPなどありませんでしたので、既にHPを立ち
上げているD-upチームの方々にお願し、『ど真ん中ミーティング』の告知を貼ってもらいました。
あのとき初めて、ネット情報網というものはほんとすごいもんだなと知りました。このネットの力を
借りなければ『ど真ん中』がこのような大きなイベントに成長することはなかったでしょう。 そして
無事『第1回ど真ん中ミーティング』が開催されたのです。

 第1回が成功を収め、まだ余韻が冷めやらぬ私の元へとたくさんの『楽しかったです』『またやっ
てください』というメールが届きました。私はただ自分たちが会いたかったからやっただけなのにと
いうのが正直な気持ちでしたので、このようなメールを頂いた時には本当に嬉しくて仕方ありません
でした。そして決心しました。こんな楽しいイベントなら年に一回やろうじゃないかって。。。
そして2年目。またあの会場が使えないか問い合わせしてみると、6月は消防団の催しやいろんな行
事が入っているし、市民の広場というのはまず市民の催しが優先的になるので、確実な日程の約束
は出来ないということでした。しかし、こちらとしても北海道や九州という土地からわざわざ長旅の
計画を立ててやってきてくれる人達だっているので、突然日程変更といったいい加減なことはできな
いと思いました。そして確実に集まれる場所をまた一から探し始めたのです。 すると、私がたまたま
買った『るるぶ岐阜』という旅行雑誌の中で養老公園の写真が目に止まりました。緑に囲まれた公園、
しかもあの聞き慣れた名前の居酒屋『養老乃瀧』がこんなところに実在するぞっと。。。それまでは養
老乃瀧っていうのは居酒屋だけの名前で、そんな場所が実際にあるということは知りませんでした。そ
こで当時施設課にいた木村さんという方と知り合いました。とても気さくな方で、『ど真ん中ミーティ
ング』の趣旨を説明すると『そのような交流の場として利用するなら、是非養老公園を利用してください』
となんともうれしい言葉が返ってきました。そしてこの地で第2回から今回まで養老公園で行われている
のです。
第2回開催は第4駐車場でしたが、第3回から現在にかけてはこの養老公園のメイン駐車場でもある第
一駐車場を利用させていただくことが出来ました。年に一度みなさんと交流をもてるこのイベント+開
催地がこのような自然に囲まれた最高の景色の中でできるというのはほんとうに嬉しいかぎりです。




 私が第1回開催時から一番強く思ってきたことは『主催者側、参加者側というくぎりを持たない』
ということでした。まだこの『ど真ん中』が誕生する前は、D-upチーム主催のミーティングという
ものがほとんどでしたので、図式的に『主催者側』→(みんなに来てもらって楽しんでもらおう)、
『参加者側』→(主催してくれるから自分も行ってみよう) という意識が強かったと思います。
そうなると必然的に『主催者側』となる方はお客さんに楽しんでいってもらおう、イベントを成功さ
せようという気持ちが優先的になって肝心の自分たちが楽しむという余裕がなくなってしまうと思った
のです。メーカーさんやショップさんのように宣伝や利益を含んだイベントであればその考えは大事か
もしれませんが、私達は純粋に普段会えない同じD-upという趣味を持った人達と交流を持ちたいだけ
なのですから。 『ど真ん中ミーティング』は楽しみを提供するイベントではなく、各自が交流を深め
楽しみを見つけるイベント、友達を見つけるイベント、これからもずっとずっとそういうイベントであ
りたいと思っています。

 この養老公園に移ってからは『ど真ん中』に参加する人だけのためのキャンギャル『ど真ん中ギャル』
も誕生しました。これも私達のわがままである“自分の車と一緒に写真を撮ってみたい”というかねてか
らの願いから生まれました。モーターショーやオートサロンでは近づきにくかった遠い存在の彼女達が身
近にいてくれて、ましてや自分の車のところで微笑んでくれるなんてそうそう体験できるものではなかっ
たでしょう。
それにしてもこのイベントは、スポンサーもなにいなければ、デモカーが来るわけでもない、立派な受付
のテントもなければ、本部ステージがあるわけでもない。それなのに会場にはすごいハイレベルなドレス
アップカーばかりが北は北海道、南は九州と全国から熱狂的なフリークが集まり、ネーミング通りの“ど
真ん中”となりました。今振り返ると、僕たちの求めていたイベントって、こんな人と人とが触れ合える
交流の場なんだなと、つくづく思いました。これからもこのイベントは誰に批判されようと、この手作り
感を大切にし、いつまでも日本のヴェルターゼーと呼ばれるようなみんなに愛されるイベントになってい
けたらなと思います。
そして6月の第三日曜は父の日というように、6月の第一日曜といえば養老公園の『ど真ん中の日』とい
うようにいつまでも続けていきたいなと勝手に考えている私であります。



それでは過去の模様を、各画像をクリックしていろんな方のHPの『ど真ん中』見てくださ〜い。
ちょっと一服!






2001
HP[のほほん]の『ど真ん中』
一枚の画像では会場の広さをお伝えできません。(泣) これで
なんとかわかってください。(^_^;) 北海道から本州上陸のか
じゅおみっくす氏の背中がまぶしい!
↑クリックすると『のほほん』のど真ん中の模様が見れるよ♪


天気最高〜
こちらはちょっと角度をずらしてみました。。。これでもお伝え
できません。(^_^;) とにかくいっぱいいました。


ほんと景色も最高〜
ちょっとズーム。。。かなりハイレベルですね〜。


目立ってるね〜
こちらもちょっと別角度から。。。一番手前が今年度優勝車の
大島くんのアバンシアです。目立ってましたね〜。私も隣に停
めたくありませんでした。(笑)(^_^;)


また別角度から
これだけ撮れば会場全部はいるかな〜と思ったけど、なかなか難
しいみたいです。だって170台近くいたからね。ほんと腹いっぱ
い目に毒ってぐらいすごかったです。


養老公園
景色を撮りたかったのですが、ロゴ魚と元あかちん&妻さんに邪魔
された図♪(笑) でもこのほんわかぁ〜な雰囲気が最高でした。
ほんとのほほんなイベントでしたからね。(*^_^*)


松
つぁんの『ど真ん中ギャル』へ
こちらがど真ん中ギャル5人組。左から・・・忘れちゃった。
ごめんね!でもなかなかいい子が揃っているでしょ♪(^-^)
詳しくは松つぁんのHPを見てください。↑クリックしてね!


養老公園
ど真ん中ギャル5人衆が会場を見学。各自私のお気に入りの
『ど真ん中ギャル賞』を選んでいます。こんな風景もど真ん中
ならではではないでしょうか。
↑クリックすると『タントムさん』のど真ん中の模様が見れるよ♪


養老公園
ど真ん中ギャルかき氷食べてさぼってます!でもお話する時はこう
いう時が一番気軽に話せるのよね。


養老公園
うちのチームのムーミンがツーショット!第2回の優勝車という
ことで特別に助手席にキャンギャルを乗せることが許されました。
それはウソ。。。行動力があればこんながこともOKです!
実は私が最初でした。(笑)


休んでるね〜
左からかわてつ、北九州大統領ゆ〜やん、ムーミン。。。。
日陰でのんびりくつろぎのショットだけど、そのポーズがい
まいちわからん。。。(笑)


けいちゃんHPへ
こちらもけいちゃんと日陰でパチリッ。あまりにNAFNAFでれでれ
顔なのでぼかさせていただきました。(^_^;)


澤野みちるちゃんの応援HPへ
またまたど真ん中ギャルをパチリ!なんだよ車の画像よりこっち
ばっかりじゃん!車もいっぱい撮ったけど、ここではこっち系の
方が喜ばれるでしょ!(笑)
↑クリックすると『養老町』のHPが見れるよ♪


イベント。
いっぱい撮りすぎてここになに載せようか迷ったので自分とムーミン
の載せてみました。なんやそれっ!(^_^;)


正義の味方へ
イベントも無事終了〜!着替えてからも撮っちゃいました。(*^_^*)
あまりにNAFNAFでれでれしちゃって溶けちゃいました。。。。(=_=)
私服姿のキャンギャルもいいね〜。


イベント。
こちらはイベント終了後、養老のファッションセンターしまむらの
駐車場で同じエボのパンバー同士4台が記念撮影!左から北九州の
西谷くん、私、かずおみっくす氏、うちの三男坊。考えてみれば北
海道のかずおみっくちゅ氏と福岡の西谷くんと東北のうちらが車を
並べてパチリなんてなかなか出来ない光景ですよね。
これもど真ん中をやってこそです。感謝感謝。。。




こちらは2000年の6月4日に行われた『ど真ん中ミーティング2000』の集合写真です。

こちらもまっちぁんHPをご覧ください。>

こちらは記念すべき第1回『ど真ん中ミーティング』の集合写真です。
これがあって今がある。。。

ばいばい!

ホーム