スカイプをボイスブログで説明したことがあります ココを押して聴いてみてください

スカイプでハーモニカを覚えましょう



スカイプレッスンの様子(ボイスブログ
↑広島の方から連絡があり、録音をダイジェストバージョンで載せてます
聞いてみてください

まずスカイプってご存知?ですか?
スカイプを立ち上げている方同士は無料でテレビ電話が出来ます。
世界中どこでも。そして何より音質が綺麗!

まだやってない方は是非インストールしてください。

http://www.geocities.jp/hibiyank/
真ん中よりちょっと右にある「ダウンロード」のボタンを押してください
無料です。そしてインストールします。

先ずはスカイプで私とつながってみましょう(マイクもカメラも要りません)

インストールしてスカイプを開いたら
ツールバーの検索アイコンをクリック


ここに私のスカイプ表示名satoru8080だけでもよいので、入力し、検索ボタンを押してみてください
知っているお友達も是非探してみてください。


見つかりましたらプロフィールを見るとかで確認し、
間違えなければ「選択されたコンタクトを追加」等をしてみてください



その中でメッセージを送ることが出来ると思います。
「サイトのスカイプのコーナーで見ました」見たいな感じで送っていただくと
初めての方でも私が判ると思います。

このメッセージは、送り主と、送り先(ここでは私)が同時にスカイプを立ち上げてないと
送ることが出来ないようです。

コンタクトリストでメッセージを送ったのに、私から返事がないということがありましたら satoruhiramatsu@gmail.com別途メールをください。時間を決めて立ち上げましょう。

いや〜世の中本当に便利になりましたね。


スカイプ説明書
http://www.geocities.jp/hibiyank/manu/v2/index.htm


コラムスカイプでセッション↓

初めてのスカイプ

今朝はいきなり電話があったので
「今度は私から電話してみよう」と思い検索をしてみた。
「スカイプME」というのを立ち上げている人は要するに「いつでも電話してきた来てください」というサインらしい

検索すると「harp」というアメリカ居住、言語はチャイニーズと書いてある人が見つかる。
2コール目で出てくれた。たぶん50代くらいの女性。
残念ながら彼女のハープというのはブルースハープではなくて竪琴のハープだった。
彼女もおとといぐらいからスカイプを始めたらしく、私の話に興味津々。
しばらく話し、打ち解けた後でハーモニカ聞かせて!というので
私が吹き始めた。すると竪琴取り出し伴奏をつけてくれた。
海外への電話といってもタイムラグはほとんどない。
気持ちよく演奏できた。
やった曲は確かビートルズの曲。そして、彼女が気を利かしてくれて日本の「さくら」をやってくれた

演奏している途中に旦那さんが帰ってきた(向こうは朝です。。)
旦那さんはなんとバリトン歌手らしい。三人でしばらく思い思いの曲をやっていた。旦那さんが日本語の歌を歌いだし、びっくりしていた矢先、
・・・突然私の電話がなり始めた。
画面にはポーランドからと表示されていた。
15歳の女の子たち。ハーモニカを聴きたいという動機で私を見つけてくれたらしく、日本の漫画「セーラームーン」が好きという彼女。簡単な日本語の挨拶が出来る。
中国の彼らに許可を頂き、彼女を話しに混ぜてもらった(確か「会議」ボタンというのを押すと5人まで同時にお話しできるらしい。

今までのいきさつを中国人の彼らに英語で説明してもらって(私英語苦手)
ポーランド3人組の中から一人はボーカル、一人はギターを出してくれた。
後はなんだかわかんないバケツをたたく人が一人。
パソコンを目の前にセッション大会!
ポーランドの彼女らはネット環境が悪いのか、たまに途切れてしまうが、時折よいグルーブ感を発していた。

アメリカにいる中国人バリトン歌手と、ポーランドの高い女性ボーカルが
「Stand By Me」とかで見事にハモっていた。

スカイプは便利だ。
「ファイルを送る」というボタンを押せば、大きなファイルも送ることが出来る。
お別れの前に二組の音源を頂き、変わりに私の演奏MP3を二組にプレゼントしてあげた。

こちらはもう明け方なので、寝ます!といってから、それでも演奏はなかなか鳴り止まなかった。

トップへ戻る