ブルースハープとは

 

「ブルースハープ」はドイツホーナー社の商品名。

例えば日本のハーモニカメーカーは、

穴が10個あることからこのハーモニカを

「10ホールズ」と呼んでいます.

いわば「サランラップ」や「ファスナー」と同じで、

名称がメジャーになりすぎたので

ブルースハープという商品名が

定着してしまったのです.

いろんな論議を生むでしょうが、

私はあえて「ブルースハープ」と呼ばせていただきます.

 ↑横浜の某有名デパートのハーモニカ専門売り場で「山崎まさよし愛用ブルースハープ”ハモンド”」
と書いてありました。本当は「SHARPの最新ウォークマン」位恥ずかしい間違えなんです。
(Walk manはSonyの商品名ですから・・)
ただこれも、”ブルースハープ”という名前が浸透しているという証拠ですね。
(ここで山崎まさよし愛用10ホールズハーモニカ・・なんて正しく書いてしまったら、
何のことかわからなくなって・・・もしかして売れないかも・・・・)

アトスインターナショナルからリリースした僕のDVD

思い切ってこの名前にしました

「ブルースハープの嗜み(たしなみ)」

←ここをクリック

お勧め10穴ハーモニカ

平松悟おすすめハーモニカの欄はこちら

 

ブルースハープはここが素敵!
1、小さい
2、ワウワウ
3、安い
4、和音が出る
5、フィーリング
6、速い吹き回し
7、音域が広い
8、息継ぎが楽
9、健康に良い

どうですか?いい楽器でしょう.

気軽に魅力的なサウンドを!

皆様も一緒にブルースハープを練習しましょう!


もう一度最初から見たい方
「初めての方へ」戻る


ブルースハープも手元にあるし、早速マスターしてみよう
ブルースハープ講座

始めてみようか迷っている方に
ブルースハープのすすめ

トップページへ