Paraguay/パラグアイ
イグアス農業協同組合/Cooperativa YGUAZU Agricola Ltda.

 南米パラグアイ共和国、イグアスにある日系農業協同組合。
農業の中心は大型機械化による大豆栽培と、その裏作の小麦栽培。
小麦は、地域経済発展のため建設された製粉工場(1998年11月操業)で
製粉し、「NIKKEI」と言う商品名で販売を行っています。

イグアス農業協同組合の詳細については、
ホームページ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4700/ をご覧ください。


 国際協力事業団 日系社会青年ボランティア (派遣期間:1999.2/24〜2001.2/23) システムエンジニアとして
このイグアス農業協同組合に配属しました。 その2年の中であった主な出来事を紹介します。

1999.6/25  新事務所落成式
 新事務所は1999年1月にほぼ完成し、2月1日引越完了。
大豆収穫後に予定されていた新事務所落成式が、6月25日
行われ、約250名程の来賓や関係者を迎え、午前11時から
午後5時過ぎまで、にぎやかに式典が行われました。
(新事務所は2階建て 1階に貯金窓口,参事室,台所などが
あり、2階には組合長室,役員会議室などがある。)
農協正面玄関にて
1999.8/20-22 EXPO YGUAZU '99
 PLAZA DE LA AMISTADにおいて、EXPO YGUAZU'99が
開かれ、農協もこれに出展しました。
パネルや農協製品の小麦粉を展示したり、マカダミアや試食
コーナーを開きました。 試食のうどんやTORTILLAはとても
美味しく大評判でした。
 ※TORTILLA:小麦粉を水で溶き、それを油であげたもの。
1999.10/17  雑作部会 親睦アサード会
 雑作部会がモンダウ川にて、魚釣りを楽しみながらのアサ
ード会を開催しました。
農協事務所裏の駐車場には、数日前から数台のボートが並
び、ヨットハーバーを思わせる風景でした。
当日の朝は雨が降りそうな空模様でしたが、好天となり釣り
日和となりました。 ※アサード(asado):バーベキュー
1999.12/28  農協職員親睦会
 農協事務所,スーパー,ガソリンスタンド,サイロの職員
参加による親睦会が行われた。
農協のマイクロバスを借り、Ciudad del Este へ。
夕食会とボーリング大会が行われた。

1999.12/30  御用納め
 事務所,スタンド,サイロは、午前 11:30まで営業し、
午後スーパー横で餅つきが行われた。
杵,うすが用意され、かわるがわる搗きました。
・御用納め餅つき (毎年恒例)
・スーパー閉店後 役職員忘年会

2000.3/14-  大豆収穫
 本年度は3月14日から本格的に収穫が始まった。
サイロの入荷ピークは4月の1週目。
1日の最高入荷量は約2503トン。最高入荷台数は196台。
7:00〜20:00の受付けをして約4分に1台の割合で入荷
されたことになる。写真は4月25日出荷用トラックがサイロ
に並んだ様子。列は国道までの延びている。
2000.4/28  小麦生産者大会開催
 (Lanzamiento de Campana Triguera 2000)
 毎年開催されている小麦生産者大会が、今年はイグアスを
会場に開催された。来賓の数も多かったが、パ国大統領出席
とあって、護衛官,軍隊,警察官の数も多かった。
画像は、パラグアイ共和国大統領
 Presidente Luis Gonzalez Macchi (イグアス農協にて)
2000.7/21  不耕起栽培記念碑除幕式
 農協前に建立された不耕起栽培記念碑除幕式が農牧大臣
はじめ多くの農業関係者の出席のもと挙行された。
併せて農牧大臣から功労者表彰も行われた。
 ※不耕起栽培 : 大豆や小麦栽培において土地を耕さず、前作のカラが残っている
ところへ次の作物の種を植えつける方法。パラグアイではイグアスが発祥の地とされ
日系人が中心になって土壌流出を防ぐ環境保全型農業として普及させた。


| YGUAZU Km.42へ戻る |

このページに載っているすべての画像や文書の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2001 Hoshina. All Rights Reserved.
 ←ご意見,ご感想は、左のボタンをクリックしてください。