掲示板です。折り紙に関すること、関しないこと、何でも御自由にお使いください。
本ホームページへの、ご意見、ご要望、ご質問も大歓迎 です!!
あまり利用されないと寂しいので、更新履歴、兼、管理人からの連絡もここに書き込みます。
掲示板に書き込む
メインページへ
掲示板を開設した2000年10月から2001年3月30日までの掲示板
2001年4月01日から2001年7月31日までの掲示板

めぐろ - 01/07/31 02:45:35

コメント:
S太郎さん、こんにちは
いよいよカマキリ完成の日が近づいていますね。

>ほんとは、熱力の教授に、
>「はやくレポートだせ、もう一年やらすぞ。」
>とおどされてますが、これはあとまわしです。

すばらしい!。この情熱なくして作品は成立しませんよね、
でも私も後先を考えずに折り出すと止まらなくなることがあるので
S太郎さんも同じかと思うと一抹の不安が(笑)。

>テスト自体が折り紙になったらいいんですけどね。
アハハ、ドラえもんの「もしもボックス」が使えたら見てみたい
ですね。
それにしても「鶴の基本型4つでたいがいの昆虫は折れるだろ」と
いうのはある意味ドキリとするものがありますよね。
それというのも、色々と複雑な作品が折られるときに、よく「設計技術が
進歩したからこういう作品が出来る。」という話が出るのですが
頭の片隅に「ホントかなあ、設計の技術の進歩よりも、
造形の技術の進歩がきいているんじゃないかなあ。」
なんてふと思ったりする場合も結構あるからなんですよね。
設計の利点はもちろん私はかなり重視しているですが、それはそれとして
一度、例えば4鶴の基本型しか使わない条件とかで、どこまで
格好いい昆虫が折れるかなんて試すのも面白いかなあなんて思ったりします。


めぐろ - 01/07/31 01:51:05

コメント:
どろんぱさん、こんにちは
私はエディタはいちばん使っていて、また好きなのは vi です。
windowsの時は大抵ワードパットとかワードのワープロソフト
をエディタ代わりに使います。
それにしてもエディタに10000円は考えてしまいますね。
Vzライクなフリーソフトはなんかはどうなんですかねえ
すでにお試しかもしれませんが、 http://www.inet-lab.org/ted/soft/jum.html
のjumエディタとかはどうでしょうか。


S太郎 - 01/07/30 14:19:53

コメント:
そろそろ本物ださんかいと思われそうなので
今日紙を買いに行こうと思ってます。
ほんとは、熱力の教授に、

「はやくレポートだせ、もう一年やらすぞ。」

とおどされてますが、これはあとまわしです。

>ぜひ実現して欲しいような、
>でもホントに実現されたらかなり恐ろしいような、、、

テスト自体が折り紙になったらいいんですけどね。

「始め!」

の合図とともに、みんな一斉に折り紙。

そうなると、とうぜん、テスト前には、

「俺、昨日、徹夜で創作しちゃったよ」

とか、

「どうしよう、創作してねえよ、
もう実力で折るしかないや」

とかいう会話がされるんでしょうな。

さらには、

「いざとなったら蛇腹だな」

とか、

「鶴の基本型4つでたいがいの昆虫は折れるだろ」

とかいう台詞も飛び交うでしょうなまちがいなく。

ハァ、またつまらんカキコをかいてしまった。




どろんぱ - 01/07/29 18:58:50

コメント:
こんにちは

目黒さんはエディタは何をお使いでしょうか?
わたしは Vz を使いたいので、Win ME に Vz の DOS 版をインストールしてみたんですが、
これは DOS を呼び出して使っているため何かとつらいものがあります。
それで、エディタを使う場合はいまだに古い 98 を起動しているのですが、
こんなことをしているとテキストの2重化が起こってしまい、あまり効率的ではありません。
で、先日 Wz editor の試用版をダウンロードして使ってみました。
Wz は Vz と同じ会社が作っているだけあって、Vz 派のわたしとしてはとても使いやすく感じています。
ただ、問題は値段で約 1万円します。これだと秀丸が 2つ買えてしまいますよね。
確か秀丸にも、Vz を模倣するマクロがあったような……

めぐろ - 01/07/28 02:24:20

コメント:
うーむ、テスト用紙−テスト時間全部ですかー。
それをやったら伝説になりますね。
ぜひ実現して欲しいような、でもホントに実現されたらかなり恐ろしいような、、、

カマキリの基本形状を完成されたとのこと、完成形を見せていただけることを
楽しみにしております。
でも、その完成品がコピー用紙で裏側に物理の試験問題が印刷されていたら
どうすりゃいいんでしょう。って私が心配してもしょうがないんですが(笑)。

ところで山口さんが昔やったのは確かパスタを折ってゆでるってことだったと
思います。その時、海苔を折るって話もあったようななかったような、、、。
海苔は多分ウエットフォールディングするんでしょうけど。

>ホイル紙置いてるんですか。私の近所には置いてる ところがない(泣。

私の住んでいるところだと、あるていど専門の文房具屋さんなら
割と置いてあるみたいです。 ただ街なかの文房具屋さん自体がだんだん少なくなっているような気がします。
コンビニとかディスカウントショップに押されているのかなあ。
私の単なる錯覚かもしれませんが、、、。

それにしても包装紙300枚セットですか。包装紙はあたりはずれが
ありますから買うか買わないか難しいですよね。ユニット用とかなら
良いかもしれませんが単体品を折るには300枚はちょっと多いですよね。

私が和紙を折るのは、たまに人に頼まれて和紙とか材料費が供給される
時くらいなのですが、独特の柔らかさはやはり魅力的ですね。
ただ確かに折り目はつけにくいですよね。皆さんいろいろ工夫されて
いるようですがアルミ箔と和紙を張り合わせて複合材料化するとかしないと
大変そうですね。
複合材料といえば、アルミ箔に薄めで幅の広いビニールテープを張り付けるだけで
結構、丈夫で折りやすい用紙が出来たりしますよね。
私、結構この用紙は好きで、特に完全耐水性(なんたってビニールと
アルミだけしか使ってませんから)なので野外に飾る千羽鶴とか、
七夕の飾りに折り紙を使う時は、いいと思います
(角が鋭すぎて危険なところはありますが)。
見た目も皮質でそれなりですし。

クモの展開図はザブトンツルとかは本来、辺上に角が8個あるので
これを有効に使いたいということからの発想なのですが
クモではたまたまうまくおさまってくれたようです。
クモ以外にも応用できるといいのですが、いま検討してます。


S太郎 - 01/07/26 15:52:48

コメント:
訂正: 最大効率ではないですね。しかし、理想的な形です。

S太郎 - 01/07/26 15:48:46

コメント:
>レストランの紙ナプキンは私も良くやります。

そうですか。ううむ。御二方に張り合うには、
もうテスト用紙を折るしかないな。テスト時間全部を
使って。

あと、最近考えたのは、春巻きの皮を折って油で
揚げるというものです。これって山口さんがやって
ましたっけ。多分やってないとおもうのですが。

>それにしてもコピー用紙に薄いのがあるというのは
>盲点でした。

あるんですよ。しかし、最近少なくなってきてるような…

>店員さんもこのくらい持っててくれても
>いいのにねえ、ってやっぱりそういう店員さん
>は普通と違うかも(笑)。

客の立場で持っていけば、威嚇に使えますね。
(威嚇してどうする)。

>大抵ホイル紙か大きな包装紙の安いものしか
>買わないのですが、

ホイル紙置いてるんですか。私の近所には置いてる
ところがない(泣。

包装紙はいいですね。私はビブレとかでよく買います。
あと、このまえ卸し売り問屋のような店で、
包装紙のまとめ売りを発見して、300枚で3000円
くらいでした。一枚十円。買うべきか。買わざるべきか。
それが問題だ。

>ふと和紙などを見ると値段にびっくりしますね。
>ホイル紙100円に対し手染め和紙700円以上、、、。
>うーむって感じです。

私も和紙は苦手です。折りやすいのもあるのかも
しれないけど、たいていは折り目がつけにくいです
よね。貧乏だし。俺。

>ところでクモの角の配置は自由展示場コーナー
>にアップしておきました。

すごいですな。最大効率だ。しかし、非対称展開図から、
対称の基本形が折れるというのは、いわれてみれば
そういうこともできると気付きますが、なかなか
盲点です。よしんば思い付いても、それに利点が
あることにまた気付きにくい。

ところで、あろうことか、電車通学中にカマキリの
基本形状が完成してしまいました。
まあ、ちゃんと折るまではなんとも言えませんが、
私の場合、細かい部分はあらかじめ折り方が確定してる
ので、頭のなかではもう完成です。



めぐろ - 01/07/25 01:46:16

コメント:
レストランの紙ナプキンは私も良くやります。料理が出てくるまでの
ちょっとした時間つぶしにちょうどいいんですよね。
でも大抵はふちがギザギザになって、なんじゃこりゃあ状態なんですが、、、
それにしてもコピー用紙に薄いのがあるというのは盲点でした。
今度から出来るだけ薄いのを買うようにしたいと思います。
紙の厚さといえば、昔アルミ箔の厚さをマイクロメータで測るついでに
紙の厚さも測ってみたことがありました。
マイクロメーターについて調べてみたら
最小表示量 0.001mmくらいのやつは¥12,600だそうです。
http://www.osbic.or.jp/Com/Shiro/syouhinsetumei/MDC-25J.htm
ちょっと欲しくなりました。店員さんもこのくらい持っててくれても
いいのにねえ、ってやっぱりそういう店員さんは普通と違うかも(笑)。
私が紙を買うのは近所の文房具店です。
大抵ホイル紙か大きな包装紙の安いものしか買わないのですが、
ふと和紙などを見ると値段にびっくりしますね。ホイル紙100円に対し
手染め和紙700円以上、、、。うーむって感じです。

ところでクモの角の配置は自由展示場コーナーにアップしておきました。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/5487/sakuhin/meguro/kumo.html
お時間ありましたらご覧下さい。


S太郎 - 01/07/24 18:07:02

コメント:
三度登場暇なのか俺。

あのクモの角の配置も非対称なんですか。
とても真似できないなあ。



S太郎 - 01/07/24 18:02:29

コメント:
コピー用紙が厚いというのは、まったくその通りですが、
実は、結構薄いタイプのものも、探せばあります。

あと、以外と厚いといえば、模造紙も以外に
折りにくいですよね。

この間も、ロフトの紙売り場に紙を買いに行った
のですが、店員が全然紙の厚さに関する感覚が
なくて、往生しました。折紙くらいの厚さの紙が
ほしいといったら、模造紙を出してきて、
普通の折紙と模造紙の厚さが同じくらいだと
言い張るんですよ。全然違いますよねえ。
普通人の感覚と違うのかなあ。

あと、やはりちょっと前に、かなり大きな電気屋に、
ACアダプタを買いに行ったのですが、
応対した店員がやはり話しの分からない人で、
1000mAと1Aが同等というのが
わからないんですよ。仕方ないのかもしれないけど、
相談に乗ってもらう意味がないですよ、そんなんじゃ。

ううむ。愚痴ばかり書いてしまった。目黒さんは
どういうところで紙を買われてますか?
竹尾?



S太郎 - 01/07/24 17:44:43

コメント:
お菓子の箱だの飴の包みだの、
まったく上には上がいるもんですな。

私は、せいぜいレストランの紙ナプキンか、
ファーストフード店のトレイの敷き紙レベルです。



めぐろ - 01/07/24 15:12:07

コメント:
A2さんへ
クモに御好意をいただきありがとうございます。
「おじさん」までおほめいただき、うれしいような照れくさいような、、、。
クモの足の雰囲気が好きなので、そのために無理なく足を長く出すことを
心がけました。私が折った感想だと、足さえ長く折れればあとの造形は
なんとかなるって感じです。

ところで、喉飴の包みも折るのにいいですよね。綺麗な模様が多いので
私もついつい折ってしまいます。私の場合は、ユニットの部品を試すことが
多いです。用紙枚数の関係で3枚くらいで組んでしまいますが。
コピー用紙はbさりげなさを出すにはよいですが用紙そのものとしてみれば
確かに折りにくい部類ですね。意外と厚い割に破けやすいんですよね。
言われてみれば、「コピー用紙の折りあがり形」と「ホイル紙系の折りあがり形」
を頭のなかで無意識に変換してます。あと「普通の15cm折り紙」とかも
変換もしてます。


めぐろ - 01/07/24 15:09:48

コメント:
S太郎さんへ
クモに御好意をいただきありがとうございます。
S太郎さんのご指摘の通り、このクモは
8本の足と、頭と胴の2つの小角ををいかに正方形に収めるか
というのがポイントになっています。
長方形から折るクモは、例えばMax Hulme氏のたしか2:3の用紙からの
作品(http://www.io.com/~rgatliff/origami/spider.jpg)等が昔から有名ですが、
正方形から折る場合はどうしても邪魔な角とかが出てしまってなかなか
すっきりした形にならないという問題があるのですが、今回は、角を非対照的に
用いるということで無駄な角が出ることを一切なくしました。クモは足が一箇所から
出ている様に折れるので、その点は好都合だったと思います。
カマキリなどは、胴体の角を長く出来るという好条件はあっても、触覚や足の出る
場所があちこちという問題があるのでその点はクモよりも大変かもしれませんね。


A2 - 01/07/23 20:33:32

コメント:
電車の中での折り紙が話題になっていましたが、私は喉飴の包みでやります。 小さいから、部品の試し折りが主ですが、簡単な作品なら意外と折れてしまいます。 作品群をみて、めぐろさんもA4のコピー用紙の裏紙を折り紙に使っていることに気づきました。私も一番身近に有る紙がコピー用紙なので頻繁に利用するのですが、これは折りにくいですよねぇ。でも折りのラインと面が綺麗に出るので試作には向いていると思っております。さらにコピー用紙で折れる作品は、大抵の紙で折れるという保証も漏れなく付いてきます。コピー用紙、万歳!(なんのこっちゃ)

S太郎 - 01/07/23 12:24:30

コメント:
ほんとですよね。

強制解脱だ。



A2 - 01/07/23 11:28:09

コメント:
凄い! 蜘蛛、ホントにかっこいいですねー! 理想形を見てしまった。ショックです。 作品群も素敵です! 個人的には”おじさん”とかが好きです。味があるなぁ。

S太郎 - 01/07/23 10:35:44

コメント:
Mr.Aの指摘どおり、ちょっと数日ほど
死んでました。S太郎です。

しかし、怒涛の更新すごいですね。
どれも本当にすごいけど、やはり、
最新作のクモはひとあじ違いますなあ。
金のホイル紙も、作品によくあってるし、
なにより、あれだけ細くて長い足が折れてる
クモは初めてみた気がします。

今やってる例の虫も、触覚を長く出す場合、
八本足と同等なので、正方形に収める難しさは
理解しているつもりです。



めぐろ - 01/07/23 04:21:28

コメント:
服部さん、はじめまして。
自由展示コーナーお褒めいただいてありがとうございます。
ちゃんと考えたものもありますが、中にはギャグとしか言えないようなものもあるので、
うれしいような恥ずかしいような、、、。
蜂の巣に関しましては、私が考えたのは(あまりの折りにくさに
考えただけで実際にはほとんど折っていませんが)蛇腹の隣り合った
ヒダヒダ同士をうまくノ接着できればたくさんの6角形
ができるので、これをノリを使わないで、折りで実現しようとしたものです。
これは服部さんの平織りの作品とはどうやらかなりちがうようですね。
私は深さまでは考えていなかったのですが、私の蜂の巣も
深さを変えたらうまく折れるかもと思いました。
ところで蜂の巣の中の幼虫って羽化するものなんですね。
私も蜂の巣とか拾ったりするので気を付けなくては。


服部吉晃 - 01/07/22 13:49:20

コメント:
はじめまして服部吉晃と申します。 自由展示コーナーの新しい作品すごいですね。 すばらしいものばかりです。その中で蜂の巣が気になっています。 というのも最近「蜂の巣」を創作したからです。展示コーナーの写真からでは、 よく構造が分かりませんが、ぼくの作品は平織りで壁を作って表現しています。 そして正方形の中に正六角形を埋め込んで、余った紙で蜂の巣の裏の部分を折っています。 今度のコンベンションで展示するつもりです。 ところでその蜂の巣を創作するにあったって蜂の巣の一つのブロックが どのぐらいの深さなのかを見るために先日たまたま通学路に落ちていた蜂の巣を拾いました。 思っていた以上に深いことが分かりました。 ぼくの作品は一つのブロックの六角形の一辺の長さを1とすると深さは√3です。 これ以上深くすると非常に折りにくくなるので、しかたないなぁといったところです。 その観察し終わった蜂の巣を部室にこっそり置いておきました。ところが今日部室に入ってみると、 蜂が生まれていました。大騒ぎになりました。中に幼虫がいたとは知りませんでした。

めぐろ - 01/07/20 15:42:46

コメント:
A2さんこんにちは。
アンモナイトに御好意をいただきましてありがとうございます。
アンモナイトは地味な外見なだけに注目していただけて嬉しいです。
折りの構造は等比系列で相似になっている三角形群がならんでいます。
等比系列という意味でフラクタルと通じているところはありますが、
フラクタルを折るよりは簡単に折れます。
でも、フラクタルの貝殻集合体というテーマなども面白そうですね。

A2 - 01/07/19 21:31:33

コメント:
おひさしぶりです。 最近はS太郎さんの所に入り浸っておりました。 アンモナイト、凄いですね。 折りの構造までは解りませんが、恐らくフラクタル構造になっていると推定されますが如何でしょうか? 次作品が待ちどうしいです!

めぐろ - 01/07/19 16:18:15

コメント:
おお、新作アップされてたのですね(喜)。
結社の方はしばらくおじゃましていなかったのですが、早速拝見
創作折り紙のほうにカキコさせていただきました。

ところで私最近デジカメのデータをパソコンに落とすFD型カードを
買ったんですよね。
そんなわけでホームページに画像送りたい状態なんですよね。
たいていスエットフォールディングものなんで、S太郎さんの
厳しいツッコミには笑ってごまかすしかない状態なんですが、
多分あと1週間くらいは自由展示場のアップ頻度が上がってるかも。
おひまな時はちょいちょいご覧いただければ嬉しいです。


S太郎 - 01/07/18 12:52:09

コメント:
出現率落ちないS太郎です。

最近、自由展示場の更新が激しいですね。

黄金の犬に腐乱したスピノに波ですか。
新境地を開きつつありますね。

とくに、「波」は、紙の表面を荒れさせること
により、塗料の剥げを引き起こし、波の泡を
表現しているところなどがエクセレントです。
実に素晴らしい。

私も、実は結社逝き作品が10点くらい
溜まってたりします。でも、この前更新した
ばっかだし、コメント考える方がめんどくさい
ので、ほったらかしです。



めぐろ - 01/07/18 12:02:12

コメント:
どろんぱさん、アンモナイト型気に入ってもらえたみたいで
うれしいです。
つくばの産総研の地質標本館には一回行ったことがあります。
私もすごく好印象があります。ただ、場所が場所だけに、入場者は
あまり多くはないような印象でした。いまはどうなんでしょうね。
確かにいい施設なだけにもったいない気もします。
展示品の中にアンモナイトの化石を触れるコーナーがあって、そこは
良く覚えているのですが、異常巻きのアンモナイトは忘れていました。
今度つくばにいった時には是非確認したいと思います。


めぐろ - 01/07/18 11:52:00

コメント:
アハハハ、スェットフォールディングですか。ぴったしですね。
夏以外でも創作に熱中したあまり手からの水分でシワシワになった
作品にも使えそうですね。なんか便利そう、、、

ところで、さりげなさをアピールするには、確かにコピー用紙は
最適ですね。それも印刷済みのやつはなおヨシみたいな。
電車中にありそうなものとしては封筒を破ったものなどもよいかも。
でもお菓子の空き箱とかを折るようになると、だんだん危なくなってきますね。
(たまにやってますが、、、)


どろんぱ - 01/07/18 03:30:21

コメント:
アンモナイト拝見いたしました。
折り紙でこのようなものまで折れるとは感動です。

ところで、つくばの産総研の中には地質標本館というのがあって、
その中には異常巻きのアンモナイトも飾ってありました。
(なかなか面白いところです。博物館としては一流だと思います。しかも無料です)
今度はぜひとも異常巻きのほうもよろしくお願いします。

S太郎 - 01/07/17 11:17:31

コメント:
いっこまえのカキコについて、

「スウェットフォールディング」

という命名を考え付きました。
Mさんの折り紙辞典にのらないかなあこれ。

ところで、電車で折り紙については、
A4のコピー用紙なんかを用いると、
いくぶんはずかしさが軽減します。
これによって、

「あんまりひまで、やることないから、
手持ちの紙でも、適当に折ったりして、
暇つぶしをしてるんだぞ〜俺は〜!」

という、アピールをするわけです。
コピー用紙は、できるだけ薄いのを
使うとよいです。



めぐろ - 01/07/16 16:04:11

コメント:
私は土曜の夜と月曜の朝に2時間ほど電車に乗るのですが、
そういうわけで、今朝も電車の中で折ってきました。
相変わらず折っているのは私一人。折り紙の原色のドきつさが
ちょっと気になる今日この頃です。
確かに端からみれば、偏執狂かなにかと思われるかもとは思いつつも
来週も車内でがんばって折るぞー、
って別に車内でがんばる必要はないんですけどね。(^^;

蛇腹の幅の、任意幅への変換はどうなんでしょうかね。
実際にやるとうまくいくものは結構あっさり折れますが、
うまくいかないものは無理やりおると悲惨な外見になりますよねえ。
これがどんな場合でも確実にしかも綺麗に折れるようなアルゴリズム
があったら便利でよいのですが。


meguro - 01/07/16 15:25:11

コメント:


S太郎 - 01/07/16 12:56:17

コメント:
>しかしこう暑いと、創作にも悪影響がでません?
>私はでます
>汗で紙がいつもより早くヨタってしまって、
>うおおおって感じです。

確かにありますよね、それ。一種のウエット
フォールディングと思えばいいのかもしれませんが、
私、ウエットフォールディングはあまり使わない
のが好みなので、、、、それと、暑さでテンション
が下がるということもありますね。他の方はどうか
知りませんが、創作のときに、高いテンションを
保つということは、私にとって第一条件です。
そういえば、暑さで気が滅入るときは、「裸で好きな
アイドルのポスターに体当たりをすると、テンション
が上がる」ということを、どこかで聞いたことが
あります。やったことはありませんが、案外これ、
効果がありそうな気もします。

私も最近折り紙パズルみたいなことを電車の中
とかでよくやっています。
私の場合は「任意の平行四辺形の4つ角から、、、」ではなく、
「蛇腹の幅を変える、、、」みたいなテーマですが。

蛇腹の幅を変えるのは、私もやったことあります。
元の幅の整数倍への変化までは、自分なりに納得
しています。ただ、今考えると、任意幅への変換は
考えたことないです。これってできるのかなあ。
なんか不可能な感じもします。

>それにしても、電車の中で折り紙やってる人って
>いませんねー。

いませんね。私は、自分だけかと思ってました。

この問題について、私も考えたことがあるのですが、
多分、電車の中で折り紙を折って楽しいと感じる人は、
創作か、それに近いことをやってる人にかぎられる
(もちろん例外もあるけど)なんじゃないでしょうか。
とうのは、普通、折り紙ファンは、折り図をみながら、
既存の作品を折ることが多いわけで、もし、電車で
折り紙を折るなら、折り図をみるか、もしくは、
工程を覚えている必要があります。つまり、暗記して
いるものを思い出す作業なわけです。これは、
実行するのは結構大変です。

それと、もう一つ大きいのは、周囲の眼が気になる
ということです。
私の場合も、電車の中で紙を折るときは、そんなに
本格的にはできませんから、せいぜい、いろいろな
基本線をつけて、おもしろいパターンが出ないか
ためす作業に終始するわけで、紙をあちこち折っては、
細かくたたみ、不満気な顔をしてはまた広げ、
また折り線をつけ、たたみ、そして広げるわけで、
これを端からみれば、偏執狂かなにかと思われても、
全然不思議じゃないわけです。



めぐろ - 01/07/15 23:00:53

コメント:
Linuxのインストールはパソコンメーカーが対応してくれていると
簡単なのですが、そういう製品はあまり多くないみたいですね。
カマキりの制作は着々と進行中のご様子ですね。しかしこう暑いと、
創作にも悪影響がでません?私はでます
汗で紙がいつもより早くヨタってしまって、うおおおって感じです。

私も最近折り紙パズルみたいなことを電車の中とかでよくやっています。
私の場合は「任意の平行四辺形の4つ角から、、、」ではなく、
「蛇腹の幅を変える、、、」みたいなテーマですが。
何か面白いパターンが見つかったら教えてもらいたいです。
それにしても、電車の中で折り紙やってる人っていませんねー。
一時間くらい空き時間があったら、発作的に紙が折りたくなって
しょうがなくなったりしないんですかね(切符とかね)。
不思議であります


S太郎 - 01/07/13 15:34:52

コメント:
LINUXのインストール難しそうですなあ。
私は大学で苦労なしに使ってるので、有り難味を
わかっていません。
それどころか、

「デュアルブートは起動おそいなあ、
仮面ライダーXの歌
(♪SetUp!SetUp!SetUp!で始まる)
が、フルコーラス歌えるぜ。」

などと、文句さえ言う始末です。

ところで、例のカマキりの制作のほうですけど、
大体、頭の中では展開図の構成は決まってて、
あとは比率とかを考え、正面やや内角を狙い、
えぐり込むように折るべし。ってところまで
きてるのに、今月は修羅場だ。

あと、最近暇なときに取り組んでいたのは、

任意の平行四辺形の4つ角から、長さの等しい
最大のカドを、きっちり折りだけでおりだす。

という問題です。
結構一筋縄でいかないところがあって、
解もいろいろあって、おもしろいです。



めぐろ - 01/07/11 03:38:59

コメント:
どろんぱさんへ
startxがうまくいかないとなると、
とりあえずはビデオチップの型番とVRAMの容量をカタログ等で調べて
/etc/X11/XF86Config を編集することになるかと思いますが
がんばってください。


どろんぱ - 01/07/10 20:18:49

コメント:
目黒さん、今日は一日たくさん対応して頂きありがとうございました。

今後モニターを変えるなどして、もう少し粘ってみようとおもいます。

めぐろ - 01/07/10 17:12:24

コメント:
どろんぱさんへ
startxがうまくいかないのは、おそらくモニターやビデオチップ等の
設定の問題だと思います。
(もっともamberを使うだけならtextモードでも十分ですが)
ノートパソコンにLinuxをインストールする話は結構あって、
VAIOにインストールした話も良く聞きますが、基本的にノートパソコンは
くせが強くてトラブルは多く出ます。趣味でLinuxを楽しむなら
それも面白くてよいと思います。


どろんぱ - 01/07/10 16:37:36

コメント:
目黒さん、お世話になっております。

Linux のインストールはできたのですが、エラーメッセージを表示しており、
コマンドラインは使えるのですが、startx は立ち上がりません。
やはり、モニターの設定がいけないのでしょうか?
ノートパソコンに Linux をインストールすることはあまりないことなのでしょうか?

めぐろ - 01/07/10 16:24:50

コメント:
ネットワークとか、HDの確認で時間がかかることもあるにはあるのですが、
エラーメッセージにもよりますが、インストール直後の起動で
20分まってだめなら普通は再起動か再インストールだと思います。


どろんぱ - 01/07/10 16:07:56

コメント:
目黒さん、たくさんご説明ありがとうございます。

とりあえず unprobed monitor でインストールしました。
フロッピーから起動しているのですが、途中で何やらエラーメッセージを出して止まってしまいます。
20 分くらい待っても変化がないので、再起動してしまったのですが、じっくり待った方がよいのでしょうか?

めぐろ - 01/07/10 13:03:53

コメント:
どろんぱさんへ
たしか、どろんぱさんはVAIOでしたよね。
VAIOは使ったことがありませんので、以下憶測ですが、

Unprobed monotor がでちゃいますか、
そのままインストールしていってXwindowが使えればよいのですが、
通常は、まずいと思います。
例えば 1024x768 LCD(high refresh) のような適当なものを
選択して、インストール時のテストで、まともに動く画面が
出てくればOKって感じでやるのがよいと思います。


どろんぱ - 01/07/10 11:01:23

コメント:
目黒さん、Linux についていろいろありがとうございました。
早速インストールを行ってみました。

…で、またまたお伺いしたいのですが、モニターの設定は
ノートパソコンの液晶の場合 Unprobed monotor でよいのでしょうか?

めぐろ - 01/07/10 04:26:42

コメント:
Motooさん、ありがとー (^^)b 


Motoo - 01/07/09 23:49:08

コメント:
マイマイカブリ結構感動。

めぐろ - 01/07/09 17:49:17

コメント:
どろんぱさんへ
私は「教えて goo」は使ったことがないのですが、あっちこっちに
登録してパスワードを忘れることは良くやってしまいます。
モニターの枠にマジックででも書いておくしかないですよね、って危ないですけど。
ところで、Unix 版のものをLinuxにそのままコピーして
AmberをLinux で走らせるといのは、かなり特殊な
場合で無いとうまくいきません。
そういうわけでamberをLinuxで使う場合はLinuxでコンパイルする
ものと考えていただいた方がよいかと思います。

どろんぱ - 01/07/09 15:53:41

コメント:
目黒さん、いろいろご説明ありがとうございます。
LINUX については yahoo 掲示板などでも調べられるんですね。
この手のページとしては「教えて goo」というページがありますが、目黒さんは使ったことはありますか?
私も前はよく見ていたのですが、パスワードを忘れてしまって、
確認のキーワードすら思い出せなくなってしまいました
「教えて goo」で自分のパスワードを教えてもらいたいくらいですが、
パスワードが思い出せないのでアクセスできない、という葛藤をしております。

ところで、Amber も Linux で走るというお話でしたが、
Unix 版のものを Linux にそのままコピーすれば動くようになるのでしょうか?

めぐろ - 01/07/09 12:58:38

コメント:
どろんぱさんへ
なお、yahoo掲示板からの受け売りですが、
デュアルブートのWindowsからみる
(ext2パーティションをFAT(NTFS)パーティションから見る)だけなら
[explore2fs]
http://uranus.it.swin.edu.au/~jn/linux/

Windowsからmountするには
[FSDEXT2]
http://www.yipton.demon.co.uk/

に説明がありますので、どろんぱさんのご質問の答えは
どちらも可能と思われます。


めぐろ - 01/07/09 12:40:00

コメント:
どろんぱさんへ
windowsの種類にもよるかと思いますが、一応、windows98と仮定しますと、
Linux を立ち上げた場合
windowsでフォーマットした C のハードディスクを認識することは可能です。
しかし、windows を立ち上げた場合、
Linux ネイティブフォーマットのD を、認識するのはちょっとわかりません。
ただ、基本的にはwindowsとLinuxで共用するファイルは、
windowsでフォーマットした C のハードディスクに置くようにすれば、
そのファイルはwindowsからもLinuxからも見ることができますので
特殊な使い方をしない限りは、通常のお仕事用の使用目的で
ファイルを両方のOSから見るということは達成できると思います。


めぐろ - 01/07/09 12:25:48

コメント:
S太郎さんへ
お勉強の気分転換に折り紙!
ああ、なんて優雅なご趣味なのでしょう(ホントか>自分)。
それにしても、そこで小松さんのパンダ展開図折りってのが
いきなりきちゃってるような、、、せめて折り鶴くらいなら
影響も少ないのでしょうが、って大きなお世話ですね。
忙しい時になぜか折り紙が折りたくなる事って、よくありますよねー。
実は、私も、しばらくその症状はおさまっていたのですが、
最近ぶり返してきたみたいで、どうしましょ状態です。


どろんぱ - 01/07/07 18:10:21

コメント:
目黒さん、またまた Linux についてお願いします。

手持ちのパソコンのハードディスクは 20G で2つのパーティッション C と D に分かれています。
C は windows で、D に Linux をインストールしようかと考えております。
仮にインストールした場合、
windows を立ち上げた場合、D を、
Linux を立ち上げた場合 C のハードディスクを認識することは可能でしょうか?

S太郎 - 01/07/06 16:42:13

コメント:
今、勉強さぼって小松さんのパンダを
展開図折りしてました。
首の構造がむずかしくて、首がいたくなりました。
30分強で立体にまとめられましたが、
仕上げの方法はよくわからんんん。



めぐろ - 01/07/06 15:37:07

コメント:
確かマイマイカブリって日本特産種で外国にはあまりいないんですよね。
貝ガラと虫を一枚で折るのは、それを知らない人とか外国人には
不思議でしょうね。
そうして不思議に思わせといて、その人が将来たまたま庭の
黒い昆虫が食事をしているのを見つけてハッと思ってくれたりしたら
楽しいなあ、なんて、、、ああっ、いかん妄想がはじまってるう(^^;。

それにしても確かにポケモンの折り紙とか、最近増えてますね。
自分が親近感を感じるものを折りたいと思うのはよくあることで、
そういう意味では自然な流れなのでしょう。
しかし、私はポケモンをほとんど知らないので、そういうキャラクターものは
ときどき、わけがわからなくなることがあります。
ジェ、ジェネレーションギャップ、、、(^^;;;

S太郎 - 01/07/06 12:24:28

コメント:
私は、比較的自然の多いところで子供時代を
すごしたので、まさにマイマイカブってる最中の
マイマイカブリもみたことがあります。
しかし、主食がかたつむりじゃ、食糧難なんじゃ
ないのかなあ。最近の子供は、マイマイカブリ
自体をしらないかも。
折り紙作品を分かってもらうためには、モチーフ
が知られていることが前提となりますから、
日本では数が減りつつある昆虫や動物の折り紙は
やがてすたれ、代わりにポケモン折り紙なんかが
台頭してくるかも知れませんね。
それと、日本ではメジャーな昆虫でも、海外では
そうでもない。というような状況も、折るほうから
すると心配です。



めぐろ - 01/07/06 12:03:50

コメント:
どろんぱさんへ
外付けハートディスクに Linux をインストールするのは
たまにはまってしまうことがありますが、普通は比較的楽な、いい方法
だと思います。
もし、何かの機会にいろいろなインストール方法を試されることが
ありましたら、外付けハードディスクも有力な方法として試していただけると
よいかと思います。


どろんぱ - 01/07/05 14:50:18

コメント:
目黒さん。丁寧なご説明ありがとうございます。
なんとなく外付けハートディスクに Linux をインストールするのは難しそうな印象を受けました。
手持ちのパソコンの内臓ハードディスクはパーティッションが2つありますので、
片方のデータを外付けに移動して、内蔵のほうにインストールしてみたいと思います。

めぐろ - 01/07/05 13:10:23

コメント:
どろんぱさんへ
一般的には外付けハードディスクはSCSIタイプがメインで、
IDEタイプとして売られているものはないとお考え下さい。
ただし、参考までに書いておきますと、
最近は、SCSIタイプの外付けハードディスクの中身に
使われているもは実際はIDEタイプのハードディスクのっだたりします。
つまり、一般に売られているSCSIタイプの外付けハードディスクは、
IDEタイプのハードディスクに、ケースと電源とIDE−SCSI変換器とを
くっつけたものになっています。
しかし、それはあくまでハードディスク側の内部事情であって、
パソコンから外付けハードディスクを見た場合は
それは、100%、SCSIハードディスクとして認識されますし、
販売店でも、そういう外付けハードディスクはSCSIタイプとして
売られているということらしいです。


どろんぱ - 01/07/05 10:31:13

コメント:
目黒さん、Linux の説明ありがとうございます。
すみませんがもう少し教えてください。

ハードディスクには SCSI のほかに IDE というタイプもあるようですが、
このタイプの外付けハートディスクというのは一般的でしょうか?

めぐろ - 01/07/04 23:07:26

コメント:
どろんぱさんへ
私の知っている範囲でお答えいたしますと、
Linux のインストール先は外付けハードディスクでも問題ないと思います。
ただ、それにはSCSIから起動できることが前提になりますので、
SCSI以外の方式の外付けハードディスクは非常にまずいと思います。
購入する必要があるのは、SCSI方式の外付けハードディスクと
SCSIカードですが、SCSIから起動するためにはSCSIカードはBIOS付
のものを確認して購入してください。
あとは、Linuxのインストールということになりますが、
物によっては(比較的まれですが)LINUXで使えないSCSIカードが
ありますので、性能的には安い無名メーカーのものでも十分なのですが、
できるだけ有名メーカ(ADAPTEC等)のちょっと古め
(2年前くらいの物が良い)の製品が手に入るれば好都合です。
とりあえず、こんな感じかと。


めぐろ - 01/07/04 22:26:14

コメント:
S太郎さんへ
新作に注目していただきましてありがとうございます。
カタツムリとマイマイカブリって、子供の頃見た昆虫図鑑の
印象が記憶にあって、折ってみたいなーと思っていました。
確かに1枚2物は大きさの釣り合いとかとらなくてはいけなくて、
難しいところがありますが、マイマイとマイマイカブリは、
どちらも結構ずんぐりしているので、なんとかなりやすいようです。
その点オンブバッタはからだの線が細いので1枚2物として折るには
かなり難しそうですね。
しかもちょっとした折り方の差で、「仲良し系」
(山田氏の動物18禁シリーズ)になってしまいそうです、、、(^^);
仲良しカブトムシなんてのも面白いかも。


めぐろ - 01/07/04 22:02:55

コメント:
友里恵さんへ
当方のいきなりの質問に対しまして、ご返答下さいまして
大変ありがとうございます。
七夕飾りの貝がらの件よくわかりました。
「ちょうちん」はよくあるのですが、貝ガラはなかなか
なくて、調べられずにいましたので助かりました。
この、貝ガラ、きれいで、動きがあって、七夕飾り傑作ですね。


どろんぱ - 01/07/04 13:06:06

コメント:
Redhat linux7 入門キットという本を買ってきました。
これを外付けのハードディスクを買ってきてインストールしようかと思っているのですが、
Linux のインストール先は外付けハードディスクでも問題ないでしょうか?

S太郎 - 01/07/04 12:59:32

コメント:
新作発見。

「マイマイカブってるマイマイカブリ」

いいですね。(←勝手に命名するな
1枚2物ものというテーマは、
本当、難しそうですね。
私が持っている昆虫図鑑では、
「カマキリ」のとなりのページに、

「オンブバッタ」

がいまして、こいつらが私に向かって、

「あたし達を折って、S太郎」

と、しょっちゅう呼びかけてきます。
しかし、難しそうなので、

「俺に指図をするな!」

とつれなくして、お茶を濁しています。

目黒さんか、あるいは、他の創作家の方が
おってくれないかなあ、なんて。



友里恵 - 01/07/04 08:21:51

コメント:
はじめまして、友里恵といいます。 うちの掲示板に書き込みありがとうございます。 さっそく七夕飾りの貝がらの件ですが ちょうちんと同じようにはさみの切込みを入れて いったん広げ、対角の端と端をのり付けします。 なるべく間隔を狭くはさみを入れたほうがきれいです。 分かってもらえたでしょうか? 文面で分かりにくかったら言ってください。 画像送ります。

めぐろ - 01/07/03 13:33:59

コメント:
tajiriさんへ
最近、このページのメアドが不調で見落としが起きてしまうようです。
大変申し訳ありません。
メールは早速、返信しておきました。
大変お手数とは存じますが、もし、お急ぎの連絡なのに
当方からの返信がないような場合はこちらの掲示板で確認して
いただけますとありがたいです。

めぐろ - 01/07/03 13:25:14

コメント:
S太郎さんへ
そうなんですよね、おりがみって非生産的なんですよね。
そして私ってば、そこがとっても人間的でイイ!!とかって思っちゃうんですよね。
多くの趣味や娯楽産業が作り出すサービスも楽しいけど非生産的ってのが結構
あるかと。
(将棋とか。あとゲイバーなんてのも、行った事はないですけど)
そして、更にイッちゃうと、ほら、人生なんてラララーですから。
(すいません最近暑いもんで、意味不明になってます)


tajiri - 01/07/02 22:37:48

コメント:
突然の書き込みですみません(汗) ここ一ヶ月ほど目黒さんのメールに連絡がつかないのですが、 何か問題があるのでしょうか? はうすまで一度メイルででもご連絡下さい。よろしくお願いします。

S太郎 - 01/07/02 17:21:32

コメント:
>というような信条が、あるような、ないような、
>まあ、どうでもいいんすけどね、結局。

いや、ここは笑うとこですよ。
そんな感心されると、ジョーク不発という
ことになります。

しかし、考えてみれば、そのへんのところが、
結構肝要というか、根元のところで
その人の価値観を決定するような気もします。
どうでもよいことに労力をつぎ込む人と、
そうでない人の違いですね。

考えてみれば、折り紙も、世間一般的に大観すれば、
非生産的なものだといえます。

私も、創作がうまくいかないときなど、

「おりがみでおまんまがくえるか!」

毒づくことがよくあります。



めぐろ - 01/07/02 15:26:42

コメント:
自分のカキコながら、
「どうでもよさげなことを、必死でやっている」って
なんかすごい矛盾しているような、、、
とりあえず、まあ、どうでもいいんすけどね、結局、ってことで(^^;;)


めぐろ - 01/07/02 15:11:25

コメント:
他の方が真摯に創作された作品をに対して、心のそこから賞賛し、
敬意を感じるのもので、
どんな意味であっても、どうでもいい、なんてものではない作品もたくさんあって、
そういう作品にもあこがれ、目標とするわけですが、
自分自身の傾向からして、どうでもよさげなことを、
必死でやっているってのが、すごい好きなんですよね。
そんなこんなで、S太郎さんの言うところの
>ある種のこだわりがなければならない
>というような信条が、あるような、ないような、
>まあ、どうでもいいんすけどね、結局。
に納得しちゃうわけです。
特に最後の一行に激しく同意。
もちろん、他の人の創作に対する考え方には最大限の敬意を
はらいつつですが(ちゃんと書いとかないと思い切り誤解されそう、、、)。

それにしても私、日常生活では攻撃的って言われたことないんですが(ホント)
ここは一つ、あははははということで、
笑ってごまかしたりします
(年をとると何でも笑ってすまそうとしちゃうんですよね、
ある意味堕落でしょうか(^^;)。


S太郎 - 01/07/02 12:43:01

コメント:
「ゆるい」

とか、

「くだらない」

とか、

「どうでもよい」
といったことには、自信あります。

ただ、単に手を抜くのではなく、
そのなかに一片の美学といいましょうか、
ある種のこだわりがなければならない
というような信条が、あるような、ないような、
まあ、どうでもいいんすけどね、結局。

ただ、一つ考えましたことには、くだらない
カキコを書いて平然としていられるのも、
ひとえに、匿名で活動しているおかげで
ありまして、目黒さんのように、本名で
活動されている方は、いろいろ気苦労も
おありだろうと考えています。

そこで、ひとつ提案のようなものをしてみる
ことには、今後、何らかの議論などで、
目黒さんがその天性の攻撃性を
発揮されることがあるなら、そのときは、
ハンドルネームをちょっと変えて、

「マッドウルフ目黒俊幸」

などと名乗ってみてはいかがでしょうか。
皮肉や罵詈雑言が、ストレスなしに吐けること
ウケアイです。
もしお一人でこれをされるのが気恥ずかしく
感じるようでしたら、不肖、わたくしも、

「マッドドックS太郎」

として、加勢に馳せ参じることをお約束しましょう。



めぐろ - 01/06/30 09:21:16

コメント:
うーむ、ご本業の方が試験とレポートとあっては大変ですね。
早く切り抜けられてバシバシ創作とカキコしていただけると
大変嬉しかったりしますので宜しくおねがいします。
S太郎さんのカキコいつも有意義で「くだらない」なんて
とんでもありませんです。
ちょっと話が飛んじゃいますけど、
いい意味でのどうでもよさげって感じも
個人的にすごい好きなんですよね。
この感じは、私の折り紙の究極の目標だったりします
S太郎さんはこういった感じを自然に折り出すのもすごい得意そうですよね
(マジ敬意です)


S太郎 - 01/06/29 16:58:38

コメント:
どうでもよい話題という言い方は
ちょっとよくありませんでした。

「私のカキコがくだらない」

くらいの意味のつもりでした。

ところで、ふと思ったのですが、
このホームページの分類コーナーには、
さまざまなコンプレックス昆虫作品がありますが、

それらを集めて図鑑風に展示すれば、
折り紙昆虫図鑑とでもいうべきコーナーが
作れそうですね。(いや、実際にやって欲しい
という意味ではないのですが、ただ、そういう
ふうにもできるなあなんて)。


S太郎 - 01/06/29 13:07:39

コメント:
たしかに、触覚の印象が弱い昆虫の
触覚は、うまく折らないと全然、それに
みえないので、難しいですよね。

ところで、今月は期末試験および、
レポート(まだ終わらん)があるので、
出現頻度が減るかもしれません。
ほんとはどうでもいいような話題が
いっぱいあるんですけどね(w。



めぐろ - 01/06/29 12:44:57

コメント:
S太郎さんは今日はレポート明けの優雅な一日でしょうか?
カマキリ創作計画は着々と進行されてますね。
カマキリの鎌と頭ですかー。
そういえばカマキリの触覚って長い長い。でもカマキリの印象って
触覚はあまり強くないんですよね、
マイマイカブリとかも触覚が長いのにその印象はかなり弱いような
気がします。こういうのの触覚を折るのって結構悩ましくありません?
私ってば、結構こういうところが気になっちゃうんですよね。
(あんまり一般的な感覚ではないかもしれませんが)
ゴキブリとかカミキリムシとかのように触覚が長くて、かつ印象が
強いのであれば力任せに触覚を長くしても、それらしく見えるので
比較的楽なんですけど。


S太郎 - 01/06/28 15:23:08

コメント:
今日はレポート地獄だす。
帰れるかな今日。

ところで、カマキリのほうは、
とりあえず、頭部と、鎌の構造を
折ってみました。まあ、試験と
レポートを終わらせて夏休みに
入らないことには、折り紙やる
ひまないのですが。



めぐろ - 01/06/28 14:25:20

コメント:
Motooさんこんにちは
リンクありがとうございます。
当ホームページは、私以外の方の作品を掲載させていただいている
ページがあって、そういうページへの直接のリンクの可否は、
作品の原作者の方の意向に100%従っておりますが、
そうでないページ、例えば表紙ページ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/5487/
などへのリンクはフリーですので、
リンクしていただいて大変嬉しいです、これからも宜しくお願いします。


Motoo - 01/06/28 12:07:45

コメント:
こんちは、 ところで全然関係ないHPを僕は作ってるんですけど、 目黒さんのHPを勝手にリンクしちゃいました。 リンクフリーとか書いてないけど良いですよね? ちなみに折り紙の「お」の字も関係ないページなので。。

めぐろ - 01/06/27 12:48:54

コメント:
ジャバラを使った洗練化ですか、なるほど、おもしろそうですね。
一体どんなカマキリになるんでしょう。
期待は膨らむばかりであります。

それにしても、アイデアを事前にリークしてもらうということは、
興味深いものですね。なんか1作品で2度楽しませていただける
感じです。


S太郎 - 01/06/26 18:23:09

コメント:
しかし、今回のカマキリは、これを用いて設計したい
と考えています。(←今回は吹きまくりだなあ
大丈夫か俺


S太郎 - 01/06/26 18:20:31

コメント:
実は、不肖、私自身においても、自分流の
洗練化の技法が、既にある程度決まってたりします。
簡単に言うと、たとえば、あるカドとあるカドの
あいだに、ある求めたい長さの比があったとして、
22.5度角の分子を考えたときに、長さの足りない
(短い)方の長さを、蛇腹で水増しする。
というような方法です。しかしもちろん、
下で目黒さんがおっしゃるように、紙が重なる
ような複雑な構成のときは、必ずしもうまく
いきません。そのうえ、まだあまりこの方法を
使って作品をおる経験をつんでいないので、
「確立」といえる状況には程遠いです。(w



めぐろ - 01/06/26 17:30:44

コメント:
任意角の展開図であっても、ものによっては、ほぼ完全に 22.5度角の
倍角に準じる展開図に洗練化することは、川畑さんが、とぶセミ
(当ホームページでは現時点では洗練化前の展開図のみ掲載
させていただいております)などで示されていますが、全ての展開図で
うまくいくというわけではないようです。

「角の位置や長さと、展開図の折り易さや構成原子の美しさとの調和」
とか、「異なった技法をどうまとめるか」
といった各種の要素間のバランスをいかにとるかということが
洗練化では重要なのはずですが、これをアルゴリズム化するのはかなり難しい
ような気がします。

その意味で、川畑さんのエゾシカは、展開図の頭部の
任意角度系部分と、胴体部の22.5度系部分の配置が絶妙で
私にとって涙モンだつたりします。


S太郎 - 01/06/26 12:40:51

コメント:
なるほど、詳細がわかるこれといった
文献はないんですか。
それをきいて、少し安心しました。
なぜかというと、もしそういうものがあって、
探偵団関係者の方には周知となっている
場合、私、かなり気張って勉強しなきゃ
いけませんからねえ。(w

下の目黒さんのレスで、概念はよくわかります。
しかし、たとえば、目黒さんの設計法などで
設計した、任意角の展開図を、ほとんど完全に
22.5度角のみに準じる展開図に洗練化する場合、
角の折り出し位置や、角の長さをまったく
そこなうことなく折り線を決定する方法が
確立されているのだろうか?
というのが、私の懸念でした。

もしそれができるなら、たとえば、目黒さんの
とぶくわがたむしなんかも、そのようにできる
はずですよね。練習とおもってちょっと挑戦して
みたんですが、なかなかかんがえさせられます。



めぐろ - 01/06/25 19:03:15

コメント:
もうすでにご存知かもとは思いますが、洗練化の技法について
私が知っている範囲でまとめてみますと
1、出来るだけすっきりした折線構成(折り線が少ない)の分子を使う。
2、用紙内部領域での凹分子の使用
3、分子角度の量子化(ってこれじゃなんのことだか意味不明ですが
要するに45度を基本としてその倍数の角度だけを持った分子を
優先して使うというコト)
4、原子角度の量子化(これは22.5度を基本としてその倍数の角度だけを
持った原子を優先して使うというコト)

したがって、任意の設計法で得られた展開図は、洗練化を通すことに
よって(特に3と4の効果)前川原子、分子をもった展開図に
近づくことになります。

ってこれであってるのかしらん?


めぐろ - 01/06/25 18:40:00

コメント:
洗練化についてですが、設計後の展開図の質的向上のため
その重要性を指摘し、概念として明確化したのが川畑さんかと。
技法的には何でもありって感じの総体集みたいな感じがあります。
詳細がわかる文献は多分まとまったものはないです。
探偵団マガジンとか、折り図集の川畑さんのページをまとめて
読むしかないと思います。
セミとかの展開図の洗練化が個人的には印象に残っています。


めぐろ - 01/06/25 18:09:51

コメント:
あっ、S太郎さん採録ありがとうございます。
まずはお詫びとお礼まで。
なお、この掲示板はせっかくカキコいただいた内容は、ご本人の削除依頼(または法律に触れる(笑))
以外は、削除しないことになっております(っていうかもったいなくて削除できない)。
個人的には法律に触れる内容も好きだったりはするんですが、そこはそれですので、、、
(ってなんのこっちゃ)


S太郎 - 01/06/25 18:09:11

コメント:
↓とこれは、読んだら消してもらっても
結構です。明日は地獄の5限(含実験)
なので、今日はもう帰ります。さいなら〜。


S太郎 - 01/06/25 18:06:10

コメント:
あっ、それじゃ、こちらにログがあるので、 再録してみます。しかし、なんかちょっと
蒸し返すかんじになってしまうなあ(w

>> ↓はあくまで2chの話ですよねえ。
なんか、いつになく目黒さんが攻撃的だ(笑。

なんとなく、S太郎の嗅覚がヤバイ空気を
感じるているので、さりげなく話題をかえると、
最近は、洗練化という技術が気になってます。
川畑文昭さんが完成させたとのことですが、
詳細がわかる文献はあるのでしょうか。
やっぱ、探偵団マガジンですかね。



S太郎 - 01/06/25 18:03:34

コメント:
どうやら、目黒さんの修正にかんでしまったようです。

消えたカキコを要約すると、「話題をかえて洗練化に興味津々。」

ということでした。(←わからんぞこれじゃ



めぐろ - 01/06/25 18:00:47

コメント:
あ、大変失礼しました。
ちょっと掲示板に上書きしていたので、同時間帯のカキコが
消えてしまったようです。
大変申し訳ありません。
これから探して見ますが、出来ましたらもう一度カキコお願い
できませんでしょうか。


S太郎 - 01/06/25 17:50:21

コメント:
あら、いまかいたカキコが消えた(ワラ

めぐろ - 01/06/25 17:27:15

コメント:
マイマイカブリの展開図はどっかにあるはずなんですが
見つかったらアップしますね。

あと、自分にできないことをオタク呼ばわりするのは
2chの厨房レベルにはよくあることですけど。
内容を見切ったら相手にする価値もないと思いますが(w。
(と、だんだん私の書き方も2ch風になりつつありますね(^^;

しかし確かに2chに書き込むのは多少考えますね。
切手版とか結構きてますものね。


S太郎 - 01/06/25 16:41:34

コメント:
マイマイカブリに今気付きました。
展開図がみたいですなあ…。

あっ、そう言えば、作品をみて、
すぐ展開図を見せろという人は
オタクだというようことを羽鳥さんがおっしゃって
ましたね。いかんなあ、俺、
そうでなくてもオタク丸出しなのに。

あと、オリガマーというのは
間違いだともおっしゃってたような…。



S太郎 - 01/06/25 16:33:34

コメント:
その可能性は考えましたが、まさかと思って、、

俺もやろうかなあ。
でも、なんか、2chに来る人って、
ちょっと恐い気もするんで(藁



めぐろ - 01/06/25 13:28:09

コメント:
じつは私が張りました。
発作的に宣伝活動をやりたくなってしまって(爆)
これって一種のジサクジエン(自爆)。


S太郎 - 01/06/25 13:13:47

コメント:
例のスレにリンク張られてますな。

めぐろ - 01/06/24 20:43:07

コメント:
カッ、カマキリの孵化っすか、
カッ、カマキリの孵化はS太郎さんのような若くてパワフルな
折り手の方にこそふさわしいテーマかと、、、
(と自分は逃げといてと、、、)

でも、夢のあるテーマではありますね。
蛇腹から効率良く子カマキリを折りだせれば、、、
などど想像するだけで楽しそうです。
でも想像するのは楽しいかもしれないけど、
折るのは地獄かも、(^^;
でもでも、本当に折れるならその地獄も快楽に、、(^^;;


S太郎 - 01/06/22 12:34:33

コメント:
カマキリの卵というテーマは、確かにおもしろい
ですね。しかし、このテーマは、並の折り紙マニア
なら、簡単に折れると思います。

目黒さんほどのオリガマーであれば、むしろ、

「カマキリの卵の孵化

を折るべきです。(ほめてんだかなんなんだか)

あと、小松さん、いつもいろいろと情報いただいて、
どうもありがとうございます。
ラングさんのカマキリは知りませんでした。
これは触覚もあって、かなりリアルですね。
とても参考になりました。



めぐろ - 01/06/20 02:09:56

コメント:
ちょっと昔の話になるのですが、私もカマキリを折って
おりがみはうすにもっていったことがありました。
あまり注目してもらえなかったんですけど、、、
今、話のネタにでもと思ってそれを探しているんですが
見つかりません。ガクッ

ところで、以前同室の人がカマキリを飼っていて、
ある日えさとして同じくらいの大きさのウマオイ(多分)を
虫かごにいれました。翌日カマキリの姿が見えません。
逃げちゃったかなと思ってカゴの中を見たら、カマキリの足が
ちらばっているっつ!!
カマキリはウマオイに食べられてしまったのでした。
という恐い思い出があります。
それにしても、ウマオイって鎌もないのに
どうやってカマキリを押さえつけたんでしょう???


小松英夫 - 01/06/20 00:30:51

コメント:
 S太郎さんはご存じかもしれませんがとりあえず。 ラングさんの『Origami Insects and Thier Kin』に 載ってるカマキリです。
http://www.pick.ucam.org/~lindir/images/gallery/mantis.jpg
folded by Christian Boltner。ネット にあるこの作品の写真の中ではよく折れているほうだ と思います。
 鎌のトゲを折ったものは見たこと ないですねぇ。

A2 - 01/06/19 19:54:27

コメント:
創作宣言とは、S太郎さん、良いですねぇ〜。 以前話題にあがっていましたが、リアルな人物表現をやるなら、やっぱ顔でしょう。ペーパークラフト張りのshell構造になるのかなぁと漠然と考えております。ガンダムの頭部なら作ったことがあるのですが、今度女性の顔に挑戦してみよう。

S太郎 - 01/06/19 18:42:16

コメント:
下で、職場や学校で、折り紙好きに出会わん。

という話がありましたが、私の場合、
習っている数学のI教授が折り紙好きで、
研究室に作品が飾ってあったり、
藤本さんの本があったりします。

今度、なにか自作品と、ホームページを
プリントアウトしたものを持っていく
約束をしています。



S太郎 - 01/06/19 18:37:18

コメント:
>2chに折り紙スレありましたね。

それみたことあります。笠原さんでしたっけ。

あと、たしかカマキリはバッタ類だったように思います。

とりあえず、鎌のトゲと触覚は再現したいと
思っています。
(ここは、吹くだけ吹いとこう)



めぐろ - 01/06/19 17:25:37

コメント:
2chに折り紙スレありましたね。
趣味一般板で、題して「折り紙 スーパーコンプレックス」
スレ立てた人の名前がすごいです。
これって、ご本人でしょうか???。半信半疑???


めぐろ - 01/06/19 17:11:21

コメント:
Kakitsukaさんのページにカマキリがないのが不思議に思っていたら
「その他」の分類に入っていたんですね。
てっきりバッタ類に入っているかと思って見逃していました。
実際のカマキリは何類なんでしょうね。
何かの本でゴキブリに近いというようなことが書いてありましたが、
だとするとコオロギも仲間かしらん。


めぐろ - 01/06/19 16:55:16

コメント:
探偵団関係はどうなんでしょうねー。
私も探偵団の状況はよくわからないんですが、おりがみハウスで
見た限りでは、カマキリ作品はほとんど記憶がないです。
(最近はどうか知りませんが)
話題になっていることはあったようですが、、、
やっぱり、テーマとしては希少な部類なんでしょうね。


S太郎 - 01/06/19 16:50:58

コメント:
>でもあそこって折紙用のスレって立ってない
んですよね。
ちょっと残念。

ムリヤリ立てたらどうでしょう.

「目黒俊幸だけど質問ある?」

とか言って(藁←2CH風



S太郎 - 01/06/19 12:43:06

コメント:
うっかり書き忘れましたが、
にっしーさんのページのカマキリと、
kakitsukaさんのページのカマキリは、
チェックしてました。
探偵団関係ではどうなのかなあという
意味だったので、、。



めぐろ - 01/06/18 22:05:00

コメント:
ネットで見られるリアルなカマキリ作品としては、
このホームページと相互リンクさせていただいている
にっしーさんの「同塵庵」の「ギャラリー」の
「おりがみ動物園」の「昆虫館1」にありますです。


めぐろ - 01/06/18 21:32:01

コメント:
いやあこのホームページで、私自身に関するところは人様にお褒めいただくようなものではないんスすけど、、、
他の方から多くの素晴らしい作品を掲載許可をいただいた個所に関してはおかげさまで
非常に充実してるとは思うのですが。

それにしても広末涼子にあんなこと言われてみたいですねー。
たとえ元の意味は反対としても、、、(^^;

ところで、私も最近は結構2ch読んでます。
でもあそこって折紙用のスレって立ってないんですよね。
ちょっと残念。


どろんぱ - 01/06/18 20:58:29

コメント:
広末涼子さんはそのまま使えそうです。

女優/広末涼子さん「こういう人がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う」

総理大臣/小泉純一郎さん「感動した。よくやった。ありがとう、目黒さん!」

タレント/デーモン小暮さん「我が輩が地球を征服した暁には、目黒さんを文部大臣にして、折り紙を使って悪魔教の布教に貢献してもらうつもりなのだ。ぐはははは」



どろんぱ - 01/06/18 20:50:46

コメント:
2ちゃんねるで面白い文章を見つけました。
これを利用して、目黒さんのホームページを褒め称えて
みたいと思います。

--------------------------- 総理大臣/小泉純一郎さん 「何でいまさら、こんな質問が出てくるのか分からない」
自由党党首/小沢一郎さん 「(事務所を通じて)コメントする価値を見出せない。」
東京都知事/石原慎太郎さん 「くだらないねぇ。何が楽しみでこんなスレ立てるのかな。連中は。」
日銀総裁/速水優さん 「頭の中までデフレが浸透していると、再認識せざるを得ない。」
ソニー会長/出井伸之さん 「ブロードバンドが普及すれば、こういう削除も速くなると思う」
白鴎大学教授/福岡政行さん 「やっぱり自公保連立政権の発足からこういうスレが増えたと思います」
タレント/デーモン小暮さん 「我が輩が地球を征服した暁には1から処刑するぞ。グハハハハ」
新しい教科書を作る会/西尾乾二さん 「このスレほど戦後民主主義の欠陥を表しているものはない」
元グリーンベレー/柘植久慶さん 「海外にはこの程度の変質者はコンビニにもいる。日本が平和すぎた」
女優/広末涼子さん 「こういう人がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う」
プロデューサー/テリー伊藤さん 「1は本当にバナナの皮を踏んで滑ってこけそうな人だよね」
法政大学教授/田嶋陽子さん 「これだから男社会はダメなんだよ」
マルチタレント/大橋巨泉さん 「俺は1みたいなやつがいるから日本にいたくないんだ」
財務大臣/塩川正十郎さん 「もうよろしやろ?」

めぐろ - 01/06/18 13:07:11

コメント:
意外と昆虫の卵シリーズってよいかも。個人的にははまりそう、
とふと妄想にとらわれたりする、、、


めぐろ - 01/06/18 12:59:34

コメント:
やっぱり、話題作りにもなりますし、何も手をつけていない作品でも、
カミングアウトしたほうが面白いですよね。
珍しいテーマの場合は先に言ったもん勝ちみたいなものもありますし、、、。
例えばカマキリの卵なんてのはだめっすかね。

リアルなカマキリというと大体足6本あるものと考えて、
内山興正氏の作品(たしか座布団ツルだったような)を覚えています。
その作品を見て、「カマキリって各部を細くする場合が多いので、
座布団ツルのような、すっきりした折線構成の基本形でもかなり有効なんだなあ、
たとえカドの長さが犠牲になっても、、、」
と思った記憶があります。
その他にもあるのでしょうが、基本的にカマキリの作品は数は
あまりないような気がします。
こんど実家に帰ったときに、また探して見ます。


S太郎 - 01/06/18 10:16:14

コメント:
まだとりかかってもいないのに、宣言することは、
大抵の工作の場合、あまり感心するものでは
ないと思いますが、ことに折り紙に関しては、
あらかじめ宣言したものが創作できる。
ということが、結構自慢になるかもしれないので、
カミングアウトしてみました。


ところで、
カマキリといえば、探偵団のページで、
前川さんの威嚇するカマキリがみれますが、
そのほかに、リアルなカマキリの作品は、
どのようなものがあるか、ご存じですか?

あと、ギャルの造型は、やはり難易度が
高いですよね。マッチョな海パン男とか、
ロボットとかなら、結構簡単に折れるんすけど。



めぐろ - 01/06/15 23:26:21

コメント:
そういわれてみれば、私もA2さんと同じで、職場とか学校では
自分で折紙が趣味だと宣言している人には出会ったことがありません。
小学生の時に吉沢氏の作品を上手に折るやつはいました。
かなり折紙好きであったことは確実なのですが、彼の趣味とまで
なっていたかどうかはわかりません。
やっぱり少数派なんでしょうね。

>やっぱり折紙好きには、ある傾向があるのかなぁ。
やっぱりあるんじゃないでしょうかねえ。
傾向として理系の人は多いと思います(ちなみに私もです)。

各分野ごとにも折り手の傾向は変わってきますよね。
ユニット折紙が好きなグループとかは、また特徴がありそうですし、、、。


めぐろ - 01/06/15 23:13:28

コメント:
S太郎さんの次回作はカマキリですか、
今から勝手に期待させていただいています。ワクワク

人物(ギャル)というテーマも面白そうですよね。
それで萌える作品になったら、その折紙テクニックはまさに
尊敬に値しますよねえ。
(折紙で萌え系のギャルを作ること自体がハタから見たら尊敬に
値するかどうかは置いときまして、、、(^^;)


A2 - 01/06/15 16:14:39

コメント:
私は今まで(小学校・高校・大学・職場)と、 自分の周りに折紙が趣味の人に出会ったことがありません。 折紙を趣味にしている人は少数派だという認識です。 めぐろさんの周りはどうですか? ところでレゴの法則のように、 やっぱり折紙好きには、ある傾向があるのかなぁ。 ちなみに私は理系人間で、エンジニアです。

S太郎 - 01/06/13 12:46:53

コメント:
うっ、下のカキコでミスタイプが2個所。

そろそろ夏休みが近づいて来ました。
気が早いかも知れませんが、夏は創作をやるぞ!
問題は何折るかだなあ。ほんとは人物(ギャル)
を折ってみたいんですけど、なかなか難しいですね。

とりあえず、昆虫の次回作として、

「カマキリ」

を考えています。関根勤のカマキリ拳法(でしたっけ)
に敬意を表した選択です。
しかし、これも大変だなあ。なにが大変って、
足も胴も細すぎるんですよね。

あと、一応報告しとくと、
アギトで北條さんが殺されかけました。
それではまた。



S太郎 - 01/06/13 12:37:19

コメント:
プラレールに科学雑誌の付録にペーパークラフトですか。
さすがに目黒さんは、育ちがいいですなあ。

私の子供時代はといえば、


シンナーのにおいにむせびながらガンプラを作っては、

ビックリマンシールをお気に入り順に並べ直し、

粉塵にせきこみながらミニ四駆のシャーシを削っては、

ビックリマンシールを番号順に並べ直し、

妖怪2000匹の名前を手帳に書き出しては、

それをあいうえお順に並べ直し、

ドラクエに呪文をノートに書き出しては、

それをMP消費順に並べ直し、

キン消しの手足をからめて技をかけては、

やはり思い直して、

ビックリマンシールをお気に入りの順に並べ直す。


という感じでした。



めぐろ - 01/06/11 21:32:27

コメント:
私もブロックは好きでロボットとかよく作りました。
でも適当に遊んでいたので、それがレゴかどうかはわかりませんが。
プラレールも線路のレイアウトが自由に帰られるのが好きで、
これは、ブロックを自由に組む感覚と近い気がします。
こういう素晴らしいオモチャは駅でも銀行でも
どんどん飾ってもらいたいと思います。
紙工作も好きでマジンガーZとか、ボール紙に展開図を書いて
作っていました。
それを折紙とみなせば、有切任意多角形20数枚折り糊付け有、
といったところでしょうか(^^;。

パソコンは現在はペンティアム4の1.7GHとアスロンの1.4GHが
双璧だと思うのですが、だんだん高周波になってくると、
CPUが発する電磁波が気になってきますね。
よくインターネットつきの冷蔵庫とか、電気釜とかが
話題になりますが、インターネットつき電子レンジは、
高周波発生装置がCPUそのものになったりするかも。
ちなみに手近にあるアスロン1GHはインターネット付き電子レンジとして使うには
まだまだパワー不足ですが、インターネット付き小型電気ファンヒータとしては
充分な性能を誇っています。
7、8月になったらどうしよう(T-T)。

サッカーは残念でしたけど、次回のワールドカップには大いに
期待したいです。


S太郎 - 01/06/11 16:52:52

コメント:
パソコンはあまり詳しくないのですが、
最近のCPUはどれくらいまで速くなってる
のでしょうか。あすろんが1ギガこえたの
は知ってるんですけど…。



A2 - 01/06/11 13:25:35

コメント:
私も折紙好きの一人ですが、レゴの法則は当たっていますね。 レゴも好きだったけど、プラモ(第2次大戦の戦闘機)や、紙飛行機(ケント紙で作るやつ)も好きでした。

S太郎 - 01/06/11 12:39:03

コメント:
最近のレゴは、動力ユニットなんかが入る関係で、
組み立て方が制限される感じがしますね。
組み立てが制限されるというのは、一番よくないです。
最近、食玩(くどすぎる)でも、組み立て済みの
キットが多いんですよ。安全のためだかなんだか
しらないけど、子供が自分で組み立てることによる
効用を軽視しすぎていると思います。

あと、最近レゴの新製品で、パソコンにつないで、
映画が撮影できる。デジカメつきキットというのが
あるみたいですね。



S太郎 - 01/06/11 12:30:13

コメント:
プラレールは今でもありますよ。
私が普段通学に使っているある路線のある駅には、
なぜかガラスケースにプラレールの
ジオラマが飾ってあります。
あと、食玩(なんかくどいかなあ)にも、
森永のキャラメルのおまけで、
電車ものがあります。
車両一両と、線路一区切りが入っているのですが、
これ、なかなか先頭車両が
あたらないんですよ。まあ、理にはかなってるけど、
なんかフラストレーションたまります。

それと、サッカーまけちゃいましたね。
まあしかたないか。



どろんぱ - 01/06/10 22:24:25

コメント:
思えばパソコンを買ったのは7年ぶりです。
7年前の CPU は 25 MHz。今度のが 700 MHz。
また、7年後に買う時には 20 GHz くらいになっているかもしれません。
でも、ギガヘルツというと電子レンジの周波数に近いような気がしますが、大丈夫なんでしょうかねぇ?

小松英夫 - 01/06/09 23:51:08

コメント:
 折り紙好き(の男性)は幼少時にレゴブロックに夢中 だったコトが多いという法則。
そして現在のレゴ の在り方には不満を持っているという法則。
 も ちろんぼくもばっちり当てはまる一人です(^_^;

めぐろ - 01/06/08 19:24:59

コメント:
S太郎さんへ
組み立て式の食頑の場合はパズル的な雰囲気なども折紙と似ている
なあと思ったりします。
以前のS太郎さんのコメントで、
>食玩の場合、必ずしも自分のものにしなくても、
>買って、中を空けて、組み立てたら、満足できる
>んです。
とありましたが、この感覚は私的には折紙的によくわかる気が
します。

>ところで、めぐろさんは子供のころ好きだった
>オモチャとかありますか?
まずは折紙というのは置いときまして、トミーのプラレール
とかが好きでした(ご存知でしょうか、、、汗)。
あと学研の科学と学習の付録とか今でも欲しかったりします。
(これはおもちゃと言うのかは知りませんが)、

サッカーは日ごろはあまり見ないのですが、こうなっちゃうと見ないわけにいきませんよね。
決勝はがんばって優勝して欲しいです。


めぐろ - 01/06/08 19:09:54

コメント:
どろんぱ さんへ
この掲示板の改行は行末に <BR> を半角文字で付け足せば
そうなりますので、改行したい場合は試してみてください。

ラマちゃんドラン博士はなくなってしまいましたか。
コルマン氏(amber作者)もなくなってしまったんですよね。
惜しいことですね。


めぐろ - 01/06/08 19:03:13

コメント:
Motooさんへ
お,OSっすか。OSはちょっと、ちょっときつすぎるんスけど
ブラウザだったらビジュアル系のコンパイラでしょぼいのならできるかも
知れませんが、難しそうですね。
あああ、そのまえにおりお君をなんとかしないと。


S太郎 - 01/06/08 10:48:19

コメント:
探偵団の掲示板などをみていると、折り紙好きな
人には、食玩好きの人が多いようですね。
両者の共通点は、

「小資金で模型が手にはいる。」

といったところでしょうか。

ところで、めぐろさんは子供のころ好きだった
オモチャとかありますか?

あと、サッカーみてますか?
ひょっとするとひょっとする展開になってきましたねぇ。

追記

サーバエラーは、今日入ってみたら、
回復してました。エラー表示のページは、
ジオシティーのバナーが入ったページで、
オートジャンプでジオのヘルプページに
飛ばされるものだったので、なんか問題
あったかなあと思ったもので…。



どろんぱ - 01/06/06 11:42:26

コメント:
この間書き込んだ時に改行がうまくゆかなかったので 今回うまくいくかどうか不安ですが…… > それにしてもどろんぱさんがVAIOとはちょっと意表です> ね。 たまたま安く買えるというつてがありまして、とはいっても量販店の値段とそうは変わらないようですが… これからはフロッピー代わりに CD-RW を使うことになりそうです。 ところで、ラマちゃんドラン博士がなくなったそうですね。 この場をかりて、ご冥福をお祈りします。

Motoo - 01/06/06 11:36:56

コメント:
自作パソコンはもう古い。 OSとブラウザを自作と言うのは?

めぐろ - 01/06/05 22:36:18

コメント:
A2さんへ
下の書き込みでうっかり 「さん」をつけるのを忘れてしまいました。
大変失礼いたしましたm(_ _)m。
今は直してあります。

めぐろ - 01/06/05 20:06:58

コメント:
S太郎さんへ
>4日ほどまえから、NTでこの掲示板に
>カキコしようとすると、サーバエラー 
>となります。今は、Linuxから入ってます。
>他のOSではどうなんでしょうか。 

いま、下の書き込みでテストしてみましたがこちらのNTでは
書き込みできるみたいです。
S太郎さんの接続しているLAN元の設定が変わったのでは、
などど思うのですがいかがでしょう。はずれていたら
ご容赦を。


めぐろ - 01/06/05 20:00:09

コメント:
これはNT4,0からの書き込みテストです。

めぐろ - 01/06/05 19:45:51

コメント:

どろんぱさんへ
うーん、またDOSの灯が消えてしまいましたか。
それにしてもどろんぱさんがVAIOとはちょっと意表ですね。
てっきり、PC9821でWINDOWSかと勝手に期待していたのですが
またPC98の灯も消えてちょっと残念です、
って想像でレスしてますがあっているでしょうか、
意味不明だったらごめんなさい。


めぐろ - 01/06/05 19:45:30

コメント:
A2さんへ
S太郎さんにも書いていただきましたが、この掲示板はもともと
なんでもありで、折紙ネタとかに関係なく書き込んで下されば嬉しいです。


S太郎 - 01/06/05 18:31:23

コメント:
4日ほどまえから、NTでこの掲示板に
カキコしようとすると、サーバエラー
となります。今は、Linuxから入ってます。
他のOSではどうなんでしょうか。

A2さんへ

モンスタービートル渋いですね。わたしは、
ラジコンがはやっていたころは、まだちびっこ
だったので、ホーネットを買ってもらうのが
やっとでした。本当は、スーパーショットが
死ぬほどほしかったのですが。フルセット
そろえようとおもったら、5万くらいに
なりますからねぇ。

あと、アギトは、北條(字いっしょだ)透さんを、
いいもんキャラにしようとする展開になってきましたね。

>折紙ネタではありませんが、御免なさい。・・・。

もし、なんでしたら、マニアックネタは、
うちのページ(結社かオレンジ)の掲示板で
でも歓迎ですよ。ただし、ここほど人は来ませんが。

目黒さんはどんなネタでも歓迎とおっしゃってますから、
大丈夫だろうとは思いますけど、他の人にどう思われるか
が問題かも。



A2 - 01/06/04 16:20:32

コメント:
折紙ネタではありませんが、御免なさい。・・・。 いやぁー、まいった。 仮面ライダーアギト。 北條透、恐るべし。 ファンになっちゃった。 次週は亜紀の覚醒?アンノウンになっちゃうのかな? ずっと気になってるんだが、美木教授が何か暗躍してそう・・・?

どろんぱ - 01/06/03 23:39:58

コメント:
目黒さんこんにちは MS-DOS ver6 で VZ editor と Pdic, egrep などの コマンドを使い MS-DOS にこだわり続けてきた私ですが、 最近 Excel の計算式の使い方を覚え、感動のあまり VAIO note の購入に踏み切ってしまいました。 これからも時々ホームページを拝見させて頂きます。

A2 - 01/06/01 15:24:32

コメント:
そういえば私もオフロードラジコンを楽しんでいました。もう10年くらい前になるかなぁ。 愛車は”モンスタービートル”でした。 モータを変えたりサスやダンパーを変えたりして楽しんでたなぁ。

S - 01/06/01 11:40:24

コメント:
私は、ミニ4駆についても、一家言ありです。
しかし、5年まえといえば、かなり最近ですよね。
気合い入ってるなあ。
最近のモデルはあまりしりませんが、
"バイスイントルーダー"はちょっと気に
なってます。(もはや古いか)あのギミックが
ちゃんと再現できたら すごいのですが。

もちろん、最近にかぎらず、初期のものも
詳しいつもりです。初期のタミヤの、
オフロードラジコンのラインナップは、
いまでもそらんじることができますし。
ミニ4駆はその延長という感もありますね。

昔、コロコロコミックで、"ラジコンボーイ"
というまんががあって、かなり好きでした。
あと、さらに、"ぜろよんきゅうた"や、
"ぷらもきょうしろう"なんかも好きです。
ちょっとマニア度が上がりすぎて、なんか
気兼してきた(笑)。



S太郎 - 01/06/01 11:20:56

コメント:
>食玩の販促のバイトをしていた人と話をしたところ、

>そんなバイトあるんですか。頑張ってほしいですね。
>そういう人に。近所のスーパー品揃え悪いんすよ。

>大人買いをしている大人の人はちらほらいるそうで、
>私が、「周りの子供達は悔しがるかもね。」といったら
>そうではなくて、お父さんが子供のために大人買いをして
>あげる場合も結構あるのだそうですね、

大人買いは、箱買い(はこがい)とも言いますね。
しかし、そりゃ、やっぱ自分もほしいから
子供にかこつけて買ってるんじゃないですかねえ。
食玩の場合、必ずしも自分のものにしなくても、
買って、中を空けて、組み立てたら、満足できる
んです。大人の場合。



S太郎 - 01/06/01 11:11:09

コメント:
>なんと”折紙探偵団の北條さん”はアギトの
>北条君にルックスが似ているのですか!

たぶん、似てると思うんですけど、探偵団の北條氏は、
写真でしか拝見したことないんで、どうなんでしょう。

>でも、性格は似ていませんよね?

劇中の北条氏の行動は理解に苦しみますね。
死にたくないなら、G3の装着員なんか、
志願しなきゃいいのに。
あと、出世のために民間人まで殺してるし、、。


A2 - 01/05/31 21:20:27

コメント:
大人買いといえば、5年くらい前、ミニ4駆が流行っていたころ、 プラモ屋で”高級な改造パーツ”を買いまくり(4000円位した) 売り場に居合わせた子供達の熱い視線を浴びた経験があります。 大人は偉い?!それとも俺って・・・?

めぐろ - 01/05/31 21:09:07

コメント:
食玩の販促のバイトをしていた人と話をしたところ、
大人買いをしている大人の人はちらほらいるそうで、
私が、「周りの子供達は悔しがるかもね。」といったら
そうではなくて、お父さんが子供のために大人買いをしてあげる
場合も結構あるのだそうですね、
うーむ、こうやって子供は資本主義の現実を学ぶわけですね
と感心した次第です、、、もしかしたらちょっとちがうかも(^^;


A2 - 01/05/29 17:48:59

コメント:
なんと”折紙探偵団の北條さん”はアギトの北条君にルックスが似ているのですか!でも、性格は似ていませんよね?

S太郎 - 01/05/29 16:26:15

コメント:
無理やり折り紙ばなしですが、
アギトのホウジョウさんと、折紙探偵団の
北條さんは、ルックスが似てる気がします。



A2 - 01/05/29 14:09:24

コメント:
たしかに小沢主任は最高ですね。 MIT卒業とは、恐るべし! 私は真魚ちゃんが結構好きだったりします。 北条君と小沢・氷川コンビの会話や氷川・翔一コントコーナーも良いですね。 アギトの登場人物は、みんな魅力的ですよね。 今後、あかつき号事件の謎解きが楽しみです。

S太郎 - 01/05/29 13:00:09

コメント:
三度(みたび)S太郎です。

アギトは、オザワスミコ(だったか?)役の
人がいいですね。決して芝居はうまくないけど、
なんか好きです。

デビルマンで思い出したのですが、
永井豪さんのマンガでは、「おもらいくん」なんかが
好きだったりします。さらに、マンガといえば、
最近、コンビニの廉価版コミックで、さいとうたかお
の「サバイバル」や、「ブレイクダウン」がおもしろい
ですね。おすすめです。



S太郎 - 01/05/29 12:50:30

コメント:
>ノストラダムスの本国(フランスでしたっけ)
>でも似たようなことを
>言う人はいたんでしょうかね。

どうなんでしょう。ちょっと知識が風化してるので、
あまりいいかげんなこと書けませんが、
ノストラダムス関連の書籍のなかには、翻訳もの
も多いので、海外でも似たような感じだろうと思います。
ただ、五島氏が書いてみせたような、センセーショナル
な内容かどうかはわかりません。
五島勉さんは他にも、聖徳太子の予言についてとか、
いろいろ本だしてるようですね。
あと、「と学会」が、ノストラダムスなどの
予言が外れて、その後、関係者がどうなったか
というような内容の本を出したというのを、
最近聞いたので、読みたいなあと思ってます。(未読)



S太郎 - 01/05/29 10:35:37

コメント:
ちょっと今時間がないので、手短に。

A2さんへ

ガイヤはみてませんでしたが、アギトはみております。
キャラが立っていておもしろいですよね。
あと、大人買いについて、このあいだ、
森永のガンダムチョコボールの復刻があって、
10個くらいまとめて買いました。
でも、次の日いったら、箱ごと誰かに買われて
なくなっていました。あああ、時間がない。退出。



めぐろ - 01/05/29 01:55:02

コメント:
>そもそも事の発端は、たぶん「五島勉」さんの
>大予言シリーズなんですよね。
あれはまさに「五島勉の大予言」であって
五島さんを易者にたとえれば、ノストラダムスの詩は、竹の棒
みたいなかんじですね。
ノストラダムスの本国(フランスでしたっけ)でも似たようなことを
言う人はいたんでしょうかね。

>、、、なんて考えてました。ああ、更新しなきゃなあ。
うっ、私にもすごい痛い言葉です(^^; 、、、



めぐろ - 01/05/29 01:05:06

コメント:
デビルマンチョコを近所のコンビニ(セブンイレブンとファミマ)
で探しましたが、見つかりませんでした。
同じセブンイレブンでも地域によって流通が違うのか、
お店の方針なのかは知りませんが、そもそもフルタ製菓の製品が
見当りませんです。
食玩であったのは定番的な恐竜ものくらいでした。
まだまだ探し方が甘いのでしょうか。
それにしても「大人買い」という専門用語は初めて聞きました。
うーむ、深い。


A2 - 01/05/28 13:17:59

コメント:
どうやらS太郎さんとは趣味の傾向が一致するようです。 私はいい年のオヤジですが、ウルトラマンガイヤを よろこんで見ておりました。 最近は仮面ライダーアギトを見ておりますが、S太郎さんはどうですか?

S太郎 - 01/05/28 12:58:00

コメント:
>結局恐怖の大王の正体ってなんだったんでしょうかね。
>ある本ではそれは、ジャイアント馬場であったり、
>携帯電話であったりするそうなんですが、
>意訳ってのは恐ろしいものですね。

そもそも事の発端は、たぶん「五島勉」さんの
大予言シリーズなんですよね。
あのアンゴルモワのどうのこうのの詩が、
終末予言であるという解釈は、たしかその詩の日付が
一番最後だったんで、そこで終わりという解釈に
なったと聞いてます。(もちろん確証ないです)
私的には、単にそこであきたんじゃないかなあ
なんて考えてました。ああ、更新しなきゃなあ。



S太郎 - 01/05/28 12:51:47

コメント:
> S太郎さんの年代では知らないかもしれませんが、

私、自称、「ミドルクラスのオタク」ですよ、
もちろん知ってますとも。アニメも大体みてたし、
原作も全巻読みました。目黒さんの言うとおり、
デビルマンは、原作とアニメの落差が激しすぎますね。
だいたい、ヒロインを殺すなんてやりすぎですよ。

私は、原作の方は後追いなので、当時の事情は
わかりませんが、どうも、原作とアニメの同時進行
だったので、ああなっちゃたみたいですね。

さらに、私は、かなりの食玩フリークでもあります。
時折、近所のスーパーで、お子様を押しのけて食玩を
買い漁ったりしてます。

塩ビ人形系はあまり食指(字あってるか?)が動かない
のですが、プラ成型のロボットものが好きです。
こういう嗜好になったのは、幼少期にカバヤの
トランスフォーマーガムなどで受けた影響によるもの
だと思います。
当時は、ビックワンガムとか、ほかにもいろいろ、
こったプラ成型のおまけがおおかったんですよね。



A2 - 01/05/28 10:09:40

コメント:
フルタのデビルマンは、チョコについているおまけです。しかし、オマケと呼ぶににはあまりに精巧にできています。セブンイレブンに売っていますよ。 デビルマンの他に8種類のキャラクター(キューティハニー等)が有り、何がでるか判りませんが、他のキャラクターもそれなりに楽しめます。 私は、大人買い(箱買い:2箱)をしてしまいました。 デビルマン物では、コンビ二において、他にバンダイ:ガシャポンEXシリーズも売っているらしいです。シレーヌやデビルマンレディがラインナップされているようです。

めぐろ - 01/05/27 13:21:57

コメント:
>それはΩのことですね。
あの団体は、オカルトに対する研究を本気で
やってましたからね。たとえば、ノストラダムスの
予言などについても、既存の日本語訳があてに
ならないというんで、わざわざ原典の写しを手に入れて、
翻訳から起こして研究してたそうです。

はい、Ωのことです。
それにしてもノストラダムスまで研究していたとは知りませんでした。
結局恐怖の大王の正体ってなんだったんでしょうかね。
ある本ではそれは、ジャイアント馬場であったり、
携帯電話であったりするそうなんですが、
意訳ってのは恐ろしいものですね。


めぐろ - 01/05/27 12:50:24

コメント:
はい。デビルマン大好きであります。
テレビ版の勧善懲悪物(これはこれで好きですけど)とは違って
漫画の方の絶望的な結末はトラウマのように脳裏に焼き付いています。
自然を大切にしないとデーモンにやられちゃうよってもんですね。
フルタのチョコのデビルマンは見たことがないのですが、
デビルマン型のチョコでも売っているんでしょうか。
今度コンビニで探してみます。
一枚折りでは顔が難しそうですね。
そういえば、複合折りでもデビルマンはないような気が、、、。
人型のどちらかというと地味な全体形の割には顔とか相当難しくて
テーマになり難いのかもしれません。

ところで、折り紙において、コンプレックス作品を創作する人は、
大抵男性っていうのは確かにそうかもしれません。
コンプレックスに限らず、若い女性の折紙愛好家は珍しいですよね。
一般的には折紙というと女性的と思われているかもしれませんが、
個人的には逆のイメージが強いです。
ゲイさんもそうかもしれませんが、折紙愛好性質というのも、
それそのものは再生産能力に著しい問題があるわけで、
なんかの漫画じゃありませんが、折紙愛好家っていずれ絶滅しちゃうんじゃ
ないかしらと、結構心配だったりして、ってナンノコッチャ。


A2 - 01/05/25 16:01:35

コメント:
唐突ですが、フルタ製菓のチョコ”永井豪の世界”を購入しました。 コミック版デビルマン、素晴らしい出来栄えです。 S太郎さんの年代では知らないかもしれませんが、目黒さんは大丈夫ですよね? 不切正方形1枚折でデビルマンができたらかっこいいのになぁ。

S太郎 - 01/05/25 15:30:07

コメント:
下のほうで、

「若いころ」

なんて、きばってかいてみましたが、
私、一応まだ学生ですので、念のため。


S太郎 - 01/05/25 15:18:09

コメント:
>私はテスラという人を知ったのは、TV報道番組で
>某宗教団体が地震兵器を開発するために
>研究していたという話からでした。

それはΩのことですね。
あの団体は、オカルトに対する研究を本気で
やってましたからね。たとえば、ノストラダムスの
予言などについても、既存の日本語訳があてに
ならないというんで、わざわざ原典の写しを手に入れて、
翻訳から起こして研究してたそうです。

>でも、その正体は、磁束密度Bの単位にテスラ(T)
>という名前がつけられるくらい有名な
>物理学者だとはずっと後に知りました。

わたしも、授業でテスラ(T)がでてくると、
ちょっとうれしかったりします。
ただ、この単位、日常で使うには、オーダー
がでかすぎるんですよね。
(1テスラは1万ガウス)
巨大なエネルギーに魅せられた人ですから、
日常の便宜など頭になかったのかもしれませんね。



S太郎 - 01/05/25 15:04:17

コメント:
>脳に性差が存在することは、事実のようです。
>本来、人間の脳は女型で、男性は胎児期の
>ある時期に男性ホルモンであるエストロジェンが
>分泌され、その作用によって男性化するらしいです。

ということは、折り紙マニアは、脳の男性化が
著しく進んだ人たちということになりますね。
それじゃギャルにはむつかしいかもなあ(笑。

> エストロジェンが分泌される時期に妊婦が
>強いストレスがかかると、脳の男性化が起こらず、
>性一致障害が起こるらしいです。
へぇ。そうなんですか。だとすると、ゲイの人なんか
を差別するのは、やっぱり不当だといえますね。
生まれつきなんじゃ仕方ないですよね。



A2 - 01/05/25 14:39:12

コメント:
脳に性差が存在することは、事実のようです。 本来、人間の脳は女型で、男性は胎児期のある時期に 男性ホルモンであるエストロジェンが分泌され、その 作用によって男性化するらしいです。 エストロジェンが分泌される時期に妊婦が強いストレス がかかると、脳の男性化が起こらず、性一致障害が 起こるらしいです。(注:TVでみた記憶なのでいい加減です) 男性脳と女性脳の構造的違い(脳間の太さ)も在るらしいです。 検証は難しいですが、脳の性差によって嗜好の違いもあるとすれば、 折紙分野でコンプレックス物を作る女性が少ない理由に なるかも知れません。

S太郎 - 01/05/25 13:19:40

コメント:
>電力交流伝送で有名な天才的な発明家でしたよね。
>たしか共振現象を利用して、とんでもない
>高エネルギ状態を発生し時空を変化させる
>怪しげな実験をしていたような記憶が・・・?

たしかにそのとおりです。それだけ知ってれば
世間一般では「かなり詳しい」とされますよ(笑
テスラは他にも、やはり共振を利用して、
地球を分割する装置だとか、
エネルギーを伝播する装置だとかを研究してた
みたいですね。
いちおう、ノーベル賞の候補にもなったことが
あるようです。

とはいっても、上に述べたことは、やはりオカルト
文献で得た知識なので、確証はありません。
わたしは、若いころ、学研ムー周辺のオカルト本や、
たま出版の本なんかをかなりよんだので、
結構、オカルト全般なんでもござれだったりします。
疑似科学のほかに、気功、ヨガ、宇宙人、UFO,
妖怪、魔術(赤魔術)、ダウンジング、幽霊、
超能力、予言考証学、などをかじりました(爆。
それらの知識は、オカルトグッズを販売する薬局
でバイトをしたときに役に立ちましたが、
ほとんど実益はありません。



S太郎 - 01/05/25 12:59:09

コメント:
>オカルトといえば、いったん折ったものは
>何かがこもっているような気がして、
>おいそれとは捨てられないというのも
>オカルト的といえばオカルト的かも。

それは折魂(おりたま)というやつです。
念がこもった作品が長い年月を経ると、
妖怪化する可能性があります。

ところで、折り紙能力と脳力の話にちょっと
関連するかわかりませんが、最近、男性と女性の
脳の働き方の違いというものに関して、
ちょっと考えさせられることが多いです。

というのは、私は物理の学生で、時折、
「物理ほどおもしろい学問は他にない」
なんて、傲慢な考えをします。

ところが、なぜか、その面白いはずの学部に、
ほとんどギャルがいない!
これは、女性が物理を面白いと感じにくい
からなのでしょうか。

また、折り紙においても、コンプレックス作品を
創作する人は、大抵男性で、女性は少ない気がします。

というか、いけてるギャル(笑)が、次々と
コンプレックス作品を折ったら、絶対アイドルに
なれると思うんですけどね。



めぐろ - 01/05/24 20:52:49

コメント:
掲示板、とりあえず手動で改ページしました。


目黒俊幸 - 01/05/24 20:04:49

コメント:
A2さんへ
多次元に拡張した折紙については折紙探偵団の川崎さんが
いろいろやっていたようですが、いまはどうなったんでしょうね。

私はテスラという人を知ったのは、TV報道番組で某宗教団体が
地震兵器を開発するために研究していたという話からでした。
でも、その正体は、磁束密度Bの単位にテスラ(T)という
名前がつけられるくらい有名な物理学者だとはずっと後に知りました。


A2 - 01/05/24 19:11:12

コメント:
実は疑似科学については、あまり詳しくありません。 でもテスラの名前は知っています。 電力交流伝送で有名な天才的な発明家でしたよね。 たしか共振現象を利用して、とんでもない高エネルギ状態 を発生し時空を変化させる怪しげな実験をしていたような記憶が・・・? 間違っていたらごめんなさい。 折紙の世界も、現在折り畳み可能な2次元理論が主流ですが、3次元に拡張 した”疑似科学的飛んでる理論”があれば面白いなぁ。

目黒俊幸 - 01/05/24 18:00:06

コメント:
>軽度のオカルトマニアにして、強度のオカルト否定主義者
私も特に信心とかしていないのにお宮やお寺の近くを通るとなぜか
お参りしてしまうのですがこれも似たようなものでしょうか。
理屈で割り切ることと、実際の世界観とは必ずしも一致しませんものね。
でも、オカルト好きで物理好きというのは、基本の好奇心は
同じようなものでしょうから、分かるような気がします。
オカルトといえば、いったん折ったものは何かがこもっている
ような気がして、おいそれとは捨てられないというのも
オカルト的といえばオカルト的かも。


S太郎 - 01/05/21 11:43:20

コメント:
おお、A2さん、反応してくれてどうもです。
実生活でオカルトについて話せる友人を持つことは、
いろいろな意味で難しいので、こういうことは、
ネットならではですね。
ところで、A2さんは、幽霊もの以外にはどんな
オカルトの分野が好きですか?
私は、いわゆる疑似科学らしい疑似科学が好きで、
ニコラテスラやら、ウイルヘルムライヒといった、
マッドサイエンティストの話や、フリーエネルギー
(←もはや古いか)関係が好きでした。
(最近は完全に足を洗ったけど(笑。
あと、私には、月間ムーの投書コーナーで、
イラストが掲載されたものの、ペンネームを
まちがえられ、あげく、謝礼も届かなかったという、
暗い過去があります。
とはいえ、もちろんまともな科学も大好きで、
最近は物理がおもしろくて仕方ない日々を
送っています。



A2 - 01/05/18 19:52:56

コメント:
どうも、A2と申します。 面白そうなので書き込みします。 私もS太郎さんと同じで、 軽度のオカルトマニアにして、 強度のオカルト否定主義者という 矛盾したアブナイ?人間です。 否定しつつもTVの幽霊モノ等 よろこんで見ています。 確かに擬似科学はアヤシクて面白いですね。 折紙創作には数理的な能力を要求される一面と、 空間的な造型能力を要求される一面があると思います。 まあ、これらの能力と頭の良し悪しとは相関はないと 思うけど、話題としては面白いですね。

S太郎 - 01/05/18 12:14:32

コメント:
私事ですが、
私は、軽度のオカルトマニアにして、
強度のオカルト否定主義者という、
結構矛盾した人間だったりします。
それで、擬似科学本とか、結構好んで
読んだりします。なんか、まともな
科学の本より、センセーショナルな
ことが書いてあって、おもしろいんですよね。
ところが、最近、徐々にですが、物理の
勉強が進んできてしまって、そういった
本で展開される理論の矛盾が見えてしまう
ようになり、かなり複雑な心境です。

ところで、折り紙の能力と、頭の良さに
相関関係があるかという問題ですが、
関係あるような関係ないような、
かなり、難しい問題ですね。
というより、折り紙好きな人が、
"折り紙上手い人間は頭が良い"
と主張したら、そっちのほうが問題ですな(笑)。

折り図をみて、人の作品を折る場合なら、
頭よりむしろ、手先が要求される気もします。
ただ、このあいだ、Mr.Aに折り紙を教える
機会があったのですが、なれてないので、
図のみかたがよくわからんとぼやいてました。
これが、"なれてない"せいなのか、"Mr.A
の頭脳の程度"のせいなのか、このへんに
この問題を考える上での一つのヒントがあるような
気もします。



目黒俊幸 - 01/05/16 03:54:17

コメント:
S太郎さんへ
掲示板は、
1、改行、改ページがある
2、画像貼り付けができる
3、書かれた内容は本人は自由に消せるがそれ以外の場合はずっと保存される
という機能を持つものを探してみます。
いろいろお気遣いありがとうございます。

ところで、
将棋強い→頭いい −−−−−−−同感です
SF好き→頭いい −−−−−−−私の知り合では変わり者が多いような。。。
オカルト好き→頭わ……−−−−−うーむ、そうきましたか。

折紙好き→頭??? −−−−−(^^;;;
一般の人からは結構好意的な意見は聞くのですが。


S太郎 - 01/05/11 15:04:07

コメント:
>掲示板のソース情報ありがとうございます。
>いろいろとあるものですねえ。検討したいと思います。
このままでも十分いいんですけどね。
ただ、改行がないとリピーターが
つかみにくいということもなきにしもあらずかも
…なんて思ったもので。

>単なる同一名の人だったのでしょうか。

単なる同一です(←日本語がおかしい)

私、将棋よわっちいんですよ。
昔、友人に将棋の強いやつがいて、
そいつは数学が得意な秀才だったので、
私の脳には、

将棋強い→頭いい

という、シナプス経路が出来上がっています。
また、

SF好き→頭いい

というのも私のもっている偏見(?)です。
さらに、

オカルト好き→頭わ……

これはまずいか。



目黒俊幸 - 01/05/10 22:29:53

コメント:
S太郎さん
掲示板のソース情報ありがとうございます。
いろいろとあるものですねえ。検討したいと思います。

ところで、折紙の話と全然関係ないのですが、先日ネットで将棋関係の
掲示板を覗いていたらS太郎さんという同じネームの方が投稿していました。
これってS太郎さんだったのでしょうか。単なる同一名の人だった
のでしょうか。

>目黒さんのページなのに、口出しして恐縮です。
恐縮だなんてとんでもないです。
私の下手な返答よりS太郎さんの説明のほうが、読んでいる方も
よく分かると思います。
これからもよろしくお願いします。

この掲示板はもともと何でもありですので、
折紙とか私とかに全然関係ない話の伝言版
とかに使ってもらっても管理人としてはうれしいです。

中古激貧パソは一体なんに使うのかとよく言われますが、
まさにS太郎さんの言うようにロマンなんですよね。
ごみ捨て場に、パソコンとかあるとついつい拾って
なんとかこいつを使えるようにしたいと思うのですよね。
で、直ったとしても結局は使わないんですけど(^^;


目黒俊幸 - 01/05/10 21:55:07

コメント:
田舎門さん
こちらこそ、はじめまして。
折紙設計のススメの第7話と第8話は、いちおう題だけは決めて
あります。
第7話は「横分子を簡単にあらわすために領域円は使おう」。
第8話は「領域円を使って簡単な形を折ってみよう」
で書くつもりなので、またちょくちょく覗いてください。
無限折りとは、ある形を折ったら、折りあがり形の一部にに
元と同じ形が現れ、それをまた同様に折っていくという繰り返し折り
のことをいう場合が多いです。
図は以下のところにアップしておきました。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/5487/gihou/gmugenrei.html

S太郎 - 01/05/09 11:22:29

コメント:
自作PCいいですねー、全然詳しくないけど。
私も、激貧パソコンには男の浪漫を感じます。
ところで、掲示板のソースについては、
このサイト
http://hyne.bird.to/bcp/
なんかどうでしょう。
結構、数はあります。
ただ、ここの雰囲気にあうものにするには、
HTMLのフォームとか、改造する必要が
ありますね。

あと、やや蛇足になりますが下のはっぱさんへ、
折り紙は、だいたい、
15cm、17.5cm、24cm、
の3種類の大きさが標準のようで、
リウマチの方が折るなら、できるだけ大きい
ものの方が、負担が少ないとおもわれます。
おおきい紙だと、細かい折りも折りやすい
からです。

24cmのものは、東急ハンズとか、
大きい店でないとなかなかないけど、
17.5cmは100円ショップでも
たいてい売ってます。

目黒さんのページなのに、口出しして
恐縮です。



田 舎門 - 01/05/05 18:51:22

コメント:
 無限折りってどんなんですか?図などを使って教えてください!!

田舎 門 - 01/05/05 18:31:56

コメント:
はずめもすて。(はじめまして)なすて折紙設計のススメの第7話と第8話がねーだ?あんればするたいんべぇ〜。(どうして折紙設計のススメの第7話と第8話がないの??あれば知りたいんだけど。)

目黒俊幸 - 01/05/04 21:00:42

コメント:
はっぱさま はじめまして。
はてなペーパーなるもの、私は初めて耳にしました。
何という本に載っていたのでしょう。
どのような性質の紙か分かれば、同様の紙が分かるかもしれませんが、
ひょっとして商品名なのでしょうか?

あと、折り紙は普通の文房具屋さんだったらあると思います。
ちょっと大き目のところなら折紙ではありませんが、色々な種類の
紙があるので、それを折紙として利用するのがよいと思います。 また、普通の折紙だったらコンビニにも結構おいてあるようです。

では、ホームヘルパー折紙の充実をお祈りしております。


はっぱ - 01/05/04 17:18:57

コメント:
目黒 さま はじめまして。折り紙についてインターネットで調べようとしたらここにたどり着きました。 私は、4月よりホームヘルパーとして、週に一度リウマチの方のお宅を訪問しています。(平日は会社員です) そこで折り紙をして指先を少しでも動かしたりしながら過ごしています。できあがった作品(まだ大したものは作っていませんが)を見て一喜一憂しながら楽しんでいます。 折り紙の本を見ながら四苦八苦しながら折っているのですが(実はそんなに手先が器用ではない私)、本に載っている「はてなペーパー」なるものはどこに売っているのでしょうか?それに、今どき、折り紙って文房具やさんに売っているのでしょうか? 明日、探しに行って見る予定なのですがどこに行けばよいのかわからず・・・・

目黒俊幸 - 01/05/04 01:05:16

コメント:
Motooさんこんばんは。
i810箱つきマザーは確かに安かったのですが、
ケースのフロントのパネルがなくて、
あとwin98では電源を落とすとき、普通の方法では切れなくて
電源コードを引き抜かないといけないものでした。
こんどLinuxでもいれてみようかと思っています。


Motoo - 01/05/03 23:44:58

コメント:
こんばんは、Motooです。

i810のマザーが箱つきで1000円って安くないですか??
なんか失敗しても別に痛くないですし、
お買い得では??
もしかしてそれを使うとCPUが破損したりするとか??

それとやっぱりセレロンのマシンは、
いくら中古でもなんか買う気はあんまりないです。。。
インテル嫌い。。。

目黒俊幸 - 01/04/29 17:14:37

コメント:
Motooさんへ
掲示板ではお初ですねなどど書いてしまいましたが、
いぜん一回書き込みしていただきましたね
失礼しました。


目黒俊幸 - 01/04/29 03:49:03

コメント:
Motooさん。こんにちは。
掲示板ではお初ですね。
この掲示板は何でもアリで、
中古パソコンの話も歓迎ですので(個人的に大好きだったりします)
よろしくお願いします。

中古マザーの件、最近買っていないので
こっちが教えてもらいたいくらいなんすけど、
秋葉とかチョロチョロ回った感じだとBH6とかで
5000円を切っているような感じでこれだとBIOSのアップデートで
インテル系の800MHz(最近はもっと向上してるかも)くらいまでは
使えますからなかなかかと
ただ結局マザーって言ってもCPUで決まるわけですから、
ソケット5用とかなら数百円からあって、これならパソコン本体を
5000円以下で作れるでしょうがMotooさんには思いっきりバカにされそうです。
アスロンとか使えるのになるとまだ中古ではあまり見かけませんし、
あったとしても7000円くらいはしそうですから、
あまり中古を買うメリットがないかも、、、。
あと中古ではなくてジャンクでもいいなら、ちょっと前にケース(傷物)と
電源付きでi810チップのマザーがあわせて1000円で
売っているのがありましたが、さすがにジャンク相手の
一発勝負ってのはちょっと、、、。
そういうわけでもし私が45000円の予算で作るとしたらマザーボードはBH6にして
セレロン700MHz位を狙っていきたいですが、どうでしょうかね。


Motoo - 01/04/28 17:38:01

コメント:
こんちは、隣のものです。 最近中古のマザーボードやCPUを使って パソコンを作ろうかと企んでいます。 それだとトリニトロンのディスプレイ込みで 45000円以内で済みそうなんですけど、 中古のマザーボードってどうなんですかねえ?? それとブレーキを踏まないようにぶっちぎるのは ちと難しいですよ。

目黒俊幸 - 01/04/27 13:23:03

コメント:
うーむ、やっぱり改頁改行無しって、まずいっすよねー
改ページはそろそろ手動でやろうと思います。
改行なしっていうのはこのページのプロバイダーさん提供の
ユーティリティーの仕様のようなんですが、何とかしたいと
思いつつズルズルと現状維持しちゃってます。
機能充実のフリー掲示板どっかにあるといいのですが。
ところでプログラッムって言えば「おりお」君バージョンアップ計画を
いいかげん、なんとかしないと(アセ)、、、。


S太郎 - 01/04/26 14:49:36

コメント:
>5M割る500ということで10000件くらいが
>最大登録数かと、、、って
>計算する以前に何かが間違っているような、、、。

あはは(笑)そりゃすごいっすね。
改頁無しですか。とことんなところが
目黒さんらしいですね。

ところで、私は慣れてるのでなんでも
ないんですけど、やはり、自動改行は
あったほうがいいかなあとも思います。
目黒さんくらいプログラムかけるなら、
改造は簡単なのでは?



目黒俊幸 - 01/04/26 01:05:27

コメント:
S太郎さんへ
>ちょっと趣きは違いますが、例えば、平織り
>(字あってるかな)で、陰影をつけたい個所の
>折り方を少しずつかえて、遠くから全体をみると、
>絵が浮かびあがる。、、といった作品もおれるかもなど
>と思い付きました。(とてもやる気おこらんけど)。

平折り(私も正確な漢字がわかりません(^^; 
の折り重なりで幾何学模様を出すのはしばしばありますが、
絵を出したのは見たことがありませんね。
横顔のシルエットとかよいかも(何か顔にこだわってしまいますが)

この掲示板の最大登録数は、えっと、一文字8ビットでしたっけ?
それが1バイトのような気がするので(このあたり全然確証ありません)
一文章あたり500文字として500バイトとすると、
掲示板に使える容量は大体5Mバイトくらいなので、
5M割る500ということで10000件くらいが最大登録数かと
、、、って計算する以前に何かが間違っているような、、、。


S太郎 - 01/04/20 12:47:49

コメント:
たしかにその方法は究極ですね。適当に丸めた

しわを拡大すると、ミウラ折りの構造になってたり
するといいますから、それも折り紙だと言えますよね。

私も、よくレストランのテーブルにある紙などを、
適当にぐらい折りで動物の形にして遊んだりしてます。

ちょっと趣きは違いますが、例えば、平織り
(字あってるかな)で、陰影をつけたい個所の
折り方を少しずつかえて、遠くから全体をみると、
絵が浮かびあがる。、、といった作品もおれるかも などと思い付きました。(とてもやる気おこらん
けど)。

ところで、この掲示板の最大表示件数っていったい・・・。


目黒俊幸 - 01/04/18 14:50:03

コメント:
S太郎さんへ
いつも書き込んでもらってうれしいです。
ひんしゅくなんてとんでもないです。
またよろしくお願いします。

やっぱり顔を折るのに有力なのはぐらい折ですよね。
私も試したことがあるのですが、私だと、なんか、ふけ顔に
なっちゃうんですよね。修行がたりないのかなー。
いっそのこと、フィギュア(実物ならなお可)を用意して、
アルミ箔で型をとるってのはどうでしょうね(一応不切正方形一枚折のはず)。
この場合アルミの細かいしわが気になりますが
しわの大きさのレベルを細胞レベルまで細かくすれば
原理的には目に付かないはず、って何かがちがうような気が、、、
それでも今度ためしてみようかなと密かに思っていたりします。


S太郎 - 01/04/18 13:26:29

コメント:
どうも、ひんしゅつでひんしゅくかも
しれないS太郎です。

>実物の顔じたいは決してカドがあるわけでも
>ないし、特別に複雑ではないとおもうのです
>けども、いかに無駄な線を出さないかとか
>立体的なまとめ方とかが悩ましすぎて、、、

>立体的なまとめ方とかが悩ましすぎて、、、

たしかに、

「無駄な線をださないこと」
は、そのまま

「美形の造型」

につながる気がします。

マンガなどで、顔を描くときも、
しわ一本で一気に高齢化しますし、
口元や鼻などをきっちり描写して、
なおかつ美形にみせるのは、
かなり至難ですよね。

曲面的な顔の造型は、吉沢章さんの
ぐらい折りの作品のような技法で
折るのが無難かなあともおもいます。
それか、鼻だけ突出させて、
あとはフィギア用の「瞳デカール」
を貼るとか(笑)。



目黒俊幸 - 01/04/17 19:59:43

コメント:
S太郎さんへ

>私の場合、顔がなくても、
>何となくシルエットが美しかったら、
>満足してしまうので、
>考えたことなかったです。

私も輪郭だけの顔もよいものだと思うのですが
なぜかリアルな顔に妙にひかれるんですよね。
実物の顔じたいは決してカドがあるわけでもないし、特別に
複雑ではないとおもうのですけども、いかに無駄な線を出さないかとか
立体的なまとめ方とかが悩ましすぎて、、、


S太郎 - 01/04/17 13:09:50

コメント:
リアルな美男美女の顔ですか。
難しそうだなあ。
私の場合、顔がなくても、
何となくシルエットが美しかったら、
満足してしまうので、
考えたことなかったです。

たとえば、北絛高史さんのギター奏者
(ショートカットの女性がギター弾いてるやつ)
などは、顔はないけど美形に見えます。

実際に美形の顔を折るためには、
かなり実際の人間に近い立体形状を
出す必要があるかもしれませんね。
私は平面にたためる作品ばかりなので
それだけでかなり敷居が高いです。

ともかく、人物はそのうち一度、
作品を創作したいと思ってます。



目黒俊幸 - 01/04/16 20:45:07

コメント:
ウナギイヌと目玉の本官さんの関係ってそうだったんですか。
バカボンは、昔は結構読んでたんですけど、もうほとんど内容を忘れてしまってます。
でも、いま読み直したら、すごく面白いような気がします。

キャラものは著作権が気になって、発表がためらわれちゃうんですよね。
とはいうものの皆さんは勝手に名前を一部改変して発表しちゃってるようですが。

キャラ物とはちょっと話がとびますが、世の中にはリアルな顔のある作品で
変なおじさんとか、ごっついおじさんとかの顔はありますが
美男美女のリアルな顔って全く折られていませんね。
本来なら人気があるテーマのはずなのに、これだけ作品がでないということは
よっぽど難しいでしょうね。
私も時々試すんですけど、イマイチなのしかできないのですよね。
こういうテーマはS太郎さん的にはいかがですか。


S太郎 - 01/04/16 12:56:41

コメント:
>そういえば昔天才バカボンに、
>ウナギイヌを捕まえて食べようとする話が
>ありましたよね(多分)。

確かにあります。というか、よくあります。
目玉の本官さんは、大のうなぎ好きで、
ほとんど慢性的にウナギイヌを食したい
欲求に駆られているので、
両者が遭遇すると、ピストルの乱射を
ともなう追跡劇が繰り広げられます。

>ところで、ウナギイヌってほとんど折られて
>いませんね。
>今度折って見ようかしら。

創作モードに入ってるときって、何見ても
折り紙にならないか考えてしまいますよね。

ウナギイヌに関しては、私も折ってみようかと
考えました。尻尾の部分は、
たてがみ折りが使えそうですね。
もし私が折ったとしたら、

吉野一生さんの「馬」に感銘を受けた
川畑文昭さんの「ディメトロドン」に
感銘を受けたS太郎の「ウナギイヌ」

というコメントをつけたいです(笑)。

>あまり関係ないですけど、
>かわうそ君とかは折ったことが
>あるんですが。

あ、それ私、見たことないです。
このページ、目黒さんの作品の
扱いが少し控えめすぎるんじゃないかあ。
などと思います。図だけでなく、御作品の
写真とかもっとたくさん載せてもいいのでは?
とか思います。
もちろん、そんなことそのひとの勝手ですけどね。

>トンボの展開図はあってたようでホッとしています。
>カドのつぶし方が大胆で面白いですね。

いやあ、ありゃ、大胆っつーより、
無駄ってゆーんですよ(笑)。



目黒俊幸 - 01/04/14 11:02:47

コメント:
そういえば昔天才バカボンに、ウナギイヌを捕まえて食べようとする話が
ありましたよね(多分)。
ところで、ウナギイヌってほとんど折られていませんね。
今度折って見ようかしら。
あまり関係ないですけど、かわうそ君とかは折ったことが
あるんですが。
トンボの展開図はあってたようでホッとしています。
カドのつぶし方が大胆で面白いですね。


S太郎 - 01/04/06 12:34:53

コメント:
ウナギイヌ食ってみてぇー!!

あっ、どうもS太郎です。

>S太郎さんのトンボは3本足の周囲を
>帯領域が巻いているという
>パターンの特徴が新規の属とみなせるので、
>当ホームページの分類表中では
>作品名を属名とさせていただきました。

ううむ。こんなこととわかっていたら、
もっとアーチストっぽい名前を名乗ってたのになあ。:ρ

>トンボのカドについてはおかげさまで
>理解できました(つもり)です。
>「折紙分類」コーナーの図に手を
>入れておきましたが、間違っていないとよいのですが

たぶん、あれで完璧です。図書いておくるべきでした。

>私はどちらかというと鈍感なほうで、
>すごい作品を見ても、打ちのめされるというよりは、
>よし、いつかこういう作品を作ってみようと、
>あつかましく思ってしまうたちなのですが、

私も、そういう風にポジティブに考えられるとき
もありますが、作品の折り方自体が非常に洗練
されているときなど、これ以上の折り方は考えられん。
とか思います。

>それでも、川畑さんの作品にはたびたび
>打ちつぶされてしまいます。

同感です。私の場合も、はじめ小学生位のとき、
ビバおりがみを見たときが第一次おりがみショック
で、中学生くらいに書店で偶然みかけた「をる4号」の
川畑さんの恐竜折り紙が第二次おりがみショック
です。ただ、創作をやりだしたのはつい最近ですけどね。

>特にこりゃかなわんと思ったのは、エゾシカで、
>その作品と同様の技法を私も同時期に開発応用を
>目指していたのですが
>川畑さんのエゾシカをみて、その技法にこれ以上
>私が関わっても無駄であることをいやというほど
>悟った覚えがあります。

どのような技法か、ちょっとわからないけど、
あの作品は用紙周辺からのカドの分岐の根元が
うまくずれてでてくるところが
すごいなあと思います。(折ったことないけど)
わたしの場合、設計で一番悩むのが、カドの根元の
出る位置を定めることなんです。
この点については、いつも不満が残ります。



目黒俊幸 - 01/04/06 00:34:14

コメント:
S太郎さんへ
>ほとんど自分の理想に近い作品を
>目にしてしまったためにそのモチーフに
>対して創作意欲が無くなることを私は、
>「イニシエーション」「強制解脱」
>などと呼んで、日頃から恐れています。

うーむ、こういうことって、ありますよねー。
私はどちらかというと鈍感なほうで、
すごい作品を見ても、打ちのめされるというよりは、
よし、いつかこういう作品を作ってみようと、あつかましく
思ってしまうたちなのですが、それでも、川畑さんの作品にはたびたび
打ちつぶされてしまいます。
特にこりゃかなわんと思ったのは、エゾシカで、
その作品と同様の技法を私も同時期に開発応用を目指していたのですが
川畑さんのエゾシカをみて、その技法にこれ以上私が関わっても
無駄であることをいやというほど悟った覚えがあります。
でも、そういう時って、なぜか悔しいというよりも、
いいものを見たなあって感じで
逆に嬉しくなっちゃうんですよね。


目黒俊幸 - 01/04/05 23:44:26

コメント:
S太郎さん、こんにちは
S太郎さんのトンボは3本足の周囲を帯領域が巻いているという
パターンの特徴が新規の属とみなせるので、当ホームページの分類表中では
作品名を属名とさせていただきました。
勝手にお名前拝借して失礼に思われなければ良いのですが。

おそらく、S太郎さんのクワガタムシも、S太郎トンボ属と同属としたほうが
カド折出しの構造的には、より妥当のような気がします。

トンボのカドについてはおかげさまで理解できました(つもり)です。
「折紙分類」コーナーの図に手を入れておきましたが、間違っていないとよいのですが。


S太郎 - 01/04/05 15:26:49

コメント:
さらにS太郎です。
ちょっとダブっちゃいました。

ところで、

ほとんど自分の理想に近い作品を
目にしてしまったためにそのモチーフに
対して創作意欲が無くなることを私は、
「イニシエーション」「強制解脱」
などと呼んで、日頃から恐れています。
最近では、をる5号に載ってた西田シャトナーさんの
「カニ」で強制解脱させられてしまいました。
目黒さんはそういう経験ありますか。
カニといえば、目黒さんの一連のカニ作品も
すごいですね。
とくに、「親子がに」は超絶です。
あれは「すさまじおりがみ」ですね。
ってゆーか、
あれはすさまじおりがみだ。
すさまじおりがみってなんですかという
問いにはお答えできません。

それじゃまた。



S太郎 - 01/04/05 15:00:57

コメント:
え、S太郎トンボ属〜!!?
いいんすか?そんな属つくっちゃって。

角の割り当てについては、オレンジの解説の
方にも書きましたが、羽に付随して出てくる
短い方の分岐を、インサイドアウトで
内側にたくし込むようになってます。
したがって、図を斜めにみたときの、
左右両端の長方形領域の対角線半分から
外側が不要領域です。
しかも、上下の三角形領域も不要領域
だったりします。(つまり、4スミに
不要領域がある)
このように、紙の使用効率はあまりよく
ありません。これは、納得のいく形状を
追求したのと、背面に割れを作らないために、
尾と頭を用紙内側からのおりだしにしたため
です。



S太郎 - 01/04/05 15:00:46

コメント:
え、S太郎トンボ属〜!!?
いいんすか?そんなん属つくっちゃって。

角の割り当てについては、オレンジの解説の
方にも書きましたが、羽に付随して出てくる
短い方の分岐を、インサイドアウトで
内側にたくし込むようになってます。
したがって、図を斜めにみたときの、
左右両端の長方形領域の対角線半分から
外側が不要領域です。
しかも、上下の三角形領域も不要領域
だったりします。(つまり、4スミに
不要領域がある)
このように、紙の使用効率はあまりよく
ありません。これは、納得のいく形状を
追求したのと、背面に割れを作らないために、
尾と頭を用紙内側からのおりだしにしたため
です。



目黒俊幸 - 01/04/04 00:01:30

コメント:
S太郎さんへ
トンボの図アップさせていただきました。
いつもありがとうございます。
展開図珍しいパターンで面白いですね。
また、ご迷惑でなければ後ほど作品の特徴の記載を
追記させていただきたいと思います。
(実はまだカドの同定がよく分からなかったりしています。
どこか一つのカドをつぶすのでしょうか?)
それでは、また後ほど


掲示板に書き込む
メインページへ
掲示板を開設した2000年10月から2001年3月までの掲示板