2004年4月に通したユーザー車検に関するメモ

バイクは1994年式のXJR1200。走行距離は10万キロを超えているが、まだまだ走るゾウ。
2004年4月13日に野田で通したユーザー車検(継続検査)について、次の機会への自分のメモを兼ねてここに記録しておくことにする。

1. 仮ナンバー申請(検切れ車両の自走で検査に行く場合のみ必要)

今回は車検の有効期限が切れてからの再検査なので、車検場まで自走していくために仮ナンバー(臨時運行許可)の申請が必要となった。
市役所市民課の窓口で申請する。必要なものは以下の4点。

1. 車検証
2. 自賠責保険証(臨時運行期間中に有効なもの)
3. 運転免許証
4. 認め印

今回は自賠責も切れていたため、まずは近くのバイク屋で保険に加入してから市役所で仮ナンバーの申請をした。自賠責は車検を通すためにも当然必要だしね。
仮ナンバー申請手数料は750円。有効期間は3日間(翌々日まで)で、それまでに必ず返しますという確約書も書かされる。
申請手続き自体は非常に簡単で、事前の予約も不要。直接役所に行って書類を書き、申請から10分足らずで交付された。
仮ナンバーは4輪用の大きいものしか作られていないので、バイクにつけるには少し無理がある。
その大きなプレートをガムテープやタイラップ等で無理やり固定してもいいけど、変なつけ方をして走行中に落としたら大変。
というわけで、臨時運行許可証と共に鞄に入れて持ち歩けば、まぁ大丈夫なんじゃないだろうか。

2. 車検場へレッツゴー

持って行かなければならないのは4点。

1. 車検証
2. 納税証明書
3. 自賠責保険証(その場でも加入できる)
4. 認め印(その場でも買える)

軽自動車税を滞納していなければ、納税証明書は市役所で無料交付してもらえる。

本来はこれに加えて定期点検整備記録簿も必要だが、まだ点検していないので車検後にやりますと言えば大丈夫。

車検場に着いたら、以下の3点の書類に記入する。
検査申請書、検査記録用紙、重量税納付書
申請書のみ有料、その場で現金で買う。26円。
検査手数料1400円と重量税5000円は収入印紙で支払う。印紙販売窓口のお姉さんに書類を全て渡せば、必要金額を判断して貼ってくれる。

必要書類が揃って受け付けが完了すると、次は検査ラインへ。

3. 検査

検査は非常に簡単。

外観検査:係官による外観やホーン、灯火類のチェック。車台番号も確認される。
今回はエンジンを4000回転くらいまで回した状態での騒音もチェックしていた。マフラー換えているから気になったのかな?でも全然問題なく合格。
最近のバイクには排ガスの検査も義務付けられたと聞いた事があるが、詳しいことは知らない。

速度計:テスターに乗り、メーターが40km/hを指したらスイッチを離すというもの。普通は通る。 
メーターが狂っていたとしても、事前に他の車と並走して40km/hの所に印でもつけておけば大丈夫なはず。

ブレーキ:テスター上で車輪が回転している状態からブレーキを踏む。これも通る。

ライト:光軸と光量の検査。テレビみたいな機械がウイーンと出てきてチェックする。
光軸は走行の振動などでずれやすいので、落ちるとすればこれ。しかし、その場合「左にずれてる」とか教えてくれるから、すぐに調整して再び受ける。
いざとなれば車検場の前に調整屋(3000円くらい)もあるし、まぁ大丈夫。

各検査項目ごとに合否が記録される。落ちた項目は、当日中であればその項目のみを無料で再検査できる。
今回は光軸も一回で通り、検査自体は10分もかからずに終了した。
記録用紙に項目ごとの合格を記録し、検査ラインの終点にある総合判定の窓口に全ての書類を提出して、総合合格の印を受ける。

合格の印が押された書類を受付の交付窓口に持っていくと、1分くらいで新しい車検証とシールが交付される。
記載事項に間違いがないか確認し、新しいシールをナンバープレートに貼ったら車検の継続手続きは完了。
車検証とシールが新しくなって、少し洗練された感じの(?)デザインになっているのが印象的だった。

今回の場合、車検場に到着してからメットを被って出るまで40分くらいだった。あっという間だ。
帰りに市役所に寄って、先ほど借りたばかりの仮ナンバーを返納する。

4. 費用のまとめ

車検のために必ず必要な経費は以下の4項目。

1. 自賠責 2年分で18440円
2. 検査手数料 1400円
3. 重量税 5000円
4. 申請用紙 26円

合計 24866円

今回はこれに仮ナンバーの750円が余計にかかってもうた。

申請用紙の微妙な値段「26円」というのはどういう必然性があって決めているのかナゾ。しかも、県によって違ったりするらしい。

5. その他

車検場では6種類の書類を持ち歩くことになるので、クリップボードがあると非常に便利。最近は100円ショップでも売ってる。
自賠責は何年か前に保険料が安くなったようだ。(・∀・)イイ!!

それにしても、相変わらずあっけない検査ですな。2年に一回義務付ける意味があるのか?

1999年に書いたメモへのリンクはこちら