アンデス地方の弦楽器で、インディヘナがスペイン人の持ち込んだギターを真似て作ったと言われる。弦は10本あり、2本ずつ複弦で5コース、2オクターブの音域がある。元々はリズム楽器だが、最近はメロディーと両方を弾く高度な奏法もある。